ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3941)
国際情勢 (145)
政治 (1341)
防衛 (1833)
外交 (10)
芸能 (130)
スポーツ (33)
技術 (48)
社会問題 (187)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 492370
今日のアクセス: 164
昨日のアクセス: 353
RSS
カレンダー
<<2019年08月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2019年8月11日 0時0分
政治や軍事には冷徹かつ冷静な合理性が必要!!無理解な中韓等に高校野球の一発逆転は無い!!
今年で101回目の夏の全国高校野球大会、例年以上に盛り上がっていますね。
筆者は特に注目したのは、8月10日の第2試合、熊本工−山梨学院の試合です。
双方共に優秀な投手が試合を制御していましたが、延長12回の裏の熊本工の攻撃で、一発のサヨナラホームランにて、3−2で熊本工が試合を制しました。

一発のホームランで試合が終了したり、試合の流れが逆転したりする事は野球では良くあります。

勿論、そのような現象は野球などスポーツだけではなく、政治や軍事でも大きな勝利、小さな勝利や実績でもこれまでの流れが変わる事も良くあります。
しかしながら、これらの勝利を支えるには、特に政治や軍事には冷徹かつ冷静な合理性が必要で、かつ追求されることを忘れてはなりません!!

筆者が見る所では、特に、いわゆる「特亜3国」、西朝鮮たる中国、北朝鮮、そして北朝鮮以下の下朝鮮・ヘル朝鮮の韓国は、政治や軍事には冷徹かつ冷静な合理性が必要とされない、いや、非理性的で感情的な面と考え方だけが求められているようです。
このような「特亜3国」の「国家」に、明るい未来はありません!!
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年8月10日 0時0分
日本は来年の東京五輪を控え特亜3国など反日国家や反日勢力等に対して厳しい批判と制裁を科せ!!
来年2020年は7月24日より、東京五輪が開催されます。
その後にパラリンピックも開催されます。

五輪では、毎回のように激しいサイバー攻撃や「自称・市民団体」等による反対運動などもあり、先のリオ五輪や平昌五輪でも「報道は控えめ」でしたが、数多くの妨害がありました。
そして、そのやり方はますます酷くなる一方で汚く、極悪かつ陰険になってきています。
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年8月9日 0時0分
韓国の文在寅大統領は南北統一という破滅へ驀進している!!嘘や捏造に塗れたヘル朝鮮韓国は終了だ!!
中国では政敵や敵対勢力を吊し上げて失脚・粛清する手段として、「大衆動員」による大規模な運動をしてきました。
いわゆる「三国志」も、そのような流れで進んだ歴史的な「活動」だった、と見る事が出来るでしょう。

かの毛沢東も、それに倣って「大躍進運動」や「文化大革命」を進めて、中国の無垢な国民や青年を扇動し、数千万単位の餓死者や殺戮等の死者の山を造るという、大悪業をしています。
正に、北朝鮮の極悪政治の拡大版そのものです!!

今や、北朝鮮の執事以下となった下朝鮮・ヘル朝鮮たる韓国は、あの極左反日反米の従北媚中の思想を持つ最高指導者、文在寅大統領の狂いに狂った悪政である異常な反日運動や日本製品ボイコット運動などは、正に中国で発生した「官製反日デモ」「官製反米デモ」と全く同じロジックです!!

それに対して米国は中国や韓国に度重なるダンピング報復関税を掛け、日本は貿易上の優遇措置を取るグループA(いわゆるホワイト国)から除外する措置を決定しました。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年8月8日 0時0分
国際政治や外交・安全保障は多くの表事情や裏事情あり、日米と中国や南北朝鮮の特亜3国のように!!
8月8日は縁起の良い「八」と「八」の組み合わせの日です。
ですから、この際、筆者は専門家等が公然の秘密としている動きの見方を公開したい、と存じます。

一言で申し上げるのならば、「国際政治や外交・安全保障は多くの表事情や裏事情あり」という点です。

例えば、8月6日に北朝鮮がまたまたミサイルを日本海に向けて発射したのは、明らかに意図的なものであり、その前日に米国が中国を為替操作国に認定した事も、日本が8月2日に韓国をホワイト国から除外する事を決定した事も、全ては表事情だけではなく、裏事情等もあるのです!!

ですから、新聞等での「断片的に伝えられる情報」だけではなかなか分からない事だらけになるのも当然だ、とも言えます。
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年8月7日 0時0分
全英オープン優勝の渋野日向子選手とホワイト国除外の韓国とは隆盛日本と転落韓国の象徴だ!!
プロゴルフに合格したばかりの、ほとんど無名に近かった日本のゴルフ選手が、世界の強豪の中で頭角を現して全英オープンで優勝した渋野日向子選手。
その大胆な攻めのゴルフと笑顔が人気です!!
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
09/17 00:00 ボルトン補佐官の辞職で米国トランプ大統領は益々安倍首相べったり、韓国文在寅大統領はヘル朝鮮化!!
09/17 00:00 台風15号の被害復旧に東日本大震災の反省が不十分!!河野太郎防衛大臣の活躍に期待!!
09/16 00:00 9.11米国同時多発テロ後のアフガニスタン戦争が未だに終結すらしていない実情とは??
09/16 00:00 詐欺国家や嘘つき国家で悪名高い下朝鮮・ヘル朝鮮の韓国のような嘘や捏造情報には事実発信強化を!!
09/15 00:00 北朝鮮以下の「お猿のサル廻し」レベルにまで堕ちた下朝鮮・ヘル朝鮮たる韓国は経済もボロボロ化!!
09/14 00:00 第4次安倍第2次改造内閣は特亜3国の中でも韓国だけが嫌がることだけでも大成功!!
09/13 00:00 第4次安倍第2次改造内閣が発足、明らかに特亜3国である対中朝韓強硬内閣である!!
09/12 00:00 日本は安倍内閣改造で外交防衛分野を徹底強化、韓国は文在寅大統領の極悪疑惑タマネギ男法相で堕落!!
09/11 00:00 恥の上塗りでタマネギ男を法相に任命した韓国の文在寅大統領に日本が内閣改造で徹底的に叩く!!
09/10 00:00 韓国の日本製品不買運動を条例化するなど狂った行動には厳しいブーメラン報復が待っているぞ!!
最近のコメント
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved