ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3839)
国際情勢 (141)
政治 (1303)
防衛 (1773)
外交 (10)
芸能 (130)
スポーツ (33)
技術 (48)
社会問題 (187)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 464843
今日のアクセス: 34
昨日のアクセス: 222
RSS
カレンダー
<<2019年05月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2019年5月15日 0時0分
中国や南北朝鮮に共通する経済音痴と腐敗政治は不幸を呼ぶ!!日米両国が率先して厳しい制裁を!!
日時の過ぎ去る速さを「光陰矢の如し」とは言われますが、本ブログも開設以来、満五年が過ぎました。
そして平成の世が終わり令和の時代に突入した日本を少しでも良い方向に進んで貰いたい、いや、進めて行きたいと改めて筆者は心から願っています。

その願いは日米両国では着々と実現する方向に進んでいるのですが、本ブログの話題の過半数を占める、特亜3国、つまり西朝鮮たる中国、北朝鮮、そして北朝鮮以下に堕ちた下朝鮮・ヘル朝鮮たる韓国、の3ヶ国に共通する経済音痴と腐敗政治はますます酷く、そして堕落しています。
これはそれら3ヶ国で生活する国民にとっても非常に不幸である一方、本当の中身が無い空っぽの「虚偽国家」「ガラクタ国家」に堕ちている事に、特に特亜3国の指導者層は、いい加減に気づきなさい!!
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月14日 0時0分
自己中心的で周囲すら見えない中国や南北朝鮮の特亜3国に対して真面な交渉すら出来ない!!
冷戦時代より日米両国は、日本の繊維製品輸出狂気から始まって大量生産された自動車や各種工作機械の輸出交渉、米国産のサクランボや牛肉・オレンジ輸入交渉から携帯電話、自動車部品等の交渉まで、多くの貿易摩擦が発生し、「日米自動車戦争」「日米貿易戦争」などと呼ばれた状況下に置かれました。

それでも、当時の日米貿易で米国が被った対日貿易赤字は、現在の米中貿易戦争の対中赤字に比べれば「可愛い」ものですが。
そして、北朝鮮や韓国という名の「南北朝鮮」との貿易や外交交渉で米国が被った被害や無駄な時間や金額も同様です。

日米間の外交交渉は、過去の戦争での教訓をお互いに理解している事もあり、表ルートも裏ルートもきちんとあります。
しかしながら、自己中心的で周囲すら見えない中国や南北朝鮮の特亜3国に対して真面な交渉すら出来ない事が最近の各種外交や安全保障関係の交渉で証明された、と言って良いでしょう!!
[続きを読む]
[カテゴリ:外交] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月13日 0時0分
日本と台湾が安保対話でも急接近し「トラック1・5」という半官半民形式にしたいとの台湾の希望とは??
日本と台湾との急接近が経済社会分野のみならず、政治、外交、そして安保対話でも休息に進んでいます。

その際に聞き慣れない「トラック1・5」という半官半民形式にしたいとの台湾の希望とその意図とは??
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月13日 0時0分
今後の激動する世界情勢で下朝鮮・ヘル朝鮮の韓国と文在寅大統領は確実に没落だ!!
激動する世界情勢は、米中貿易戦争や中東のイラン、南米ベネズエラ情勢の悪化、そして朝鮮半島情勢の流動化を招いています。

一つ、確実に申し上げられる事があるとすれば、今後の激動する世界情勢は第1次世界大戦直前の欧州情勢と非常に良く似ている、という点です。
そして、その当時のような構図が、東アジアや中近東、中南米でも出来上がっている事に注目しなければなりません!!

今までの国際情勢や国内情勢など、一夜にして、一瞬の内に変更される、いや、書き換えられる事態にもなりかねません。
米中貿易戦争が激化の一途を辿る現状を鑑みれば、それは明らかでしょう!!
[続きを読む]
[カテゴリ:国際情勢] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月12日 0時0分
無責任な西朝鮮たる中国の習近平国家主席と下朝鮮・ヘル朝鮮たる文在寅大統領は国家を破滅させる!!
米国が議会や政府要人を集め、「中国実存危機委員会」たる対中国危機対応組織を今年3月に立ち上げたことが最近、報道されております。
いよいよ、米国の「対中国敵視・対抗戦略」が本格的に表に出て開始された模様です。

「米国は真の友人と敵とを時々取り違えるから注意しろ」とは言われますが、筆者から見れば、米国は、ロシアや「特亜3国」である西朝鮮たる中国、北朝鮮、下朝鮮・ヘル朝鮮たる南朝鮮の韓国同様に、「敵」がなければ基本的にまとまらない、いや、国家や民族をまとめようと政治家が実践的に発言する事すら出来ないレベルに止まっているだけであり、日本などとはこの点で大きく違うのです!!

日本も、外交や安全保障面で緊迫化しつつある以上、次第に米露などと似たような状況になりつつありますが、それでも「日本的な和の精神」を忘れてはなりません。
[続きを読む]
[カテゴリ:国際情勢] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
06/26 00:00 米国トランプ大統領が日本などに海上輸送路の自主防衛を主張!!日本は自力で海上輸送路を守れ!!
06/25 00:00 気象も国内外情勢さえも五月雨模様!!不透明で不安定な情勢に対処する総合自主防衛能力の確立を!!
06/24 00:00 特亜3国である中国と南北朝鮮は内輪もめで大きな転機!!その影には日米両国の外交や工作の効果!!
06/24 00:00 極左反日反米野党共の悪辣な揚げ足取りや無能さが逃走犯の小林誠のような安全を乱す輩を生む!!
06/23 00:00 米国トランプ大統領がイランへの攻撃10分前に中止!!日本はアジア・アフリカのリーダーになれ!!
06/22 00:00 特亜3国は中韓両国が北朝鮮という乞食国家に関わることでアリ地獄!!G20サミットが見物だ!!
06/21 00:00 安倍首相、八方美人的な外交政策をやめて米国トランプ大統領のように中韓両国等に厳しい措置を!!
06/20 00:00 6月18日深夜に山形県沖で地震!!このような時には国際政治や軍事での地殻変動にも備えよ!!
06/19 00:00 大阪府拳銃強奪事件の犯人の凶悪な犯行と不可解な行動は宮城県で発生した同様の事件と共通点あり!!
06/18 00:00 ホルムズ海峡近くのタンカー攻撃などテロや破壊工作には日本が世界の交通路防衛へのリーダーシップを!!
最近のコメント
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved