このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
tearful70 さん
涙の話
地域:指定なし
性別:男性
ジャンル:暮らし 悩み・告白
ブログの説明:
心のために泣いてください
カテゴリ
全て (76)
アクセス数
総アクセス数: 5590
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 1
RSS
3Dプリンタでビジネス化は、まだ試作段階なのか!?
 
2013年10月2日 8時22分の記事

3Dプリンタでビジネス化は、まだ試作段階なのか!?

http://engineer.typemag.jp/article/eastventures_bataraeto


まさかDMM様が3Dプリンタ事業を手がけていらっしゃるとは。

驚きです。

3Dプリンタで出来上がったモノを実際に見たわけではないので、

クオリティはわかりませんが、

自分のオリジナルデザインが出来上がるのであれば、

作りたいモノは出てくると思います。


DMM様はこんなモデルを書いています。

http://make.dmm.com/

事業計画
目的:オリジナル製品の作製者とデザイナーのマッチング

資源:3Dプリンタ マーケット(アフィリエイター:製作者、webデザイナー)

プロダクト:デザイナーのポータルサイト、3Dプリンタ用設計アプリケーション

3Dプリンタのデメリットは、大量生産すると、まだ原材料費がかかってしまうこと。
逆を言えば、オリジナルの製品を作ることに向いている。
複製機であるが、大量複製機ではない。
だから、個別にサンプル品のようなモノを作ったり、その時だけ必要になるよう
なモノや独自のモノが適合していると思います。


さて、このサービスを利用して、

新しい事業を描けないでしょうか?

わかりやすいところだと、

・サンプル発注10個したら、商品化
・3Dサンプル設計代行
・制作物への塗装外注

が思いつきます。

試しに

・iPhoneケース
・ベルトのバックル

を作れたら面白いと思うのです。

まずは、制作してくれそうな人を探します。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/tearful70/269790

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved