ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (2971)
国際情勢 (129)
政治 (931)
防衛 (1348)
外交 (6)
芸能 (120)
スポーツ (25)
技術 (43)
社会問題 (163)
産業 (20)
その他 (29)
アクセス数
総アクセス数: 294986
今日のアクセス: 229
昨日のアクセス: 271
RSS
カレンダー
<<2017年09月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2017年9月30日 0時0分
小池都知事は実績も出せず希望の党が選挙目的の寄り集まりである事が露呈、幸福実現党のようになれ!!
小池東京都知事への批判は、「希望の党」を作った時から、非常に無節操極まりないやり方と、それを扇動する一部の極左反日マスコミと共に、高まってきています。

9月28日11時49分にトピックニュースが「加藤浩次が希望の党代表・小池百合子氏を批判…都知事として「何にもしてない!!」」の題で次のように伝えました。

『28日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、加藤浩次が、希望の党代表となった小池百合子氏について都知事として「何にもしてない!!」と断じた。
番組では、冒頭から希望の党をめぐる動きを特集した。25日に結党した同党だが、早くも翌26日、小池代表と民進党・前原誠司代表が極秘対談。両党が事実上合流する方向で最終調整していると報じられている。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年9月29日 0時0分
政府与党側が希望の党を打破し衆議院で3分の2以上の議席を確保し続けられる方法とは??
9月28日、衆議院が解散され、閣議にて10月10日告示、10月22日投票という選挙日程が決定しました。

小池新党こと「希望の党」が9月27日に結党されましたが、政府与党は対応を迫られています。
政府与党側が希望の党を打破し衆議院で3分の2以上の議席を確保し続けられる方法とは??
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年9月29日 0時0分
韓国は平昌五輪のHPで我が日本の地図さえ消す隠蔽の捏造国家、最早交渉すら不可能だ!!
極左反日反米で従北思想の持ち主である韓国の文在寅大統領の「功績」は、全く何も無く、韓国を朝鮮半島の歴史上最悪の「ヘル朝鮮」とし、「北朝鮮」以下に貶めようとしているとしか、思えません。
今の韓国は平昌五輪のHPで我が日本の地図さえ消す隠蔽の捏造国家、正に最悪中の最悪、地獄の中とも言えるレベルの「ヘル朝鮮」に堕ちてしまったのですから!!

9月28日11時35分に産経ニュースが「【2018平昌五輪】韓国当局、“日本消滅”HP地図で謝罪 大臣も非認める」の題で次のように伝えました。

『2018年平昌冬季五輪組織委員会の公式ホームページ(HP)の世界地図に、日本列島が表記されず日本政府の要求で修正された問題で、韓国文化体育観光省の幹部は27日、外部の業者に制作を依頼し、チェックした担当者が日本の表記がないことを見逃したと経緯を説明した上で「おわび申し上げる」と述べ謝罪した。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年9月29日 0時0分
衆議院が解散、全ての党は幸福実現党のように清潔で勇断できる政治が出来る政策を出しなさい!!
政府与党を批判してきた民進党は、前原代表が自由党や「小池新党」である希望の党に合流を許した以上、事実上解党が決定しました。
本当に旧民主党結成以降、今まで一度も日本の為に役立つどころか国難や混乱を招いてきた民進党。
そして民進党だけではなく、その動きに迎合や連携してきた社民党や共産党、自由党は日本や日本国民には不要どころか極左反日の亡国売国奴ですので、日本の平和と安全を将来に渡り守るには全員落選させるしかありません!!
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年9月28日 0時0分
民進党の前原代表が自由党や希望の党と合流とは国家国民を愚弄、幸福実現党を真似しろ!!
民進党の前原代表の人気は無い、と就任直後から巷では言われていましたが、衆議院の解散に余程恐れをなしたのか、何を血迷ったのか、自由党や希望の党と合流を進めていることが明らかになりました。

正に、極左反日の売国奴で亡国国賊の政策を進めて国難を招いた旧民主党やその後継である民進党が「解党」どころか「支離滅裂」「四分五裂」の呈を成してきたのです!!

9月26日15時53分にFNNが「民進党が自由党との合流提案へ 前原氏が意向固める」の題で次のように伝えました。

『28日の衆議院の解散を前に、民進党の前原代表が、28日の両院議員総会で、自由党との合流を提案する意向を固めたことが明らかになった。
民進党は、28日の臨時国会召集日に両院議員総会を開く予定で、前原代表はこの議員総会で、10月の衆議院選挙に向けて自由党と合流することを提案し、代表一任を取りつける考え。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
10/17 00:00 国際社会の厳しい現実を見ず日本の国防強化を訴えない政党や政治家らは極左反日、落選させよう!!
10/16 00:00 北朝鮮とイランの問題は連結、日本の防衛強化を訴えない政党や政治家は落選させよう!!
10/15 00:00 幸福実現党や自民党に対する暴行の選挙違反事件が相次ぐ、マスゴミを含めた極左反日の亡国売国奴行為!!
10/14 00:00 米国がついに即時全地球攻撃兵器の開発に着手との報道は日本の防衛強化と連動する!!
10/14 00:00 米国の反日反米媚中のユネスコから脱退を決定したトランプ大統領を支持!!日本も脱退を!!
10/13 08:59 参議院民進党が旧民進党議員らを選挙後に再結集??節操ゼロの極左反日政党や政治家に全員落選を!!
10/13 00:00 北朝鮮情勢に変化の兆し!?日米両国とロシアなどとの話し合いも続いている模様の根拠とは??
10/13 00:00 自称リベラルがインチキをして希望の党で立候補している!!衆院選は国難打破の政策選挙だ!!
10/12 00:00 赤い狐と緑の狸である小池さん達有難う!!共産党など極左反日政党や民進党離党者などの実態暴露に!!
10/11 00:00 前原さん有難う!!民進党を四分五裂にして改憲や安全保障強化に大きく貢献した政治家!!
最近のコメント
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(ななし)
平昌オリンピックは韓国だけで開催して下さい それが嫌なら返上と朴槿恵大統領辞任!!(水戸黄門の屁)
日本近海でレアメタル鉱床が続々発見 日本は資源大国を指向せよ(水戸黄門のうんこ)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved