ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4356)
国際情勢 (154)
政治 (1455)
防衛 (2110)
外交 (10)
芸能 (138)
スポーツ (38)
技術 (49)
社会問題 (188)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 635344
今日のアクセス: 124
昨日のアクセス: 464
RSS
カレンダー
<<2020年08月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2020年8月16日 0時0分
俳優の渡哲也さんが10日に死去されました。時代の節目、歴史の節目を感じさせる訃報です。
悲しいお知らせです。

【訃報】渡哲也さん(本名・渡瀬道彦)死去 俳優 78歳。

多くのファンの皆様、筆者も大ファンであった渡哲也さん。
銀幕やTV等でのスターだった渡哲也さん。
格好良い、が似合った渡哲也さん。

まだまだあの世に逝くには早すぎます!!
心から、ご冥福をお祈り申し上げると共に、ご遺族や関係者の皆様には、心からお悔やみを申し上げます。

[続きを読む]
[カテゴリ:芸能] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2020年8月15日 0時0分
日台間などの第2次世界大戦の惨劇を修復する動きを加速させよ!!リメンバー第2次世界大戦!!
8月15日は、「終戦記念日」とはされていますが、事実上、日本が第2次世界大戦で「ポツダム宣言」を受け入れた日に過ぎず、旧ソ連の満州・南樺太・千島への侵略等が継続していた事実を決して忘れてはなりません。

そして、旧ソ連が崩壊してロシアとなった今でも、ロシアは占領地を「占領し続け」、自国の領土という嘘を既成事実化しようと、2020年の今年は憲法まで改正するなどの暴挙をしてまで躍起になっています。

更に、「大韓民国」朝鮮は竹島を戦後侵略し、今や北朝鮮と遜色すらない共産独裁国家と化し、中華民国から国を奪った中国共産党(中共)は「中華人民共和国」と嘘捏造の独裁国家を作り、中華民国を周辺の少数民族を侵略虐待して占領・奴隷化しようとしつつ、香港や台湾、尖閣諸島、南シナ海を我が手にしようと軍事的行動をし続けています。

これらは、元を辿れば、第2次世界大戦当時の欧米、特に米国や英国らの列強諸国が中国や旧ソ連と共謀して行った「東西冷戦」に象徴される世界分割計画が破綻して混乱に陥り、ボロボロになってきた証拠と言えましょう。
更に、筆者ははっきりと申し上げます。
日本を取り巻く環境が著しく悪化した最大の原因は、明治維新前からの日本が持つ島国根性、中途半端な無定見やなんとかかなるさ、という戦略無視の流される無定見感情のツケであるのです!!

私達は、これらの諸問題やツケを、これから清算して新たなる発展繁栄の道に入らねばなりません。
中国発の武漢ウイルス・中国ウイルス・新型コロナウイルスによる新型肺炎の世界的な感染拡大は、ある意味では中国の終わりを象徴すると共に、世界が一つの村のようになってしまった現実を私達に突きつけているのです。
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2020年8月14日 0時0分
国民民主党の玉木雄一郎代表が分党で極左反日反米の巣窟である立憲民主党との合併拒否!!GJ!!
野党からの、久々の良いお知らせです。

国民民主党の玉木雄一郎代表が分党で極左反日反米の巣窟である立憲民主党との合併拒否を決定しました!!

いいぞ、いいぞ、良くやった!!
Good Job!!
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2020年8月13日 0時0分
何故、日本は香港の民主化活動家である周庭(アグネス・チョウ)氏の心の支えにもなった文化を創れたのか??
本日は、相当に深い、そして誇れる我が日本の文化の根幹に関わるお話です。

8月10日夜に香港の自宅で逮捕され、翌日の11日に保釈された香港の民主化活動家である周庭(アグネス・チョウ)氏の心の支えにもなったのは、AKB48グループの一つ、欅坂46の歌、「不協和音」でした。

何故、日本は香港の民主化活動家である周庭(アグネス・チョウ)氏の心の支えにもなった文化を創れたのか??
その背景には、日本の歴史と現在の立場が大きく関わっているのです!!
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2020年8月13日 0時0分
日本で秘密特許制度が復活する方針、中国等を念頭に徹底した知的所有権や製造ノウハウ等の防衛を!!
筆者は長年、製造業関係の仕事に従事してきましたので、骨身に染みて理解しているのですが、今、中国等を念頭に徹底した知的所有権や製造ノウハウ等の防衛は強化されてはいますが、まだまだ強化しても強化してもし尽くさなければなりません!!

米国でも、F−35の機密漏洩事件が中国系や韓国系米国人等により何度も発覚しています!!
日本も米国レベルの防諜・機密保持体制を構築しなければなりません!!
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
08/16 00:00 俳優の渡哲也さんが10日に死去されました。時代の節目、歴史の節目を感じさせる訃報です。
08/15 00:00 日台間などの第2次世界大戦の惨劇を修復する動きを加速させよ!!リメンバー第2次世界大戦!!
08/14 00:00 国民民主党の玉木雄一郎代表が分党で極左反日反米の巣窟である立憲民主党との合併拒否!!GJ!!
08/13 00:00 何故、日本は香港の民主化活動家である周庭(アグネス・チョウ)氏の心の支えにもなった文化を創れたのか??
08/13 00:00 日本で秘密特許制度が復活する方針、中国等を念頭に徹底した知的所有権や製造ノウハウ等の防衛を!!
08/12 00:00 8月14日より米国政府機関等でのファーウェイZTEハイクビジョンなど制裁対象の排除開始に刮目!!
08/11 09:56 【緊急警戒】東京都と周辺各県に熱中症アラートが発令!!猛暑での熱中症に厳重警戒!!
08/11 00:00 李登輝元総統の弔問外交で日台間の関係強化とスタンドオフ攻撃能力向上は外交と防衛強化に貢献!!
08/10 00:00 先祖供養等は堂々と、中国を筆頭とする特亜3国外しも徹底的に!!時代は大きく動いているぞ!!
08/09 00:00 中国発の武漢ウイルス・中国ウイルス・新型コロナウイルスによる新型肺炎以上の脅威は沢山ある!!
最近のコメント
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved