このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
この記事は、有料記事です。
TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第23期電波法規第2章無線局の運用 (6)呼出しと応答他
2018年9月23日 9時30分の記事
 
            第2章無線局の運用
             (5)呼出し及び応答
     赤紫色 文字は、法規の用語解説
       のページを参照して下さい。


今回から具体的な通信方法についてのお話を致します。 
と言いましても何の事かサッパリ分からないと言う方が多
い事と思います。
皆様が、友達に電話を掛けるとします。電話を掛ける目的
は、要件を伝える事です。
この要件を伝える事を通信と言います。 
無線で通信を行う事が無線を使う目的なのですが、電話に
振り返ってみますと、相手の電話番号を押さずにいきなり
相手に話しかける人は、いないと思います。
無意識に以下の手順を踏んでいると思います。

 1. 相手の電話番号を押す。
 2.「もしもし」・・・・・・・・・・1 回又は、数回
 3.「そちらは、何々さんですか?」・・・ ・・・1回
 4. 「こちらは、何々です。」・・・・・・・・・1回 

1〜4  迄を行い、相手が自分の話す相手である事を確認し
てから会話に入ります。この通話に入れる状態にする事を
連絡設定
と言います。 
中には、急いで、連絡設定を行わないまま、通信に入って 
間違い電話であった事に 気づくと言う事も時々あります。
相手が自分の話をしたい相手である事を確認せずに大事な
事を話す方は、いませんよネ。 
2番は、通信状態を確認するために行います。
場合によって、相手から「お電話が遠いのですが。」等と
言われる事があります。
それでは、無線の場合を考えています。
無線局には、色々な種類がありますので、航空局 
と 航空
機局 に限ってみましょう。 
例えば、東京コントロールが青空航空1243便に対して通
信する必要があるとします。
その空域には、複数の航空機が飛行していてその中には、
多くの航空機局が東京コントロールから指示された 周波
数を受信しています。
その中から東京コントロールは、青空航空 1243 便を指
定する必要があります。
電話で相手の番号を押す行為と同じ目的です。
ネットでも航空無線を聞く事が出来ますので、一度、 以
下のサイト名をクリックしてみて下さい。

    LiveATC.net




続きは、記事をお買い求めの上お読みください。

当塾は、昨年の10月でまる10年になりました。
ここまで続けてこられま
したのは、皆様方のお陰と感謝して
います。
今後も、低価格で分かりやすい合格の為の講座を続けてま
いる所存ですので、宜しくお願いいたします。
「時は、金なり」と言いますが、50円を有効に使えていますか

2月期の試験は、航空大学校の入学や就職にと大変重要
試験になります。
独学が難しい事は、特集記事でお話した通りです。
試験迄は、思った程、時間がありません。
時間を無駄にして後悔されない様にして下さい。



[お知らせ]有料記事をお読み頂く為には、コンビニで 電子
マネーをお買い求めの上、 下記の URLをクリックしてポイ
ントを取得する手続きをお済ませください。
ポイントは、「くる天」様の有料ならではの 他のブログをお
読みになる為にもお使い頂けます。
なお、電子マネー「C-Check」は、2000円 から購入出来ま
す。


http://kuruten.jp/blog/help041.html




都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[50ptでこの記事を購入する(確認画面へ)]
[カテゴリ:法規]
このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]





Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved