このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
カテゴリ
全て (25)
健康 (23)
自主的で積極的な自己管理健康法
[健康]
2015年8月14日 5時56分の記事

外国人の多くは医療についての考え方は日本人とは違い自分の大切な体は自分で管理するしかしそれでもなおかつ病気になってしまったときにはやばく医者に見せるのだと考えています。
それに反し日本人の場合は健康を自分で管理するとい発想が弱いためにすぐに医者に診てもらといことになりがちです。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


比べてもらえばすぐわかるよに見せると診てもらではその姿勢に大きな違いがあるのです。
つまり見せるとい考え方は自主的であり積極的であるのに対し診てもらとい考え方は受身であり消極的であるわけです。
健康づくりにおいて和田日立日本人は医者負かすの他力本願から抜け出し自分で自分の主人公になるとい積極性を見つけるべきでしょう。
俺の大事な体のことに関して犯人は滅多なことでは立ち入りを許さないそのかわり自分の健康は自分の知恵と実行力で作り上げるのだと言自力更正の生き方が望ましいのです。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved.