このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
『超・博物誌』 山田正紀 
[インドア的生活(読書)]
2010年3月28日 23時30分の記事

SF? う〜〜ん、ファンタジーかなぁ〜。
『Science Fiction』じゃなくって『Science Fantasy』のほうのSFだと思います。
でも、面白いですよぉ〜〜。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


博物誌、博物学っていって、私が思い出すのは

Dr.Dolittle・・・

ようするにドリトル先生なんですよねぇ〜。
博物学は『総合学問』みたいなもので、鉱物学、植物学、動物学等々 すべての学問を総合的に研究する学問で、細分化が進んだ今の学問形態においては、滅んでしまった感がありますが、もしあったら

メチャメチャ面白そうな学問

だと思います。

さて、この本の内容ですが

人類が自由に宇宙を移動できるようになったときの博物学者のお話

ということになります。
そうですねぇ〜。

ファーブル昆虫記

をイメージして貰えばいいかも知れませんね。

優しくて切なくて何とも言えない気持ちになれます。

なんて言うのかな・・・。

中に書かれている生物に対して、優しいんですよね。

SFであるという先入観を無くして読んで貰った方が良いかもしれません。
SFというだけで、避けてしまっていた人にもお薦めできます。

意外と女性に受けが良いかも

です。




題名 『超・博物誌』

著者 山田正紀
出版 徳間文庫




このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/syowosutete/113600
くる天
プロフィール
書を捨てて・・・-ブロくる
夢卯民 さん
書を捨てて・・・
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:スポーツ 自転車
ブログの説明:
おやじのダラダラした日常とメタボ対策で始めたアウトドアー・・・。
どちらかというとインドアー的な内容の方が多くなりがちなブログですが、これからの季節、アウトドアーも取り上げていきたいと思っています。(初めはアウトドア中心のはずだったのにぃ〜〜。爆)
カテゴリ
全て (131)
日々の自転車ライフ。 (44)
ちょっと出かけた山歩き。 (1)
散策とか小旅行みたいなもの。 (15)
出かけたときに出会ったお店。 (1)
自転車はメタボ対策になるのか? (2)
やっぱり欲しいよね。こんな物。 (2)
インドア的生活(ブログ内の検索) (6)
インドア的生活(独身男の雑な手料理) (16)
インドア的生活(映画&DVD) (23)
インドア的生活(音楽&CD) (2)
インドア的生活(読書) (9)
独り言 (6)
アクセス数
総アクセス数: 179434
今日のアクセス: 26
昨日のアクセス: 38
RSS
ブログ内検索

ランキングバナー
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved