このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
フリースペース
本気で自分の事を幸せにしたい、と心から願っている方に向けて必要な情報を開示しています。 開示している内容は魂の浄化方法、宇宙の法則、鏡の法則など実践的な方法と、真実になりますので、変えてもらいたいというような依存傾向の方には一切向きません。
プロフィール
幸せになるための真実-ブロくる
ao111 さん
幸せになるための真実
性別:女性
ブログの説明:
幸せになりたい、けどどうしていいのか分からない。
でも、幸せになる為の方法はあるのです。
何をしても幸せになれない、思い通りの人生を歩めない、と幸せになることを諦めかけている方へ向けて
幸せになる方法をお伝えしています。
カテゴリ
全て (572)
ツインソウル (79)
宇宙の法則 (31)
スターシードより (8)
メッセージ (41)
いろいろ (23)
感情について (31)
本来の自分 (19)
自分を幸せにする方法 (127)
日々の事・雑記 (23)
魂の浄化方法 (20)
魂の浄化方法・雑記 (46)
定額・ツインのこと (25)
定額・魂の浄化 (18)
定額・覚悟 (2)
定額・自分に戻る (10)
定額・雑記やヒント (14)
魂のツインに出会う理由 (0)
定期・私の変化 (1)
わたしのこと (6)
メニュー (15)
フリースペース
セッション、カウンセリングのご希望は sirius333kers@gmail.com へお願いします。
RSS
アクセス数
総アクセス数: 48016
今日のアクセス: 3
昨日のアクセス: 7
更新・感情を感じきる=幸せを拒否しない下準備
[魂の浄化方法・雑記]
2020年4月7日 14時5分の記事

3月10日
「こうなったらいいのに」と思っていたのに
ツインの彼と結婚の話がでたら、逃げたくなった私の話を書き加え更新しました。

なぜ、感情を感じきり素に戻る事が必要か??

人は幸せが近づいてくると、それを肌で察知して、幸せが実現する前にその幸せを拒否したり、否定したり、拒絶したりしてしまいます。

なので、そんな幸せを拒否する自分を感情を通じて終わらせる必要があるのです。

願いが叶い、現実化する過程
http://blog.kuruten.jp/sirius333/389532
に関連しています。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


まずは4次元の世界で未来は動き始めます。
そして、それをエネルギー的にキャッチする。

が、幸せの流れが4次元で始まると
幸せになった経験が少なかったり
幸せの後にどっかり傷つけられたり
自己否定感、自己価値が極端に低いと、幸せになるのが怖くなり

自分自身のエゴが不幸せを想像させるような事象を引き寄せたり
悲しくなるような事象を引き寄せては
「ほら、無理でしょ」とささやきかけます。

このお試しの時にただ「いや、私は幸せになる」と決断できれば早いのですが
人はどうしても慣れている世界に戻っていく癖がついているため
チョット不幸な自分
幸せになりきれない自分に戻ろうとするのです。

なので、この「チョット不幸な自分」で居ることを許している自分
「幸せになりきれない自分」のままでいいか、としている自分を終わらせることが重要なのです。

感情の感じきる事の重要性は多岐にわたりますが、その中でも
幸せになる事を拒否する自分を終わらせることも相当重要です。

私自身、彼が本格的に私との結婚に向けて動き始めた時に
それはそれは怖くて仕方なくなった時がありました。
何もかも信じられない
ウソなんじゃないか、と疑い始めた結果
彼と彼女が復縁しているんじゃないか、という噂を聞く羽目になったのです。
「やっぱり幸せになんてなれないじゃないか!」と思いましたが
もう、自分の癖は分かっていたので、これがお試しなのも理解出来ていたため
「いや、でも今回は幸せになる」と再度、覚悟を決めたら
なんの問題も無かったことを聞けたのでした。

私たちは常に幸せになろうする
そして、宇宙はそこに向けて動き出す
しかし、その幸せが現実的になりかけると、いつもの自分の癖が出てきて
宇宙の動きを止めてしまっていただけなのです。

なので、その癖を自ら終わらせなきゃならないのです。
が、その方法は残念ながら感情を通じて、その根っこにある悲しみや苦しみに気づいていく必要があるのです。
幸せになろうとする自分を、そのまま受け止め
それをサポートしてくれる宇宙の恩恵を受け取る準備をする必要があるのです。

自分が幸せになれない理由を感情がちゃんと教えてくれます。
自分の感情に向き合うと、自分がどれ程までに幸せになりたいかを望んでいるかも
幸せになりたくないかもわかります。
自分の中でどれだけアンバランスな状態になっているか、にも気づけます。
幸せになりたい私と、それを否定している私に気づくからこそ
本当にしたいことにも気づけるのです。

本気で幸せになりたいのであれば、ヒントは自分の感情にある。
答えは全て自分が持っている、ということをお忘れなく。


*      *      *

知り合いの体験談を。

その方はもともとお金に苦労することが多かったそうです。
旦那さんは高給取りの部類に入るのに、なぜかいつもお金で苦労することが多かった。

なので、口癖は「お金がない」「また御金がない」だったそうです。
が、旦那さんが会社員を止めて独立したのです。
すると、一気に収入が増えて、お金に困らなくなったのです。
好きな時に海外旅行に行き、欲しい物を欲しいだけ買える
食べたいものを食べたいだけ食べられる
今まで我慢していたことを、収入が増えるたびに実現していったのです。

が、彼女の深いところがそれを許さなかったのです。
そんな幸せになったらダメ
自分だけ裕福なんてダメ、と。
結局、その波に乗って生きることを否定し始めた自分が出てきた結果・・・
旦那さんの仕事は相変わらず忙しく、収入はあるのですが
なぜか出ていくお金が増えに増えて、また御金に苦労するようになった
しかも今までよりも入ってくる額も出ていく額も大きくなったため
苦労が増えた感覚があったそうです。

この方も結局同じです。
御金に苦労したくない、が実現し始めたら、自らがその流れを止めたのです。

幸せになるための準備、幸せを受け取る準備は必要です。


12月21日更新

感情を感じきり、幸せを受け取る準備が必要ですが
多くの方が「幸せがやってきたら、受け取れる自分になろう」と思われています。
しかし、残念ながら「そうなってから」では遅いのです。
小さいおちょこにどれだけの飲み物を注いでも
その飲み物が高級シャンパンでも、ブランデーだったとしても
自分がおちょこの器しかない限り、その分しか受け取れないのです。
相手が高級シャンパンだからと急におちょこがバケツにはなれないのです。
そうして、その高級シャンパンはもう二度とこない、こともある。
私たちは自分が許した器の分だけの幸せを受け取れます。
おちょこの人はおちょこ分
バケツサイズの人はバケツ分。
それは自分次第なのです。
彼がこうなったら、こうしよう、では遅いのです。
彼がこうなって、アナタを迎えに来たところで、あなたの器がおちょこなら、彼が持ってきてくれた愛情はほぼ零れ落ちてしまうのです。

あなたが彼の立場だったらどうですか?
精一杯の愛情表現をしたときに、彼の器が小さいばかりにほぼ自分の愛情を彼が受け取ってくれなかったら。
彼も同じ気持ちになることでしょう。

本当になりたい未来のために、事前に準備をする。
それはとても大切なことです。
そして、器は大きくする事は誰でも出来ますし
バケツレベルじゃなく巨大プールレベルにも広げられるし
それ以上の大きさも可能です
全ては自分次第です。

* * *

私自身、彼がどれだけ好意を表してくれても
気持ちを表現してくれても、自分自身の器が見えないくらい小さかったので
「いや、騙されてるんじゃないの?」と受け取らずに来たことが何度もありました。
あれだけ「あの人が好きだと言ってくれたら受け取る」と言ったところで
いざ、そうなったとき「は?冗談やめてよ〜〜」と反笑いで彼の気持ちを無下にしている自分が居たのです。
あの時の彼の悲しそうな顔は今でも覚えています。
そして、そこから彼自身が気持ちを表現することを拒むようになり、彼の気持ちを聞けるようになるまでに数年かかりました。

自分のためだけではなく、愛情を表現してくれる人
幸せをもたらしてくれる人のためにもしっかり彼らの愛情を受け取れる自分になる必要があるのです。


3月10日
彼から「ずっと好きだった、結婚しよう」と言ってもらった時のことでした。。
それまでずっと私は「あの人が好きだって言ってくれたらなー。全部信じるし、疑ってたり、出来ないって思ってる自分も終わるのにな」と思っていました。
が、実際に言われても、何も変わらなかった
どころか、逆に「え、本気??」と彼の言葉を疑う始末でした。
あの時、私は「自分が誰よりも幸せになっていい」と許可できずにいました。
自己価値が低いあまりに、長い間「不幸であることに自己価値を見出していた」私でした。
なので、幸せになるってことは、この自己価値が誰よりも低い私がやっと手にした自己価値を捨てることになるので、強烈に怖かったのです。

結局、自分が幸せになっていい「不幸を終わらせていい」という許可を出せていないために、彼との関係がまた怖くなったのです。
あれほど喉から手が出るほど欲しかった言葉を聞いた瞬間に
あれよあれよという間に疑いとか、新たな自己否定の罠に落ちていったのでした。

幸せになると徹底的に許可することの大切さを痛感しました。
こうなったらこうなれるのに、というのは本当に幻想で
自分の準備が出来ていない限り、その幸せは逃してしまいます。
彼が好きだと言ってくれたら
彼が離婚してくれたら
彼がプロポーズしてくれたら・・・とどれだけ願っても
それを受け入れ、幸せになる事を許可できていない限り、彼の言葉すら疑います。
プロポーズされた時のためにも・・・幸せになる事を心の底から許可できる自分になっておいてください。




最終編集日時:2020年4月7日 14時5分

このブログへのチップ   500pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


最近の記事
04/07 14:10 覚悟・決意の決め方
04/07 14:08 更新・別離の記憶の中にある真実を知る恐怖。
04/07 14:07 うお座時代からみずがめ座時代へ
04/07 14:05 更新・感情を感じきる=幸せを拒否しない下準備
04/07 14:04 過去から自信を取り戻す方法(実践方法)
04/07 14:03 真実はどこにある?
04/07 14:01 エゴとは何か?
04/07 14:01 重要 <メッセージ> まずは自分が幸せになる。
02/12 13:21 魂の願いは簡単に叶うか
02/12 09:44 「やってあげてる」のもう一つの話
フリースペース
記事を項目ごとに分類しました。 http://blog.kuruten.jp/sirius333/398395 もう一つのブログはこちらです。 http://blog.kuruten.jp/sirius222

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved