このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
フリースペース
ツインソウルの二人の統合の時期、統合後の事を主に書いています。 ツインソウルの基本的なことをお知りになりたい方はこちらへどうぞ。http://blog.kuruten.jp/sirius222 カウンセリング、感情の感じきり方の方法をお伝えしているセッション、カードリーディングなども行っています。 お問い合わせは sirius333kers@gmail.com へお願いします。
プロフィール
「宇宙とツインソウル」と「私を幸せにする方法」-ブロくる
ao111 さん
「宇宙とツインソウル」と「私を幸せにする方法」
性別:女性
ブログの説明:
私たちは、自分の手で叶えられることだけを願い
そして、願いを叶えるその方法は、自分が魂と繋がる事で思い出します。

自分が魂と繋がる方法、願いを叶える方法を真理を元にお伝えしています。

本気で自分で自分を幸せにする覚悟のある方
伴侶との使命を果たすことに覚悟がある方
伴侶との魂の試練を乗り越える覚悟がある方に向けて発信しています。

※依存傾向の方、覚悟がない方、変わる気のない方はご遠慮ください。

※別ブログ http://blog.kuruten.jp/si
rius222

※セッションなどご希望の方はこちらをお読みください。
http://blog.kuruten.jp/si
rius333/391398
カテゴリ
全て (287)
ツインソウル (45)
宇宙の法則 (3)
スターシードより (7)
メッセージ (22)
いろいろ (11)
感情について (4)
本来の自分 (6)
自分を幸せにする方法 (12)
日々の事・雑記 (25)
魂の浄化方法 (6)
魂の浄化方法・雑記 (38)
定額・ツインのこと (29)
定額・魂の浄化 (15)
定額・覚悟 (3)
定額・自分に戻る (11)
定額・雑記やヒント (13)
魂のツインに出会う理由 (0)
定期・私の変化 (1)
わたしのこと (4)
メニュー (16)
アクセス数
総アクセス数: 18015
今日のアクセス: 25
昨日のアクセス: 114
RSS
伝えることは難しい
[いろいろ]
2017年11月15日 12時59分の記事

自分の外側にも自分しかいない。
だからこそ、伝えることは難しい。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


ブログにこう書いてありましたよね、と言われることがありますが
書いた記憶が無い事もあります。

言われた記事を読み返してみても、やはり「相手の方が言う内容」をかいていない。
自分の未消化の問題がある人の場合、その未消化の問題というフィルターを通じて物事を読むため、受け取る内容はまちまちです。
そして、もちろん、このように私は書いていない内容を受け取る事もあります。

映画やドラマと同じです。
一つの恋愛映画を観た感想は人それぞれですね。
悲恋だと表現する人、最高のラブストーリーだと表現する人、最低だ、と言う人
それはその映画を通じて自分の過去の未消化の問題を見ているだけ、だから人によって全く、受け取る内容が変わるのです。

映画監督が前にインタビューで言ってましたが
「意図しないところで、観客が笑ったりする」
「思ってもいない評価や感想をもらう事がある」と
監督が伝えたいことも、言いたいことも表現したいことも
受け取り手の状態によって変わってしまうのです。

何度か書いている通り、私が書いているのは真理に基づいたことと
読み手の方の潜在意識や魂に何等かの良い影響があれば、という意味合いで書いているため
その上っ面にあるその人のエゴや未消化の問題がそれらを理解すること、受け取る事を邪魔したり、拒否することもよくあります。

なので、その方の潜在意識がクリアになっていれば納得される内容になるし
クリアになる前だとイライラしたり、傷つけられた、と「未消化の問題を再体験」することになる。
もちろん、クリアになっていない人にとっても「納得した」となることもあり
その場合は逃げだったり、都合よく解釈していることもありますが
それはそれでその方にとっての、必要な学びであって
その学びを経験するからこそ、自分の逃げや都合よく解釈する癖に気づけます。

物事は全て必要だから起きている、なので私はそこに対してどうの、こうのするつもりはありません。

そして、内容については数か月後に読み直していただくと、数か月前とは全く違う内容だと感じることもあると思います。
いま思ったこと、いま理解したこと=終わり、でもありません。
自分が変われば、自分がクリアになれば、物事の真理は受け取りやすくなります。



このブログへのチップ   500pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved