ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2018年11月18日 14時32分
暴落時は株式投資のチャンス
 
株価は、たまに暴落します。

つい最近も、日経平均は大きく下がっているのです。

その動きの大きさで、驚いている方々も多数見られます。

一般的には、株価の暴落はあまり嬉しくないと見なされています。

特に高値圏で株式投資の買い注文を行った方々は、その傾向が顕著です。

高値で買った銘柄が下落する訳ですから、明らかな損失になってしまうからです。

しかし株価が下落した局面は、ある意味チャンスでもあります。

今後は、その株価が反発上昇する可能性もあるからです。

確かに一旦は大きな下落が発生しますが、大きく下がった株価は、戻りも大きくなる傾向があります。

ですからある程度下がった局面で、株の買い注文を行いますと、大きな利益が生じると見込まれる訳です。

ただし、暴落が始まった段階で買い注文を行うべきではありません。

それでは含み損が拡大してしまうからです。

そうではなく、大きく下がった後のタイミングを狙うと良いでしょう。

その株式投資のやり方を繰り返して、大きな利益を生み出している方々も多いです。
 




2018年10月18日 13時14分
取引時の手数料にメリットがあるWEBの株式投資
 
株式投資は、様々な手段で取引できます。

昨今では、WEBで取引をしている方々も多いです。

その手段には、手数料に関わるメリットがあるからです。

株式投資の取引は、大きく分ければ2種類あります。

対面取引もしくはWEB取引なのです。

前者は証券会社の実店舗で取引をするか、電話で注文する事になります。

それに対して後者は、もちろんパソコンやスマホなどで発注する訳です。

ところで対面取引の場合は、総じて手数料は高めになる傾向があります。

その具体的な数字も証券会社次第ですが、数百円前後の手数料になってしまう事も多いです。

金融業者によっては、1,000円を超えてしまう事もあります。

それに対してWEB取引の場合は、かなりコストを抑えられる傾向があります。

株式投資では、頻度多く売買をする事もあります。

デイトレードなどをするなら、回数はかなり多くなるでしょう。

1回あたりの手数料の差額は数百円前後でも、積み重なれば軽視できない金額になります。

ですから対面取引というより、WEBで株式投資を行っている方々も多いです。
[続きを読む]
 




2018年9月21日 15時24分
株式の下落局面に取るべき行動について
 
個人投資家の皆様は、基本的に「買い」で市場に参加をされていることでしょう。

ということは、上昇局面ではホクホク、下落局面ではブルブルといった状態になると思います。

まぁ上昇局面では何もせずに高みの見物で良いのですが、問題は下落局面の際にどのような行動を取るかです。

普通の人間では平常心を保つことが出来ないと思いますので、是非ともその際に取るべき行動について3つ紹介をしたいと思います。


まずは損切です。

これ以上下落すると思ったら、早々と撤退をすることをおすすめします。

現金さえ確保しておけば路頭に迷うことは無くなりますからね。

ただし、損切のタイミングもなかなか難しいものです。

この判断力を下落局面のパニック状態で迎えるのはなかなか酷なので、個人的には次の2つをおすすめしたいですね。


それは、株価ボードを見ないということです。

見ればドンドン下落していく株価で心が折れてしまいます。

心が折れてしまいますと、実生活にも影響を及ぼしてしまいます。

それだけは避けなければならないので、とにかく株価ボードを見ないのです。


そしてもう一つは「インカムゲインを目的にしているから」と割り切ってしまうことです。

インカムゲインとは配当を指します。

配当さえ貰い続けられれば、いずれは投資金額を超えていきます。

もちろん無配転落などになれば目も当てられませんが、そうならないような企業に投資をしておけば大火傷はせずに済みます。

そうしたリスク管理も投資には必要なのです。


以上の三つ、下落局面では心掛けてください。
[続きを読む]
 




2018年8月13日 11時35分
ソシャゲ株からは程良いタイミングでの撤退をおすすめします
 
ソシャゲ株(ネット関連のゲーム株)は非常に扱い辛い株の一つです。

個人的な体験談ではありますが、タイミング一つで大きな利益が微益に、もしくはマイナス圏に突入したことは数知れません。

そこで学んだのが、ソシャゲ株からは程良いタイミングで撤退をするべきだなという事です。

それでは、具体的にどのようなタイミングで撤退をするべきなのでしょうか。

経験則としては二つあります。


まず一つ目は、決算前に売却をするという事です。

ソシャゲ関連の企業は、決算前に必要以上の上昇を見せてくれます。

そこで個人投資家は夢を見てしまうわけですね。

しかし、決算後はどんなに良くても「失望売り」なる売りが降ってきます。

こうなると、個人ではもうどうしようもありません。

もちろん好決算が好感されて更なる上昇というケースもありますが、経験上あまり数は多くありません。

なので、決算跨ぎは避けるようにしましょう。


そしてもう一つが、ソシャゲの稼働前での売却です。

どういうわけか、ソシャゲ株は期待されるゲームが稼働された瞬間に「材料出尽くし」ということで売りが降ってくるのです。

これも個人ではどうにもなりませんので、程良いタイミングで撤退するようにしてください。

タイミングさえ間違わなければ、今でもソシャゲ株は大きく儲けられますからね。
[続きを読む]
 




2018年7月5日 13時23分
吉野家HDの株主優待重宝しています
 
個人的に、株主優待は使えるものだけもらっているって感じです。


嬉しいのは吉野家HDの優待券が半年に一回3000円分くるのですが、300円券なので牛丼を食べるときでもはなまるうどんで食べるときでも使えるので便利だなぁっていつも思います。

最近は、お寿司の京樽でちらし寿司とかを買うことも多いですね。

お寿司なんて普段食べないのでちょっとしたご褒美って感じです。

もちろん、株式投資なので配当金とか企業の成長性とかを期待していますが、吉野家は海外展開もしていて現地で受け入れられているのでいいなって素直に思います。

個人的に含み益もあるしこのまま何もなければ保有かなぁって感じです。

食費も浮いているので、他にも外食系優待ほしいなって思うばかりです。

SFPホールディングスとかすかいらーくとか身近なところで使えるものを購入予定です。

すかいらーくは100株でも6000円分の優待が届くそうなので、そういうのを楽しみに投資を楽しく続けています。
[続きを読む]
 





  次の5件
くる天
プロフィール
StandPlayTrade-ブロくる
スタンドプレイ さん
StandPlayTrade
地域:岡山県
性別:男性
ジャンル:仕事 株式・投資
ブログの説明:
目立ってなんぼのトレードスタイル
カテゴリ
全て (11)
アクセス数
総アクセス数: 1389
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 1
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved