このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
なんちゃって厚揚げと野菜の豆板醤炒め
[インドア的生活(独身男の雑な手料理)]
2010年3月4日 22時43分の記事

なんだか無性に麻婆豆腐が食べたくなったんですが・・・

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


結果、こんなものに化けちゃいました。爆
まぁ〜。麻婆豆腐の変形ですね。

材料

厚揚げ豆腐     適量
野菜        適当なものを食べたいだけ
挽肉        合い挽きでも豚挽きでも何でもかまいません。
ニンニク      一欠片
豆板醤       適量(これがないと始まらない)
胡椒        適量
山椒        適量
塩         適量
醤油        適量
ピーナッツペースト 適量(無くてもかまいません)
コンソメスープ   コンソメのキューブを2つぐらい(濃いめの味付けです)



例のごとく、全部適量(適当とも言うw)です。
麻婆豆腐の場合と違うのは野菜が入ることと豆腐の代わりに厚揚げ豆腐を使うことぐらいで、後はあまり変わりません。
あっ、とろみをつけるための水溶き片栗粉はありませんがとろみをつけたい方は、使ってください。

作り方

1)ニンニクを刻んで、低い温度の油で香り出しをします。
 (今回は、タマネギを刻んだものも入れています。)



2)豆板醤を適量入れます。これは、完全に好みになりますが、豆板醤は炒めることで香りと辛みが出ますので、油に良く溶かし込むように炒めてください。



3)挽肉を炒めて、豆板醤を炒めた油に絡めます。甘みとこくを出すのであれば、甜麺醤やピーナツペーストを入れます。(ピーナツバターで代用も出来ますが、パンにつけるタイプのものは砂糖が入っているので、量の調整は慎重にしてください)
野菜の堅い部分もこの時点で入れてしまって、火を通しておきます。



4)厚揚げ豆腐を入れて、絡めた後にコンソメスープを入れて、煮込みます。
  汁気が無くなるぐらいまで、炒め煮の感じでしますが、この時に味の調整をします。





5)できあがりをご飯に掛けて完成です。



炒め煮の時には、焦がさないことがポイントです。
厚揚げ豆腐が意外なほどに良く汁を吸うので、早く汁はなくなると思います。
若干、汁を残し目にした方が ご飯と馴染みやすいので 私は残すようにしています。
山椒は、食べる寸前に掛けるようにしていますが、これは山椒の香りがすぐに飛んでしまうからです。
山椒の辛みが欲しい人は、ちょっと値段が張りますが『中国産の花山椒』を使うと辛みが出ます。
痺れるような辛みなので、癖になると美味しいですね。
それと適度な甘みが入ると辛さが際だちますので、甘みも加えた方が良いかもしれません。あくまでも適度な甘みですが・・・。
炒めるときに醤油を差すと 醤油の焦げた香りが出て、食欲をそそりますよぉ〜。

さてっと

熱々のうちに いただきまぁ〜〜す。





このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/syowosutete/110272
くる天
プロフィール
書を捨てて・・・-ブロくる
夢卯民 さん
書を捨てて・・・
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:スポーツ 自転車
ブログの説明:
おやじのダラダラした日常とメタボ対策で始めたアウトドアー・・・。
どちらかというとインドアー的な内容の方が多くなりがちなブログですが、これからの季節、アウトドアーも取り上げていきたいと思っています。(初めはアウトドア中心のはずだったのにぃ〜〜。爆)
カテゴリ
全て (131)
日々の自転車ライフ。 (44)
ちょっと出かけた山歩き。 (1)
散策とか小旅行みたいなもの。 (15)
出かけたときに出会ったお店。 (1)
自転車はメタボ対策になるのか? (2)
やっぱり欲しいよね。こんな物。 (2)
インドア的生活(ブログ内の検索) (6)
インドア的生活(独身男の雑な手料理) (16)
インドア的生活(映画&DVD) (23)
インドア的生活(音楽&CD) (2)
インドア的生活(読書) (9)
独り言 (6)
アクセス数
総アクセス数: 183642
今日のアクセス: 30
昨日のアクセス: 36
RSS
ブログ内検索

ランキングバナー
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved