このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
tobysung769 さん
tobysung769
地域:岡山県
性別:男性
ジャンル:仕事
ブログの説明:
nice to meet you all!
カテゴリ
全て (1)
アクセス数
総アクセス数: 210
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 0
RSS
時計のメンテナンス
 
2017年11月4日 0時10分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


長く持続する喜びとあなたのタイムピースのパフォーマンスを確実にするために、私たちは短くて分かりやすいガイドを作成しました。

時計を落とさないでください。
時計は、涼しく乾燥した場所、好ましくは時計ボックスに保管してください。
時計を水にかける前に、クラウンが固定されていることを確認してください。
時計を着用している間、高温を避けてください。
レザーストラップの理想的な状態を維持するために、水、化粧品、日光に長期間さらされることを避けてください。
時計を香水やスピリッツから遠ざけるようにしてください。
作業中や肉体的な作業を重視して時計を着用しないでください。
ウォッチ・サービス

自動または機械式時計サービスをご利用の場合は、3〜5年ごとに行うことが不可欠です。
電池式の時計を所有している場合は、2年ごとに電池を交換して、電池が有害な酸をリークして機構を破壊しないようにすることをお勧めします。
耐水性または耐水性のモデルでは、2年ごとにシールを検査し交換して防水性を確保する必要があります。
あなたの時計に関する重要な情報

オートマチックウォッチは、自動巻時計としても知られており、機械式時計であり、その時計は、着用者の手首の動きの性質によって自動的に巻き上げられる。

自動ワインドアップとは異なり、手動ワインドアップウォッチは1日に1回巻く必要があります。着用者は、竜頭を時計の側に回すことによってぜんまいを巻き、春を徐々に巻き戻す。完全に巻かれたゼンマイは24時間パワーアップしますが、パワーリザーブが7日間以上ある時計もありますが、時計の品質と価格によって異なります。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
最近の記事
11/04 00:10 時計のメンテナンス
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved