このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
黄泉の国からの 生還
[海外生活]
2012年5月16日 10時20分の記事

読者の皆さんお久しぶりです。病床に伏せていて永らくブログの更新が出来ませんでした。自分としては まさにこの世に生還といった感じです。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


2月に心筋梗塞を発症しあやうく死ぬところでした、一時的に心臓が止まったらしく、救急隊員が心肺の蘇生をやってくれたそうです、まさに感謝、感謝、です。豪州は心筋梗塞が死亡原因の1位で、手術例も非常に多く、日本など各国から医師が研修に来ているそうで、私も入院中、日本人医師と話す機会がありました。
それで心臓の冠動脈が3本あり、それらがすべてほぼ詰まった状態だったらしく、対応が遅れると心筋が壊死し心臓が止まるんだそうです。とにかくものすごい胸が苦しく、息が出来なく心臓を鷲づかみされてる感じでした。
私の場合重症なのでカテーテルで詰まった血管を広げるステント留置では対処療法にしかならないとかで、心臓のバイパス手術になりました。ようするに詰まった血管をそのままに、あらたに足とかの血管や人工血管を心臓に移植し詰まったところから迂回させる方法です。そうやって血液の循環をさせるんだそうです。私もけっこうな年でもあり、リハビリを兼ねてケアンズという暖かいところで長期の静養をしておりました。ようやく気力も回復しシドニーに帰ってきました。来週のオークスあたりからブログの再開をやりたいと思っています。それではみなさん乞うご期待ください。


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/talestra/207173
くる天
プロフィール
プロのギャンブラーのG1予想-ブロくる
的中馬券 さん
プロのギャンブラーのG1予想
地域:海外
性別:男性
ジャンル:趣味 ギャンブル
ブログの説明:
プロのギャンブラーがギャンブル大国豪州より日本のG1レースを予想。あまり知られてませんがあらゆる賭博、売春まで合法、ポーカーゲーム機なんてどこにでも置いてあります。メルボルンカップ開催日は多くの会社が休日にしたり、州によっては国民の祝日になっているほどギャンブルが浸透しています。もちろん自制心がないとえらいことになります(笑)競馬は世界各地のG1レースを買う事ができますがオッズは連動はしていません(豪州国内のオッズ)私のギャンブルは競馬だけではありませんが、競馬は仕事としての比重は高くそれなりの利益を確保しております、負けないプロの予想を無料で公開しますので堪能して下さい。またG1レースはそんなにありませんので競馬の予想ばかりではなく、
海外から見た日本人観、日本や海外の政治や経済、暮らしや生活等の雑感、海外との比較など気が向けば書きたいと思います。
カテゴリ
全て (110)
競馬 (64)
政治経済 (28)
海外生活 (9)
アクセス数
総アクセス数: 40336
今日のアクセス: 4
昨日のアクセス: 5


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved