ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3592)
国際情勢 (134)
政治 (1207)
防衛 (1641)
外交 (7)
芸能 (128)
スポーツ (31)
技術 (47)
社会問題 (183)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 418834
今日のアクセス: 121
昨日のアクセス: 262
RSS
カレンダー
<<2018年05月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2018年5月3日 0時0分
日本にとって米朝首脳会談後の日朝首脳会談などが正に正念場となる!!韓国は信用出来ない!!
GW直前の4月27日に行われた南北朝鮮首脳の「南北首脳会談」は、時計の針を「統一する」こと、「宣伝放送を終了すること」しか、現時点では成果としては挙げられません。

それにも関わらず、北朝鮮の最高指導者の金正恩党委員長や南朝鮮たる韓国の最高指導者である文在寅大統領の「表立った良いイメージ」だけが先行する風潮には要警戒が必要です!!

彼らは無慈悲な独裁者なのですから!!

5月2日01時00分に産経ニュースが「【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】見せ物だった南北首脳会談 「韓国は米制裁の対象に」と米専門家指摘」の題で次のように伝えました。

『非核化は「共同の目標」とうたった南北首脳会談は米朝首脳会談にどんな影響を及ぼすのか。「板門店宣言」を米国はどう見ているのか。歴代米政権の対北政策に関わり韓国政治にも詳しい米ジョージ・ワシントン大のヤン・C・キム名誉教授は「南北合作に基づいた世界の見せ物、宣伝であり、とうてい受け入れ難いと米政府は判断するだろう」と批判した。
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2018年5月2日 0時0分
友好国や同盟国とは何かを知らない南北朝鮮首脳はUAEやフィリピン首脳の爪の垢を煎じて飲め!!
4月27日の南北朝鮮首脳による「板門店宣言」と称するもので、朝鮮半島情勢が安定化すると信じ込んでいる?南北首脳には、友好国や同盟国とは何か、という基本的な事すら知らないようであり、これまで彼らを支えてきた日米中露等を無碍にする姿勢は、必ずや、これから「無慈悲な復讐劇」が巻き起こるでしょう。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2018年5月1日 0時0分
非核化を「言うは易く行うは難し」の最大の理由は米露ですら困っている核物資の管理にある理由
板門店で4月27日に行われた南北朝鮮首脳会談で「朝鮮半島の非核化」が打ち出されました。
ここでは詳細や歴史的な経緯は省きますが、政治的、軍事的な理由は別としても、非核化を「言うは易く行うは難し」なのです。

非核化を「言うは易く行うは難し」の最大の理由は米露ですら困っている核物資の管理にある理由、とは??
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2018年5月1日 0時0分
アジア太平洋地域の外交は日本が主導!!「蚊帳の外」論は極左反日反米の国家や同調勢力の嘘捏造!!
安倍首相は今年の初め頃、「森友・加計学園」での騒ぎは慎重に見極めれば良い、誰が敵か味方かが分かる、というような主旨の意向があった、とも言われています。

事実は、正にその通りになりました。

南北朝鮮の首脳会談や米朝首脳会談は、北朝鮮への「強力な圧力を掛けつつ、対話を探る」安倍外交に米国などが同調して実現したのですから!!

そして安倍首相は4月29日よりUAE、ヨルダン、イスラエル、パレスチナの中東歴訪外交を行っています。

4月30日01時46分に産経ニュースが「安倍晋三首相、UAEに到着 中東和平に貢献表明へ」の題で次のように伝えました。

『安倍晋三首相は29日午後、アラブ首長国連邦(UAE)、ヨルダン、イスラエル、パレスチナを歴訪するため羽田空港を政府専用機でたち、最初の訪問先UAEのアブダビ国際空港に現地時間29日夜(日本時間30日午前)に到着した。石油資源確保に向けたエネルギー分野での協力強化や、内戦が続くシリア情勢を協議。中東和平の進展へ積極的に貢献する考えを伝える方針だ。

[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2018年4月30日 0時0分
北朝鮮の非核化やミサイル完全廃棄には日米両国が北朝鮮を無力化させる軍備を保有することだ!!
4月27日の南北朝鮮の首脳会談で、「朝鮮半島の非核化」が打ち出されました。
これは現段階では「南北朝鮮のそれぞれの首脳が自分勝手な都合で打ち出した」レベルのものです。

今後、世界は「朝鮮半島の非核化」を実行させ、完全検証可能かつ不可逆的な放棄とその体制を作らなければなりません。

北朝鮮の非核化やミサイル完全廃棄には日米両国が北朝鮮を無力化させる軍備を保有することだ!!
その訳とは??
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
12/11 00:00 ファーウェイ&ZTEの徹底排除は日産自動車のルノーサムスン受託生産中止と共に厳しい制裁だ!!
12/10 00:00 フィギュアスケート・グランプリ(GP)ファイナルにて日本の紀平梨花選手が優勝するなど若手が躍進!!
12/10 00:00 フランスでの反マクロン大統領デモの激化は憲兵隊の装甲車を投入する異常事態に陥っている!!
12/09 00:00 中国の華為技術(ファーウェイ)の排除で日中間も米中貿易戦争と共に熱い戦争の一歩手前まで来た理由
12/09 00:00 開通したばかりの区間での韓国KTX脱線事故は技術レベルの低さや文在寅大統領の愚かさが原因だ!!
12/08 00:00 ソフトバンクが携帯電話で大規模トラブルが多発、IT関連など企業等は設備投資や技術改善を!!
12/07 00:00 軍事は政治や経済社会の延長であり国家戦略の縮図でもある!!日本は自主防衛体制整備を急げ!!
12/06 00:00 ついに防衛軍事関係者の間では公然の秘密であったUFOの存在を示唆する論文が発表!!
12/05 00:00 日本の日韓議員連盟からですら退会者が出る程酷い韓国の文在寅大統領の愚かなる悪政に限界無し!!
12/04 00:00 日産やルノーを率いてきたカルロス・ゴーン容疑者と韓国の文在寅大統領の腐り切ったカルマは深い!!
最近のコメント
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(ななし)
平昌オリンピックは韓国だけで開催して下さい それが嫌なら返上と朴槿恵大統領辞任!!(水戸黄門の屁)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved