このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
カテゴリ
全て (25)
健康 (23)
納豆キナーゼとい酵素が発見
[健康]
2015年5月23日 4時39分の記事

三十数年前アメリカのシカゴ大学で研究に取り組んでいた日本人がふとした思い付きから納豆のネバネバを調べるよになり実験を積み重ねるちに納豆キナーゼとい酵素が発見されました。 


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


それ以来納豆キナーゼをはじめとする納豆の成分について研究を続けられた結果これらの成分は様々な病気に対してすぐれた予防改善効果を発揮することが分かったのです。 
とりわけ認知症の予防に効果的なのは血栓を溶かす働きです。 
認知症の中で約三割を占めている脳血管認知症は脳梗塞や脳出血が直接の原因で血栓が脳の血管に詰まったり血管を損傷させたりすることが破綻になります。 
納豆キナーゼにはこの血栓を溶かして脳の血流を促す働きがあるため普段から納豆食べるよにすれば脳血栓せら認知症の引き金になる脳梗塞や脳出血の予防できると考えられるのです。 

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved.