ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4262)
国際情勢 (154)
政治 (1428)
防衛 (2045)
外交 (10)
芸能 (136)
スポーツ (38)
技術 (49)
社会問題 (188)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 601218
今日のアクセス: 251
昨日のアクセス: 365
RSS
カレンダー
<<2014年07月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2014年7月24日 15時35分
理化学研究所と若山研が6月の発表内容を訂正 小保方晴子博士のSTAP細胞検証へ道が開けた!!
 
7月22日に産経新聞が伝えたところでは、理化学研究所は同日、小保方晴子・研究ユニットリーダーが作製したSTAP細胞から培養された幹細胞の解析結果を訂正した。共著者の若山照彦山梨大教授が提供したマウスから作製されたものではないとした6月の発表は誤りで、若山研究室のマウス由来だった可能性も否定できないという。
一方、若山氏は同日、英科学誌ネイチャーに掲載されたSTAP論文の撤回理由書が、共著者の合意がないまま書き換えられた問題について、締め切り間際に他の共著者と自分の文章の差し替えが交錯したことが原因とするコメントを発表した。
これに対して、23日に産経デジタルが伝えたところでは、小保方氏の代理人を務める三木秀夫弁護士は同日、「小保方氏は捏造の烙印を押されたのに、とんでもない話だ」と批判した。
一体これはどういう事か??STAP細胞の論文の撤回根拠そのものが崩れたのだ!!
[続きを読む]
[カテゴリ:技術] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2014年7月24日 4時49分
北朝鮮の日朝政府間交渉に賭ける情熱と中韓両国に対する反発の双方の高まりの裏には意表を突く行動を用意している
 
7月18日の産経デジタルが伝えたところでは、北朝鮮の朝鮮中央通信は同日、韓国・仁川アジア大会に向け17日に実施した南北実務協議が決裂したのは韓国側の「不当な態度と挑発行為」によるものだったと報じた。今後の韓国側の対応次第で、北朝鮮側は大会への参加を「根本的に再検討する」としている。

これだけを見れば、また南北朝鮮間でのいざこざだ、と言えようが、7月21日のmsn産経ニュースが伝えたところでは、朝鮮中央通信が21日、北朝鮮の国防委員会政策局は20日付で、6月から断続的に実施した短距離弾道ミサイルなどの発射を「自衛的訓練」と正当化する報道官談話を出した。発射に反発する米国と韓国を非難したほか、「定見のない一部諸国」が米韓に追従していると主張。暗に中国を批判したとみられる、としており、北朝鮮は露骨な中国批判と、それに追従している韓国批判を開始している。
また、日本同様、北朝鮮国内でも中韓両国に対する反発の高まりが見られる模様だ。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:国際情勢] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2014年7月24日 4時39分
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ
 
既に7月12日に放送されたTBS系の「報道特集」でご覧になっている方、7月17日の筆者記事、 「日本初の国産ステルス戦闘機である先進実証試験機が塗装作業終了 次期戦闘機は国産で!!」でもご紹介しておりますが、仮の名称「心神」で開発されました、日本の先進技術実証機「ATD-X」は5月8日に塗装作業が終了し、初飛行に向けた試験が実施されております。

そのような中で、サーチナが7月20日に伝えたところでは、中国メディアの環球網は16日、中国国産のステルス戦闘機「殲−20」2012号機が滑走試験を実施した際の写真がネット上に出回ったことを伝え、「日本のATD-Xなどわが国の殲−20の足元にも及ばない」と主張しました。
その後、サーチナが7月23日に伝えたところでは、「ATD-X開発の目的は第5世代戦闘機の開発ではなく、第6世代戦闘機としての技術を検証するため」と、ややトーンを落とした表現にしております。
まるで北朝鮮の宣伝文書のような文書ですが、彼らの発言は本当でしょうか?
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (2)] [トラックバック (0)]



2014年7月23日 9時19分
イスラエルのロケット弾への防御には日米が共同開発したミサイル防衛システムが不可欠だ
 
イスラエルとガザ地区を実行支配するハマスとの間での戦闘が激化している。
その際にイスラエル軍が切り札としているのが「アイアンドーム」と呼ばれる、現在では改良が重ねられ迎撃率90%と言われる短距離迎撃ミサイルシステムである。
これにより、ディモナの核施設が直接被害を受けずに済んだとも言われている。

しかし、ハマス側も必死にBM-21などの「ロケット弾」を1000発単位で打ち続けており、
いつまでも「アイアンドーム」だけで大丈夫、という訳にもいかない。
日本や米国は、イスラエルのような状況下でロケット弾の攻撃を防げるのだろうか?
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2014年7月23日 9時10分
セウォル号沈没事件で事実上のオーナー兪炳彦氏が変死するのはおかしい
 
7月22日の韓国メディア聯合ニュースは、韓国南部の全羅南道・順天の梅畑で6月に発見された遺体について、警察当局は指名手配されていた沈没旅客船運航会社の実質的なオーナーである兪炳彦容疑者と発表したが、警察内部からですら疑問視する声が上がっている、と伝えた。

7月24日で事故発生後100日になるセウォル号沈没事故やその関連は既に再三報じられているが、事故原因については2014年5月28日の筆者有料記事、 「セウォル号沈没事故を技術的かつ軍事的に見ると韓国の暗部が見えてくる、本当の事故原因とセウォル号の所有会社と朴槿恵大統領との黒い関係が韓国を分解消滅させる」をご参照頂きたいが、そもそも、セウォル号沈没事故発生原因そのものが隠蔽されており、現在もそのままである。まるでこの事故そのものの背景が韓国の暗部、正に伏魔殿のような状況である。逆に言えば、朴槿恵大統領をはじめ、兪炳彦氏には死んで貰いたい、死んで貰って有難うと思っている人物は多いだろう。
[続きを読む]
[カテゴリ:国際情勢] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
05/29 00:00 安倍首相の正当な発言で中国発の新型コロナウイルスを拡散させた中国・習近平首席の国賓訪問は無い!!
05/28 00:00 10万円給付金と映画動員ランキングで日本の本当の底力と愛、美を見た!!日本は素晴らしい!!
05/27 00:00 緊急事態宣言解除で中国等が新型コロナで侵略や示威行動激化!!嘘つきは中国南北朝鮮の始まり!!
05/26 00:00 日本の危機管理体制は実は優秀!!学習していないのは極左反日反米の偏向報道マスコミ等の勢力だ!!
05/25 00:00 歴史的大事件である新型コロナウイルス感染拡大による危機や変化への対応で今後の浮沈が決まる!!
05/25 00:00 新型コロナウイルスによる感染拡大を日本では押さえ込みに成功!!しかし第2波第3波に警戒を!!
05/24 00:00 暴露!!中国で新型コロナウイルス感染拡大の原因は無能無策極悪の極左反日反米の筆頭格だから!!
05/23 00:00 新型コロナ緊急事態宣言の関西圏解除の裏で世界情勢は激動!!極悪の中国=韓国=カルロス・ゴーン!!
05/22 00:00 台湾の蔡英文総統が2期目をスタート、台湾の大切さを報道せずに嘘捏造隠蔽する国家やマスコミ等は不要!!
05/21 00:00 中国は新型コロナでWHOと責任放棄、韓国は嘘捏造洗浄剤を日本に販売、福山哲郎議員らも同じ!!
最近のコメント
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved