このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
この記事は、有料記事です。
TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第25期無線工学第1章空中線と電波伝搬 (1)電気って何?
2019年8月18日 9時30分の記事
 
       第1章空中線と電波伝搬
        (1)電気って何?

今日は。今日から 2020年2月の試験に向けて「無線
工学」と「電波法規」のお話を致しますTOITAです。
半年間と言う短い間ですが、宜しくお願い致します。

当講座では、夏休み中に折に触れてお話してまいりま
した通り、試験で一番出題される項目からお話をして
いきます。
「無線工学」の場合は  「空中線と電波伝搬」と「航
法支援施設」と「半導体・電子菅・電子回路」で 50
%の出題が予想されます。
3つの項目が理解出来れば、試験で 50 %の得点が得
られると言う訳です。60 %の問題に正解すれば、科
目合格です。50%は、大きいですネ。

それでは  早速、一番出題数の多い「空中線と電波伝
搬」のお話をいたします。
空中線とは、アンテナの事です。「アンテナ」と言う
言葉は、良く耳にされますし、何となく分かる気がさ
れていると思います。
アンテナとは、昆虫の触角を意味しますので、会
話の中でも何かを感じ取る物としての意味で使われて
いると思います。
今迄は、その程度の知識で良かったのですが、「航空
無線通信士」の資格を取る為には、その程度の知識で
は、免許を貰えない事は、容易に想像がつきます。

皆様は、「アンテナは、アンテナだから電波を捉えた
り発射したりする。」と言う答え方をしていませんか

この答え方では、アンテナそのものが説明されていま
せん。
その他の例を挙げますと「車は、車だから走る。」等
その物事態を認めてしまっていて、その物事態を説明
していないと言う事は、ありませんか?
この様な事を言いますと「だから理系の人間は、理屈
ぽくて嫌いだ。」と言われそうですが、無線は、科学
ですので、情緒では、扱えません。医学については、
お医者さんが言う事を理屈ぽいとは、言われないと思
います。科学もそう言う目で見てください。
さて、皆様にとって 異邦人の 理系の人間は、 電気で
言う「アンテナ」 を 「どの様に捉えるか?」を 考え
てみましょう。
理系の人間は、必ず、根本的な部分に目を向けます。
それぞれの事柄の理由は、これからお話を致します。
理由が分かってきますと次から次へと新たな疑問が生
まれると言う 好循環を生み楽しくなってきます。

人間には、元々、知識欲があるのです。

それでは、最初の「なぜ?」
「アンテナって何?」
「何かを感じる」の「何か?」とは、何でしょう?
その何かは、「電波」です。
アンテナは、電波を放出したり、電波を捉えたりしま
す。
それでは、「電波って何?」
と質問しますと、「観た事ないし分からない」とか、
「携帯でピッピッピってやるやつでしょう?」等と言
う答えが 帰って来そうですネ。

ここで、「電波」とは、こんなものですとお話しをて
ても良いのですがその前に知らなければならない事を
飛ばしてお話をしては、分からない参考書を読むのと
同じ事ですので、一番、元となる事からお話をします


「そもそも、電気って何?」と言う事から考えなけれ
ば、なりません。
「電気って何?」と聞かれて「触るとビリビリっと来
るヤツでしょ」 とか 「家のコンセントへ来ているヤ
ツでしょ」では、 これまた、無線の免許は 貰えませ
ん。 ましてや「  スマフォに充電するヤツでしょう!
?」と答られたらアウトです。

この様に答える、航空無線通信士(パイロットや航空
管制官)は、いません。よって物事の根本を考える頭
に切替えないと合格は、出来ないと言う事になります

逆にいいますと、航空無線通信士は、答えを知ってい
るのです。それも、元は、皆様と同じ文系の方々です
。安心して下さい。当講座を受講される皆様もきっと
半理系人間になり、航空無線通信士の免許を手にされ
る日が来ます。

原子のイメージ
             図-1

身のまわの全ての物質は、分子で出来ています。また
、その分子は、様々な原子の集まりで出来ています。
その原子は、上の図で示す様に真ん中の赤で示した原
子核とその周りを廻る緑と青で示す電子で出来ていま
す。
電子は、原子核の周りをグルグル廻っています。

上の図を分かりやすく同じ平面上を廻る軌道として描
いた図が下の図です。 
電子の軌道説明
             図-1’

真ん中の赤は、原子核で「陽子」と「中性子」から出
来ています。 陽子は、”+電気の性質を示します。  
ここで重要な事は、「電気の性質を示す。」と言う事
です。
「中性子」は、電気的に中性ですので電気の世界では
 、考える必要が有りません。
原子核の周りを廻っている電子は、青い玉で示してい
ます。
電子は、”の電気の性質を示します
通常の原子の電子の数と原子核の中の陽子の数は、同
じです。
よって”+”の電気の量と”―” の電気の量が同じですの
で原子を外部から観ますと電気の性質を示しません。
これを身近な例で考えみます。家族の中には、女性と
男性がいますので、その家族を外からみますと女性と
か男性とみるより何々さん一家と呼ばれます。
女の子や男の子が女子高や男子校へ行きますと、女性
や男性として見られます。お父さんやお母さんも同じ
事です。

電気とは、原子から一部の電子が飛び出した状態を言 
います。
飛び出した電子は、原子から離れてしまっていますの
で陽子の影響を受けませんので”−”。電子が飛び出し
た原子は、電子の数と陽子の数が違ってきますので電
子が不足した分”+” の電気の性質を示します。
原子から飛び出した電子は、単独で行動します。この
為、飛び出した電子を 自由電子 と呼ばれます。
重要な言葉ですのでこれからも赤字の言葉等は、覚え
ておいて下さい。
これが、電気の正体です。


続きは、記事をお買い求めの上お読みください。

当塾は、今年の10月でまる12年になります。
ここまで続けてこられましたのは、皆様方のお陰と感謝して
います。
今後も、低価格で分かりやすい合格の為の講座を続けてま
いる所存ですので、宜しくお願いいたします。
「時は、金なり」と言いますが、50円を有効に使えていますか

本文には、見本部分の数倍の記事が書いてあります。
特に2月期の試験は、航空大学校の入学や就職にと大変
重要
な試験になります。
独学が難しい事は、特集記事でお話した通りです。
試験迄は、思った程、時間がありません。
時間を無駄にして後悔されない様、本文をお読み下さい。
都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[50ptでこの記事を購入する(確認画面へ)]
[カテゴリ:無線工学]
このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]





Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved