このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
ブログ人気投票ボタン
投票お願いします。
プロフィール
シドニー通信員の『豪リークス』-ブロくる
飯島浩樹 さん
シドニー通信員の『豪リークス』
地域:海外
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
オーストラリア在住 某民放局シドニー通信員からの情報。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
CATCH THE WORLD
TBS海外支局記者レポート
最近のコメント
「ウィキリークス」天才アサンジの野望(ドーナツ)
「ウィキリークス」天才アサンジの野望(飯島)
「ウィキリークス」天才アサンジの野望(ドーナツ)
難民問題と豪多文化主義の行方(ふぅみん。)
原発は危ねえ、癌で死にたくねえRCサクセション(新庄やよい)
豪多文化主義の危機?(MAC)
続豪州今年の10大ニュース(飯島浩樹)
続豪州今年の10大ニュース(マック)
外相という“ショーバイ”(hananorikko)
豪鉱山王が社員にビッグなXマスギフト(mcms)
RSS
独断!豪州今年の10大ニュース
 
2010年12月30日 0時8分の記事



昨日は豪メディアの「YEAR IN REVIEW」から2010年オーストラリア重大ニュースを振り返ってみたが、
今日は私「シドニー通信員」が今年1年お伝えした話題から
“独断と偏見”で選んだ「豪州今年の10大ニュース」を発表してみたい。

まず10位は….


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


?位「反捕鯨団体シー・シェパードの高速船が南極海で日本の調査捕鯨船に体当たりして大破」(1月6日)
?位「岡田外相(当時)訪豪、豪政府首脳と捕鯨問題について協議」(2月20日)

※10位と9位は捕鯨とシー・シェパード関連。個人的には“無視”したいニュースだが、そうもいかない…。今年もシー・シェパードにはつきあわされた。
そういえば日本船に忍び込み、そのまま船内でうまい日本食を食べながらタダで日本旅行(ついでに日本留置所の観光もしたようだが…)をしたベスーン某が、先日著書を母国NZと豪で出版した。
暴力行為をして金儲けしている輩には、そのうち神様の怒りが下る??

?「英会話学校ジオスの豪州法人8校が閉鎖(この後日本のジオスも倒産)」(2月1日)

※突然の閉鎖で驚いたが、NOVAのようには大騒ぎにならなかったなあ...。ところで旧ジオスのワンマン社長はその後どうなったんだろう?

?位「エアーズロックでストリップダンス。登山禁止論議再燃」(7月3日)
※「世界の中心で素っ裸」とは全くもって言語道断!オーストラリア在住のフランス人観光客が、先住民アボリジニの聖地「ウルル」(エアーズ・ロック)の頂上でストリップダンスをしながら服を脱ぎビデオ撮影。その映像がユーチューブに投稿され大騒ぎになった。おかげで、くすぶり続けていた「ウルル」登山禁止論議が再燃してしまった。
ユーチューブへの投稿といえば、2月に民放チャンネル7のニュースで銀行のディーリングルームから生中継していたところ、解説者の後ろにいた銀行員が見つめるコンピュータ画面に下着モデルのあられもない写真が映し出されているのがバッチリ放送されてしまった。この映像もユーチューブで瞬く間に何十万回の閲覧数を記録してしまった。

今思えばこの2つのニュースが、「ウィキリークス」や尖閣諸島衝突映像流出、某芸能人のツイッター騒動…等々、今年起きたインターネット画像投稿サイトとツイッターなどのSNSの持つ“恐ろしい”パワーを我々に見せつけた出来事のいわば“予兆”だったような気がしている(それらの出来事をきっかけに私もついにブログとツイッターを始めてしまいました..)。

?位「シドニー五輪から10年。高橋尚子さんも特別参加」(9月19日)
?位「44歳現役ボクサー西澤ヨシノリが豪で世界タイトルに挑戦」(4月25日&8月2日)

※6位と5位はスポーツネタ。あの感動から早くも10年。先日シドニー五輪スタジアムでのU2のコンサートに行ってきたが、あそこに行くと今でも当時の熱気と興奮が昨日のことのように思い出される。Qちゃんも「シドニーマラソン」のスターターをつとめ、市民ランナーたちと途中走ったが、“速い速い!”まだまだ現役いけそう!そのへんを少し突っ込んで質問してみたが、さすがに“プロ”軽くかわされてしまった….。

44歳の現役ボクサー西澤さんは、ここ数年毎年のようにオーストラリアで世界タイトル戦を行っている。4月の試合はコンディションが悪く(西澤さんは隠していたが..)、8月は素人目にも優勢だったが、判定になればアウェーは不利。残念な結果にもかかわらず、なんと会場では西澤さんを励ます声が地元オーストラリア人の対戦相手への応援を上回っていた!中年の星西澤ヨシノリ選手来年こそは夢の“世界タイトル奪取”を!

?位「公立小学校で日本語必修取り組み」(10月16日)

※シドニーの郊外の公立小学校で、入学前準備クラスと小学1年生の児童が週に7.5時間、毎日日本語を必修科目として学ぶ取り組みが始まった。州政府のアジア言語バイリンガル教育プログラムの一環で、同じように中国語、韓国語、インドネシア語も学ぶ学校もあるというが、日本語クラス以外はほとんどが現地在住中国人や韓国人の子弟だという。取材した小学校では、日本人の子どもはわずか1人で他はすべて一般のオーストラリア人だった。
豪州での日本語人気は以前ほどでないが、韓国、中国に次いで世界で3番目に日本語学習者が多く、現在30万人以上のオーストラリア人が日本語を学んでいる。
日本人はこういう国をもっと大切にするべきだとつくづく思う。

?位「ウィキリークス創設者アサンジ氏逮捕にシドニーなどで大規模抗議集会」(12月10日)

※言わずと知れた「ウィキリークス」の創設者アサンジ氏はオーストラリアのクイーンズランド州生まれ。このブログの12月8日の記事「ウィキリークス天才アサンジの野望」http://blog.kuruten.jp/sydneyreport/144509 
でも詳しく取り上げました。

?位「オーストラリア初の女性首相誕生」(6月24日)

※本来ならこれが1位!と言いたいところだが、豪州初の女性首相のジュリア・ギラードさん。ラッド前首相をクーデター的に追い落とした“悪役イメージ”がつきまとい、今ではその人気も陰り気味。
8月の総選挙では事実上の敗北を喫して「緑の党」などという「環境テロリスト」シー・シェパードを支持する“フトドキな”少数政党に頭を下げてしまった。

まあオーストラリアは日本のように首相がコロコロ変わることは滅多にないので、首相の任期は全うするだろうが、「外交はアタシの“シマ”じゃないのよ」と平気で言ってしまう女性首相ではちょっと心配だ…。11月4日の記事「美しすぎる首相がロシアと固い握手」http://blog.kuruten.jp/sydneyreport/140686 
もお読みください。

さて、今年の10大ニュース堂々1位に輝いたのは…..

ちょっと長くなったので発表は明日大晦日に…乞うご期待!!
(引っ張るなあ..どこかの番組みたい….)










このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/sydneyreport/147664
ツイッター
カレンダー
<<2010年12月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
最近の記事
12/01 05:30 坂本龍一さんに「国際映画製作者連盟賞」
11/01 08:55 茶畑に羊とアルパカ現る!
10/23 13:28 豪の空港に珍客出没!
10/19 14:21 豪国際モーターショー。お色気韓国vs大人演出の日本
10/17 11:21 豪で原爆展、地元女子高生らが千羽鶴
10/15 18:07 オバマは豪首相のスピーチに学べ!
10/13 14:07 オーストラリアの新聞に日韓2人の有名人」が..
10/11 03:40 日中韓が仲良く豪でアジア文化祭
10/10 03:58 豪首相、南三陸町長との再会喜ぶ
08/06 16:24 広島で被爆の女性、豪州で追悼の墨絵
08/06 16:12 ニューカレドニア日本人移民120周年
07/20 05:18 天国に一番近い島と日本人移民
06/18 13:46 決戦ブリスベンの乱
06/06 08:59 中国の元外交官が語る情報活動の実態
05/29 05:25 美しすぎるタイ首相が来豪
05/16 11:38 “世界一の朝食”作る日本人料理長
04/06 12:47 3・11が世界に遺したモノ
04/01 19:34 世界各国で「アースアワー」
03/22 07:19 中国の未来はアフリカにあり!
03/17 08:50 あの「ヒーロー」たちが被災地を救う!
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved