このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
知っておきたい探偵の仕事-ブロくる
ガブ さん
知っておきたい探偵の仕事
地域:北海道
性別:女性
ジャンル:暮らし 悩み・告白
ブログの説明:
最近、ネットでも探偵の広告をよく見かけるようになりました。
ここでは探偵の具体的な仕事について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (479)
アクセス数
総アクセス数: 30577
今日のアクセス: 35
昨日のアクセス: 63
RSS
まず探偵に関して言うと、誰かに不審に思われな
 
2017年7月17日 18時6分の記事

まず探偵に関して言うと、誰かに不審に思われないよう充分に用心しながら粘り強く少しずつ情報を集めますが、身辺調査・企業調査などを多く依頼される興信所の方は、まず身分を明かしておいて正面からの調査を行う傾向にあります。


探偵が得意とするのは、個人の行動の調査なのに対し、興信所はというと、対象に関する情報の収集に適していると結論できそうです。


浮気の調査をするときには、調査員を何人でみておけば良いのかというと、多くの場合は2人程度で調査しています。


ただ浮気がまだ推測の段階であるケースでは、浮気をしているかの確認を調査員1人で大体の場合は行います。


浮気が確実なものとなったなら、もう一度計画を練り直して調査員の数などの詳細を決めていきます。


プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところで、離婚をしないという選択肢もあります。


特にお子さんがいらっしゃる場合、浮気が疑惑ではなく確実なものになったからといってトントン拍子で離婚の話は進まないものです。


相手に請求することのできる養育費は案外少額になりますし、毎月きちんと支払われる保証もありませんから、女手一つで子育てをするのはそう簡単なことではありません。


同様に、父親が一人で育てる場合も簡単に仕事と両立することはできないでしょう。


これは浮気だと断定できる証拠写真といえば、二人一緒にラブホテルなどに出入りするところなどは定番中の定番といえます。


自力で写真を撮れないことはないでしょうが、肝心の画像が上手にとれないケースが非常に多いです。


裁判所で証拠採用されるようなクオリティで得たいなら、探偵に依頼したほうが賢明でしょう。


普段は無縁な探偵社ですが、詐欺かと思うようなでたらめな業者もあるので、ネットでクチコミをチェックするなどして、誠実そうなところを選びましょう。


また、不倫の追跡調査等でも、しっかりした証拠を得るには時間がかかることもあります。


曖昧な部分でも上限下限はありますから、料金や所要時間について、よく確認して疑問点がすべて解消したところで依頼しましょう。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/tantei/386594

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved