ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2017年7月4日 15時6分
友達、多分、こんな感じ
 
私が思うのに、友達は、幸せなものです。

楽しく話せて、傍に行きたいと思う。

辛いときは、抱き締めてくれる。

抱き締めたいときは、抱き締めさせてくれる。

ありがとうと言うと、ありがとうと言ってくれる。

普通の人生で、慰められて、大好きって思うし、相手も思ってると思う。

別に、秀でたところで、繋がるわけじゃなくて、楽しい、良い感じで、繋がっている。

家族も、なんだかんだ、繋がっている。何も言いあわなくても、何となくお互いが分かるのが、家族だと思う。

本当は、笑顔で朝食をゆっくり取り合える家族が良いな。

あんまり、メールとかじゃ、わからないから、会って笑って話したり、電話が良いな。

くだらない、内容の無いことを話してさ、笑って、変態だなって思っても、ああ、この人だもんっていう。普通の感じ。

なんかよくわからないけど、だべっていたら幸せみたいな。

別に、能力とかじゃないし、なんか仲が良いって一番素敵だから。

健康で居て、仲が良くて、笑えてたら良いな。

別に、顔とかどうでも良いから、仲が良かったら良いなと思う。

優しいって良いよね。

それに、働きたくないのが、普通だと思うんです。

なんで、働かなければいけないのか…。

暇は嫌だけど、働くのも嫌だ。

友達と、つるみたい。

別に、自慢するような事をしなくて良いから、コンビニの待ち合いとかで、だべるみたいな、たまに、ふぁみふぁみふぁみーまを歌っても、許されるような友達と、だべりたい。

それで、いつか、楽に消えたい。
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年7月4日 14時31分
宇宙、多分、これ本当
 
今年は、2017年。未来とか言う時代なんです。でもね、人って案外、変わらないもので、人と仲良く繋がっていたいんだね。

私は、中2病を発症している。

80年代の宇宙雑誌を読んで、宇宙星雲綺麗だなあと思うんです。

あの、銀河のどこまでも、旅が出来たらなあなんて、思ったりするんです。

プレアデス星雲には、人が住む惑星があるらしい。行ってみたい。みんなテレパシーで、繋がっていて、平和なんだって。

オリオン座には、重力の強くて、地球に似た星があるらしい。

私は、昔は、夜に海に行って、防波堤の上で寝ながら、星空を見た。

プレアデスは、雲みたいに浮かんで見えていて、その形が劇場みたいだった。

まるで、天涯孤独みたいだった私は、夜の堤防で、プレアデスを見たとき、なんだかホッとしたんだ。

あそこには、優しい人が、きっと住んでいるんだ。

辛いときは、夜に外に出ることが多かった。砂地に寝転んで、白鳥十字を眺めていた。

南十字に憧れて、白鳥十字でも、嬉しかった。

宇宙は、ワクワクする。なぜか、大空を見ていると、音楽が聴こえるみたい。

大空を見ていると、行ったみたいな気持ちになるんだから。

私の思う宇宙人は、アミみたいな人で、明るくて、優しくて、みんなと友達になる。

私は、アミの本を読んだとき、こんな優しい宇宙人の星がたくさんあって、綺麗な景色がたくさんあって、ずっと、幸せを感じて生きているんだ。と思った。

毎日が日曜日だけど、みんな大学教授みたい。遊ぶことが仕事になっていて、瞬間移動とか、自由にできる。

エリナみたいな、瞬間移動が自由にできて、頭の中で見た映像が、舞台で現実化する世界があるんだと思う。

みんなが天才で、ほどよく人間関係ができて、何もかもちょうど良いんだと思う。

美味しいものを食べたら歓び、いつも何となく気持ちいい。世界が輝いて見えていて、ドラマチック。

何もかも、楽しそうにダンスしているんです。何もかも、生きているから。

昼寝しても良い。自分の好きなことをして良い。許される。

悪いことをした人は、話し合いで、わかってくれたり、包容すると思う。

目を見つめるだけで、愛し合い話ができるって言うんですから。

私は、割りと本気で信じているから。

なんか。怖い設定の前作があるけど、私は、信じていない。

世界は、優しい。人も優しい。

方法論とかじゃなくて、普通に、世界は優しいと思うんです。

なんか、人って似たり寄ったりだと思うんです。

楽しいことが、見たいし、したい。

ラクに楽しいことがしたい。

暇は、つまらないし。でも、疲れたら休みたいし、いつかは死にたい。できたら、幸せに死にたい。あー、良かったなって思って死にたい。なんか、楽に消えたい。

消えたら、意識なんて一切無いと思う。

でも、新鮮なまったく違うけど、やり終えたなりの幸せな違う宇宙に、生まれついたりすると思っている。

記憶もなくて、データもなくて、ただ幸せな私と、愛し合える人々がそこにいて、また、遊ぶように生きて、また死ぬ。

そういうのが、普通だと思うんです。
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年5月25日 21時24分
私にとって「地球」とは
 
地球・・・というと、思い浮かぶのは、

ガガーリンの言った「それでも地球は青かった」です

地球のイメージは、

























動物

そういう美しいものがある場所で

美しいものに触れに来ている場所だと思う

オーストラリアには、雷が落ち続ける日があるらしい

一面を紫の雷が染める

パラオの夕日

スイスの高原

ヨーロッパには古城

そういった素敵な光景に触れに来ている

合間には、仕事も家事もあるだろう

でも、その美しい光景をとどめておきたくて、絵にしたり、写真にする

自然の一部になりたい

そのように思い、生きるし、宇宙に憧れる

夜空に星を眺めては、白鳥座の十字だね。とか、北斗七星だね。とか、オリオン座だね。と思う。

星を眺めていると、物語が浮かぶ。

星空って、何億年前も過去を見ているんだよね。

焚き火をしていると、炎をずっと眺めていられるよね。

物語が浮かぶ。

バイクで走って、風を感じていると、物語が浮かぶよね。

そういう、自然を感じるために、地球に生きるというか。

地球に生きることの最高のご褒美だと思うんです。
  [コメント (0)]




くる天
プロフィール
たちばな あん さん
OUT BOX
地域:高知県
性別:女性
ジャンル:ニュース 社会
ブログの説明:
恋愛や、政治や文化など
カテゴリ
全て (3)
政治 (0)
日記 (0)
恋愛 (0)
杏ちゃんシリーズ総集編 (0)
今日の服 (0)
アクセス数
総アクセス数: 712
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 0
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved