このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
たくまく さん
たくまく日記
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:ニュース
ブログの説明:
たくまくが「ちょっと変だな?」と思うニュースを独断と偏見で斬っていきます
カテゴリ
全て (1)
アクセス数
総アクセス数: 682
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 1
RSS
サーフボード落下で後ろの車避け切れず反対車線に突っ込む
 
2013年10月28日 22時47分の記事

藤沢の剣道でサーフボードを車から落とし、後続車が避けきれず反対車線に突っ込んだ。反対には軽自動車を運転していた男性が意識不明の重態。


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


落としたサーフボードを避けようとした40代の男性の運転する車が反対車線の30代の男性の運転する軽自動車に正面衝突した。

30代の男性は意識不明の重態になっている。

サーフボードを落とした50代の男性は、今更悔やんでも悔やみきれない状態になっただろう。

休日に趣味のサーフィンをやるつもりだったのだろうと推測するが、それどころではなくなってしまった筈。

考えが甘い、としか言いようがない。

どう言う積み方をしていたかは定かではないが、キチンと外れないように積んでいれば何の問題も起きない筈。

最近、皆どうかしていると思う。

スマホをやりながら歩いて駅のホームから落ちるとか、上記のサーフボードの件もそうだし、街中を歩いていると自転車の無謀な走り方を見て唖然とすることもある。

怪我をするのは自分だけではない、と言う意識が欠けている。

自分さえ良ければ良い、と言う考え方はこの際止めたほうがいい。

最新の注意を払って行動をすべきだと思う。

江戸時代の武士が今の日本人を見たらどう思うだろう?

注意力散漫でいつ斬られてもおかしくない、と言うに決まっている。

さらに、相手を思いやる精神の欠如も指摘されるだろう。

こんな経済が低迷している時代なのに浮き足立っている人が多いのは困ったものだ。

日本人の精神を見つめなおしたほうが良いと思う今日この頃です。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/takumakunikki1/272619
最近の記事
10/28 22:47 サーフボード落下で後ろの車避け切れず反対車線に突っ込む
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved