このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
フリースペース
本気で自分の事を幸せにしたい、と心から願っている方に向けて必要な情報を開示しています。 開示している内容は魂の浄化方法、宇宙の法則、鏡の法則など実践的な方法と、真実になりますので、変えてもらいたいというような依存傾向の方には一切向きません。
プロフィール
幸せになるための真実-ブロくる
ao111 さん
幸せになるための真実
性別:女性
ブログの説明:
幸せになりたい、けどどうしていいのか分からない。
でも、幸せになる為の方法はあるのです。
何をしても幸せになれない、思い通りの人生を歩めない、と幸せになることを諦めかけている方へ向けて
幸せになる方法をお伝えしています。
カテゴリ
全て (443)
ツインソウル (79)
宇宙の法則 (24)
スターシードより (8)
メッセージ (39)
いろいろ (19)
感情について (6)
本来の自分 (17)
自分を幸せにする方法 (59)
日々の事・雑記 (23)
魂の浄化方法 (9)
魂の浄化方法・雑記 (42)
定額・ツインのこと (25)
定額・魂の浄化 (16)
定額・覚悟 (2)
定額・自分に戻る (9)
定額・雑記やヒント (14)
魂のツインに出会う理由 (0)
定期・私の変化 (1)
わたしのこと (6)
メニュー (15)
フリースペース
セッション、カウンセリングのご希望は sirius333kers@gmail.com へお願いします。
RSS
アクセス数
総アクセス数: 36496
今日のアクセス: 56
昨日のアクセス: 44
相手は私、を受け入れる
[日々の事・雑記]
2017年8月13日 14時0分の記事

「あなたは私、私はあなた」という事ばかり書いていますが・・・
こうやって、自分の頭の中にあることを言語化しながら
過去を振り返ったり、学びなおしていたりしていますが

つくづく、魂の伴侶との学びの全てはここに集約されると感じます。


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


「あなたは私、私はあなた」という事ばかり書いています。
「もういいよ、しつこいなー」と言われそうですが。

こうやって、自分の頭の中にあることを言語化しながら
過去を振り返ったり、学びなおしていたりしていますが

つくづく、魂の伴侶との学びの全てはここに集約されると感じます。
そして、自分の過去を振り返っても感じるのが
「あなたは私、私はあなた」を腑に落とすことの難しさです。

問題の原因、理由は自分の外側にある
あの人が悪い、この人のせいだ
自分は悪くない

そんな古い考えが自分にへばりつき、この宇宙の真理に自分をシフトしきれない。

しかし、宇宙はこの真理にシフトさせようと
自分の未消化の傷、トラウマなどを人を通じて再体験させ
私たちを試してきます。
本当に「あなたは私って思ってる?わかってるの?」と。

そこで「あの人のせいだ!!」とやってしまうと
「まだ分かってないのか」と気づくまで、再体験をさせ続ける。

事象は誰かが起こすんじゃない、自分が引き起こす。
単なる自分になるために、自分で自分に課す試練。
そして、それに勝つか負けるかは自分次第。
勝てば前に進めるし
負ければまた、やり直し
ただ、それだけ。

だってしょうがない
どの魂も共通している願いは「単なる自分に戻る」なのだから。
なので、単なる自分に戻る為の試練を経験するしかない。

あなたは私であることを認められた瞬間に扉は開きます。



このブログへのチップ   500pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


最近の記事
07/16 18:16 幸せになるのは簡単
07/16 18:06 どこまで、自分を心地よくさせられるか
07/11 15:40 愛されないんじゃない、という事実
06/02 20:37 ある意味諦める
05/22 16:17 プラス思考はダメ、な理由
05/22 13:09 思いこみが現実を作る
05/19 11:23 相手との境界線を引く
05/18 21:39 自分を愛するとは
05/18 18:36 事象(ショックな出来事)の扱い方。
05/18 18:09 嫌なことを終わらせるコツ
フリースペース
記事を項目ごとに分類しました。 http://blog.kuruten.jp/sirius333/398395 もう一つのブログはこちらです。 http://blog.kuruten.jp/sirius222

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved