このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
ブログ人気投票ボタン
投票お願いします。
プロフィール
シドニー通信員の『豪リークス』-ブロくる
飯島浩樹 さん
シドニー通信員の『豪リークス』
地域:海外
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
オーストラリア在住 某民放局シドニー通信員からの情報。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
CATCH THE WORLD
TBS海外支局記者レポート
最近のコメント
「ウィキリークス」天才アサンジの野望(ドーナツ)
「ウィキリークス」天才アサンジの野望(飯島)
「ウィキリークス」天才アサンジの野望(ドーナツ)
難民問題と豪多文化主義の行方(ふぅみん。)
原発は危ねえ、癌で死にたくねえRCサクセション(新庄やよい)
豪多文化主義の危機?(MAC)
続豪州今年の10大ニュース(飯島浩樹)
続豪州今年の10大ニュース(マック)
外相という“ショーバイ”(hananorikko)
豪鉱山王が社員にビッグなXマスギフト(mcms)
RSS
外相という“ショーバイ”
 
2010年12月1日 5時48分の記事



今やただのロックバンドではなくなってしまったU2のボーカル“ボノ”が、先日ラッド豪外相とシドニーで会い、「貧困撲滅」などについて話し合った。シドニーの観光名所オペラハウス近くを2人で肩を並べて歩き、談笑する様子を代表カメラに撮らせ、バッチリその日の夕方ニュースで放送された。

今年6月の政治クーデターで、首相辞任に追い込まれ、豪初の女性首相ジュリア・ギラード首相に取って代わられた後は、意気消沈。このまま国連大使かなにかになって消えてしまうのか?とも思われたが、気を取り直してギラード改造内閣の外相に就任。「外交は自分のフィールドではない」と自ら公言するギラード首相に代わり、ときには首相以上に目立っているラッドさん。外交官出身だけあって、外相という“ショーバイ”をよ〜くわかっていらっしゃる…。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


U2といえば、史上最大のツアー「U2360°Tour」の真っ最中。コンサート機材を6機のジャンボで運び、トラック180台分のステージ装置を搬入するだけで丸2日かかるというとんでもないものだ。先に行われたニュージーランドのツアーでは、炭鉱爆発事故と重なったこともあり、29人の犠牲者全員の名前を超巨大な立体スクリーンに映し出すなど粋な演出もし、話題になった。
オーストラリアツアーはメルボルンを皮切りにいよいよ今夜スタートするが、それを前にシドニーにやって来たボノがラッド首相を“表敬訪問”したというわけだ。

表面上“表敬訪問”となっているが、ラッド首相の地元はクイーンズランド州で、通常は首都のキャンベラにいるはずだ。通常ならば、ボノがキャンベラに出向くのが筋だと思うが、今回ラッド首相がわざわざシドニーまで足を運び、それもオペラハウスの前で会うなど、まさに“パフォーマンス”としか言いようがない。
ボノとしても自分の「貧困撲滅活動」の宣伝になればいいので、わざわざ宿泊しているホテルの近くまで来てくれるというのだから、願っても無い話だ。

それにしても、ラッドさん。外相に就任してからまさに水を得た魚のように八面六臂の活躍をしている。9月の就任後、まず総選挙で事実上敗北し、少数政党との連立を余儀なくされたギラード首相のピンチヒッターとして国連総会に出席した。
10月にはオーストラリア人初のカトリック教会の聖人となったメアリー・マキロップの列聖式に出席のためバチカン飛び、11月のヒラリー・クリントン米国務長官訪豪の際は、空港で出迎え熱いハグ&キス。
さすがにG20とAPECは、ギラード首相に遠慮してか“呼吸器系の疾患”という理由で欠席(だがAPEC期間中、西豪州の大学でしっかりスピーチしている…)したが、ヒラリー・クリントンが「ラッド首相…」と呼び間違えるなど、存在感バッチリだ。

このラッドさん。首相在任中からよく働くことで有名で、朝の5時ごろから執務室に“出勤”し、夜遅くまでスタッフに指示を出していた(これで多くのスタッフが辞めていったという..)。
親中派と知られ、中国とのパイプも持つラッドさん、日本の南極海での調査捕鯨に強硬に反対するなど、反日か?という印象もあるが、以前現地日本人記者へのブリーフィングが行われた後、「お茶でもどう?」と議会内の応接に我々を招き入れ、記者1人1人にお茶を注ぐなど、メディアへの気配りも忘れない(そういえば、毎年奥さんと愛犬と一緒の写真付のクリスマスカードを送ってくれていたなあ。今年は届くだろうか…?)。

外相というのは、外交の場で、ときには首相以上に国の顔として活動していかなければいけない存在だ。

先日、日豪外相会談があったが、その会談中北朝鮮の砲撃の一報が伝えられた。これを受けてラッド外相は、「共同記者会見後に世界で最も早い北朝鮮非難声明を日豪で出さないか?」と持ちかけたが、前原外相は断ったという。

これが「世界トップクラス」の外相と日本の外相の違いだ!

もしヒラリー・クリントンだったら、オバマさんにろくに相談もしないうちに、ラッド外相の申し出に2つ返事で北朝鮮非難声明1番乗りを果たしていただろう。

前原外相は、民主党の両院議員総会そっちのけで、いま話題の○○蔵さんの結婚式に出席したそうだが、なんだかなあ〜。

そういうパフォーマンスは“笑われる”ことはあっても“うならせる”ものではない。

「外相の“ショーバイ”とは、奥の深いものである」と、日記には書いておこう..(古いなあ..龍角散)。









このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. hananorikko 2010年12月1日 10時7分 [返信する]
う〜〜ん、読み物としてのニュースな味わい、堪能!!
ラッドさん、ある意味、さすがですね。とりあえずは辛酸なめたかの件は水に流して、わが道をいったるわ!のしたたかさが、政治家としての智恵をを感じさせます。

 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/sydneyreport/143364
ツイッター
カレンダー
<<2010年12月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
最近の記事
12/01 05:30 坂本龍一さんに「国際映画製作者連盟賞」
11/01 08:55 茶畑に羊とアルパカ現る!
10/23 13:28 豪の空港に珍客出没!
10/19 14:21 豪国際モーターショー。お色気韓国vs大人演出の日本
10/17 11:21 豪で原爆展、地元女子高生らが千羽鶴
10/15 18:07 オバマは豪首相のスピーチに学べ!
10/13 14:07 オーストラリアの新聞に日韓2人の有名人」が..
10/11 03:40 日中韓が仲良く豪でアジア文化祭
10/10 03:58 豪首相、南三陸町長との再会喜ぶ
08/06 16:24 広島で被爆の女性、豪州で追悼の墨絵
08/06 16:12 ニューカレドニア日本人移民120周年
07/20 05:18 天国に一番近い島と日本人移民
06/18 13:46 決戦ブリスベンの乱
06/06 08:59 中国の元外交官が語る情報活動の実態
05/29 05:25 美しすぎるタイ首相が来豪
05/16 11:38 “世界一の朝食”作る日本人料理長
04/06 12:47 3・11が世界に遺したモノ
04/01 19:34 世界各国で「アースアワー」
03/22 07:19 中国の未来はアフリカにあり!
03/17 08:50 あの「ヒーロー」たちが被災地を救う!
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved