ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
フリースペース
本気で自分の事を幸せにしたい、と心から願っている方に向けて必要な情報を開示しています。 開示している内容は魂の浄化方法、宇宙の法則、鏡の法則など実践的な方法と、真実になりますので、変えてもらいたいというような依存傾向の方には一切向きません。
プロフィール
幸せになるための真実-ブロくる
ao111 さん
幸せになるための真実
性別:女性
ブログの説明:
幸せになりたい、けどどうしていいのか分からない。
でも、幸せになる為の方法はあるのです。
何をしても幸せになれない、思い通りの人生を歩めない、と幸せになることを諦めかけている方へ向けて
幸せになる方法をお伝えしています。
カテゴリ
全て (445)
ツインソウル (79)
宇宙の法則 (24)
スターシードより (8)
メッセージ (39)
いろいろ (19)
感情について (6)
本来の自分 (17)
自分を幸せにする方法 (61)
日々の事・雑記 (23)
魂の浄化方法 (9)
魂の浄化方法・雑記 (42)
定額・ツインのこと (25)
定額・魂の浄化 (16)
定額・覚悟 (2)
定額・自分に戻る (9)
定額・雑記やヒント (14)
魂のツインに出会う理由 (0)
定期・私の変化 (1)
わたしのこと (6)
メニュー (15)
フリースペース
セッション、カウンセリングのご希望は sirius333kers@gmail.com へお願いします。
RSS
アクセス数
総アクセス数: 37420
今日のアクセス: 16
昨日のアクセス: 14
2018年4月2日 15時53分
自分が信じ込んでいることを解き明かすから魂の願いがわかる。
 
※ 感情の感じ切りを実践されている方向けの内容です。

自分の信念(思い込んでいること、間違って理解していること、勘違いなど)ができた過程を解き明かすことで魂の願いにたどり着きます。

今までの魂の願いである「何を経験したくて生まれてきたか」という部分から一歩踏み込み「どうやって、それを経験するか」という実践的な願いについてです。
[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:魂の浄化方法・雑記] [コメント (0)]



2018年3月10日 1時25分
更新・感情を感じきる=幸せを拒否しない下準備
 
3月10日
「こうなったらいいのに」と思っていたのに
ツインの彼と結婚の話がでたら、逃げたくなった私の話を書き加え更新しました。

なぜ、感情を感じきり素に戻る事が必要か??

人は幸せが近づいてくると、それを肌で察知して、幸せが実現する前にその幸せを拒否したり、否定したり、拒絶したりしてしまいます。

なので、そんな幸せを拒否する自分を感情を通じて終わらせる必要があるのです。

願いが叶い、現実化する過程
http://blog.kuruten.jp/sirius333/389532
に関連しています。
[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:魂の浄化方法・雑記] [コメント (0)]



2018年1月26日 20時46分
自分がエゴが強いことを受け止める。
 
感情を感じきる時に必要なことを書いています。
「私は至って普通」
「私は学びが進んでる」
と思っている方は要注意です。

もっと客観的に自分を見る努力が大切です。
どれだけ自分を客観的に見られるか?
ここが魂の浄化を進めるポイントです。

自分にとての常識、普通は他人にとっては非常識、ということはよくあります。
まずはそこを認めて受け入れることが大切です。
[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:魂の浄化方法・雑記] [コメント (4)]



2018年1月25日 10時20分
本音しかツインには伝わらない。
 
ツインに届く言葉は本音だけです。

上っ面の体裁の良い言葉
感情に任せた言葉はあっけなく弾かれます。

そして、肉体を持つ人間だからこそできることが「言葉を伝える」のだと思います。

本音と感情の違い、本音とツインの関係性を書いています。
[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:魂の浄化方法・雑記] [コメント (0)]



2018年1月23日 9時59分
感情を感じきる=周波数をあげる=気付きが増える
 
想い通りの人生を生きるためには必要なことを書きました。
想い通りの人生を生きられる方法もあるし
想い通りの人生にを生きられない理由もある。

*   *    *

感情を感じきる、ということに対して
私は魂の癖の修正など、いろいろな表現をしています。

別の言い方をすると、潜在意識の中に溜まっている「古くて、不必要な考え」を感情という切っ掛けから見つけ出し、感じきり、終わらせる。
そして、これが終わるたびに、古くて不必要な考えを手放す度に、自分自身の周波数をあげていくという事でもあります。

周波数=自分の現実
周波数が上がれば現実も変わります。
[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:魂の浄化方法・雑記] [コメント (0)]



2018年1月8日 14時4分
感情の紐解きと魂の願い
 
モヤモヤする
いつも同じ状況にハマる
スッキリしない、などを感じている時は「見つけていない本音」があるというお知らせです。
私自身は「ウソ」という言葉に対して、もう何年もモヤモヤ、スッキリしない、いつも「ウソ」というテーマにハマることを感じていました。
私にとっての「ウソ」とは何か、そこから魂の願いを読み解いた時の話です。
ツインにとっての「ありのままの重要性」「なぜ、関係性が辛いか」「魂の願いを否定すること」についても触れています。

宇宙、ツインの本質的要素を含めているため、あとで定期的に更新することになると思う記事です。
[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:魂の浄化方法・雑記] [コメント (0)]



2017年12月29日 18時25分
腹黒い自分とエゴと魂の浄化
 
ツインに出会うという事は、魂の浄化が始まったということ。

ツインに出会ってしまったから、否応なしに魂に向き合う必要がある、とも言えるかもしれません。

魂の浄化の方法は、自分の外側にはありません。
どうやって浄化を進めるか、その方法は自分の中にしかありません。
でも一人切りで進めるのではありません。
周囲の人たちが「あなたの内面の全て」を見せてくれています。
彼らの力を借りて、前に進みましょう。

※なぜツインに出会うと、感情の感じきりが必要なのかをお知りになりたい方へ。
[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:魂の浄化方法・雑記] [コメント (0)]



2017年12月22日 10時32分
感情をただ吐き出す重要性
 
感情を吐き出すという事はとても大切です。
あなたはちゃんと自分の感情を言葉にしていますか?
まずは感情を吐き出す、本当に大切なことです。

感情を感じきる上でも重要なこと。
今回の記事は、感じきる事をされていない方もお読みいただけます。
[続きを読む]
[カテゴリ:魂の浄化方法・雑記] [コメント (0)]



2017年12月15日 14時18分
更新・感情を感じきりが終わらない理由
 
12月15日更新しました。

感情を感じきりました。
それで、終わる事はありません。
その先に完全に事象の陰陽の統合をしないと終わらない。
この「陰陽の統合」を忘れていませんか?

では、どうやって終わるのか?

※感情を感じきるを実践されている方向けです。
[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:魂の浄化方法・雑記] [コメント (0)]



2017年12月11日 10時47分
自分の感覚が分からなくなる時。
 
感情を感じきり、魂の浄化を始める時に、ほとんどの方から出るのが
「自分の感覚が分からない」
「自分が何が好きで、嫌いか、が分からない」
「自分を愛すると言う事が分からない」
「自分を大切にする方法が分からない」
という点。

ここをどう、終わらせて、自分の感覚を取り戻し、自分を愛するか?

まず、「なぜ、そうなったのか?」「なぜ起きたか」の理由と原因が分らないと、解決方法もないので、波動という視点から原因をお話しします。

答えは相変わらず「感じきって終わる」にありますが・・・

* * *

自分の感覚がが無くなると言う事は
それだけ他人の意見を受け入れすぎて、自分の感覚を抑え込んできた過去がある、というだけです。

ホメオパシー(波動)を題材に何が起こっているのか、を説明します。
[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:魂の浄化方法・雑記] [コメント (0)]




  次の10件
最近の記事
08/05 14:22 全ては自分の使命につながる。
07/27 13:53 自分が本当にしたい事を見つける方法
07/16 18:16 幸せになるのは簡単
07/16 18:06 どこまで、自分を心地よくさせられるか
07/11 15:40 愛されないんじゃない、という事実
06/02 20:37 ある意味諦める
05/22 16:17 プラス思考はダメ、な理由
05/22 13:09 思いこみが現実を作る
05/19 11:23 相手との境界線を引く
05/18 21:39 自分を愛するとは
フリースペース
記事を項目ごとに分類しました。 http://blog.kuruten.jp/sirius333/398395 もう一つのブログはこちらです。 http://blog.kuruten.jp/sirius222

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved