このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
カテゴリ
全て (25)
健康 (23)
腸内の善玉菌と悪玉菌
[健康]
2014年7月12日 23時49分の記事

少ない食事量の中でも腸内の善玉菌を増やしたり腸の蠕動運動促したりする効果のある食品をとることで腸にとどまった硬い便を押し出す腸内環境作ることは決して難しくはありません。 


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


それには普段の食活出とる食品選びが非常に重要になると言えるでしょう。 
高齢者が陥りやすい弛緩性便秘を正すには、乱れた腸内環境整えたり大腸の中で停滞した硬い便を押し出対する効果が見つかっている食品を普段の食活に取り入れるのが非常に重要です。 
便秘の改善解消に役立つ食品はこれまでも様々な研究で見つかっていますが特に弛緩性便秘の人にとって欲しいのが納豆です。 
納豆に含まれている有効成分というと決戦を溶かして血液をサラサラに変える酵素の納豆キナーゼが有名で脳梗塞や心筋梗塞などの血管病を防ぐ効果がよく知られています。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved.