ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3031)
国際情勢 (130)
政治 (969)
防衛 (1368)
外交 (6)
芸能 (120)
スポーツ (25)
技術 (43)
社会問題 (164)
産業 (20)
その他 (29)
アクセス数
総アクセス数: 307566
今日のアクセス: 150
昨日のアクセス: 363
RSS
カレンダー
<<2017年11月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2017年11月3日 0時0分
米国トランプ大統領のアジア歴訪の影に対南北朝鮮と対中国制裁あり!!その驚愕の理由とは??
米国トランプ大統領は、11月3日より、「大統領当選1周年記念」(??)として日本などアジア歴訪の外遊をこなします。

しかし、はっきりと申し上げましょう。
米国トランプ大統領のアジア歴訪の影に対南北朝鮮と対中国制裁あり!!
その驚愕の理由とは??
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年11月3日 0時0分
神奈川県座間市の猟奇殺人事件と米国NYマンハッタンでの自動車特攻事件は共に異常テロだ!!
日米両国に、共に異常とも言うべき事件が同じ週で発生しました。
10月30日に神奈川県座間市にて猟奇殺人事件が発覚し、翌日の10月31日には米国NYマンハッタンでの自動車特攻事件が発生しました。

神奈川県座間市の猟奇殺人事件は既に多くの報道がなされています。
その異常性を11月2日10時25分に産経ニュースが「【座間9遺体】アパートに足を踏み入れた捜査員は異様さに絶句した「ドラマの世界だ」 容疑者から謝罪なく」の題で次のように伝えました。

『神奈川県座間市の住宅街にあるアパートの一室。10月30日、踏み込んだ捜査員は異様な場面に直面し、言葉を失った。約10日前から行方が分からない東京都八王子市の女性(23)をめぐる捜査。「どこにいる」との問い掛けに、白石隆浩容疑者(27)は「この中」といった趣旨の返答をし、クーラーボックスを指さす。開けた捜査員が目にしたのは、ネコのトイレ用の砂の中にある切断された2人の頭部だった。
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年11月2日 0時0分
第98代首相に指名選出された安倍首相に反日政党共が質問時間で噛みつく資格すら無い!!
11月1日、自民党総裁の安倍晋三氏は同日招集された特別国会で第98代首相に指名選出され、同日、前内閣の全閣僚らを再任命した上で発足しました。

それにも関わらず、立憲民主党をはじめとする「自称野党6党」の反日野党共が、国会の質問時間の改訂で噛みついて批判されるという、早速のブーメラン効果で自己の評判を落としています。

11月1日にzakzak by 夕刊フジが「質問時間見直し問題、橋下氏と百田氏が野党猛攻撃 「またブーメラン芸?」「すっきりする」」の題で次のように伝えました。

『国会での質問時間の配分見直し問題が、過熱してきた。質問時間を削減されそうな野党陣営は10月31日、国対委員長会談を開き、議席数に応じて質問時間を見直す自民党案への反対を確認する。一方、橋下徹前大阪市長や、作家の百田尚樹氏はツイッターで、「(見直しは)当たり前!」「すっきりする」などと、野党を猛攻撃した。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年11月1日 0時0分
衆院選の余波が日本維新の会の丸山議員離党につながるとは選挙後すらもネットの時代になった!!
極左反日の亡国売国奴の典型的マスゴミである朝日新聞が、10月22日に投開票された衆議院選挙結果をいくら「安倍首相の独断」だの「民意が反映されていない」だのを騒いだとしても、自分達の出した世論調査が全くアテにならず、何故「自民党圧勝」の選挙結果になったかを「正直にかつ、偏向なく正確に」発表出来ないならば、既に世の中から取り残され、捨てられている証拠なのです!!

そのような朝日新聞などの極左反日で偏向マスゴミの連中に、選挙後の野党の動きだの、特別国会の審議日程だの、与野党の質問時間云々を言う資格すらありません!!

ですから、日本維新の会の丸山穂高衆院議員が離党する事態を、全く理解出来ていないのです。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年10月31日 0時0分
何故マンション投資は不動産投資でも特に危険度が高すぎる位に高いのか??その秘密とは??
今回は方針を少し変換して政治や軍事などお堅い話から少々分野が違う内容に触れます。
皆様、マンションへの投資とか、一度は聞いたことはないでしょうか??
筆者は過去に100回単位でこの類いの電話を頂きました。
全てお断りしましたが。

その理由は、不動産、特にマンション投資は危険度が高すぎるからです。
何故マンション投資は不動産投資でも特に危険度が高すぎる位に高いのか??
その秘密とは??
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:社会問題] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
11/21 00:00 日本政府がいわゆる日本版トマホークの開発する方向で検討に入る報道にニンマリした人が多い訳
11/21 00:00 韓国の文在寅大統領は反日反米で従北媚中の政策をしておきながら日韓スワップ協定再開など許さない!!
11/20 00:00 朝日新聞捏造報道などを批判する日本維新の会の足立康史議員への朝日新聞反論が幼稚過ぎる!!
11/19 00:00 一部の報道で「イラク戦争前夜」「北朝鮮X―day迫る」などが囁かれる理由とは??
11/19 00:00 アルゼンチン海軍の潜水艦が母港に向かう途中で消息不明、乗組員の無事帰還をお祈りします!!
11/19 00:00 森友・加計学園報道等で朝日などの極左反日偏向マスコミを追求し続ける足立康史衆議院議員を支持!!
11/18 00:00 日米韓の関係は今や日米両国軍の同盟強化で一体化が進む一方で韓国は軍すら蚊帳の外である訳
11/18 00:00 極左反日反米国家やその勢力と結託する朝日新聞をはじめとする極左反日反米の偏向マスコミ共不要論
11/17 00:00 米国大統領のドナルド・トランプ氏の北朝鮮の金正恩党委員長への圧力と対話の狙いとは??
11/17 00:00 日本維新の会の足立康史議員らが森友・加計学園報道などを国会で徹底追求、朝日新聞などを正せ!!
最近のコメント
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(ななし)
平昌オリンピックは韓国だけで開催して下さい それが嫌なら返上と朴槿恵大統領辞任!!(水戸黄門の屁)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved