このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
この記事は、有料記事です。
TOITAの「航空無線通信士受験塾」第26期無線工学第10章電気回路 (2)抵抗回路その1
2020年6月17日 9時30分の記事
 
               第10章電気回路
              (2)抵抗回路その1

今回は、抵抗が前回お話しをしました直流回路でどの
様な働きをするかと言うお話しを致します。
そして、次回は、抵抗が交流回路でどの様に働くかを
考えます。
同じなのか違うのかを知る事が重要です。

それでは、基本的な回路でその様子を見てみます。

(1)直列接続時の合成抵抗値
   
  電池の電圧:Vに抵抗  R1、R2、R3 が 直列に接
  続されています。
  そこに流れる電流:I は  図-1の場合、3本の抵抗
  を合成した抵抗値 R考えた時の Rにより決まりま
  す。

  回路の左から 流入する電流3つの抵抗を通って
  て来た電流の値は、同 じです。 (電池から流れ
     出る電流も電池に戻る電流も 回路上のどの抵抗を
     流れる電流も同じ値になります。この点が 一番重
     要です。)
   覚え方としては、愛 (I ) は、変わらず。と覚えま
     す。

   この事を 中が詰まっているパイプに息を吹き込む
     場合を例にしてみます。
   3本のパイをつないで息を吹き込みます。
   中が詰まっていますので息を吹き込む事が 出来ま
     せんのでパイプの反対側から息は出てきません。

    3 本のパイプをそれぞれ、少しづつ、違った量だ
     けつまりを取り除いて、3本を繋ぎます。 

   息を吹き込みますと反対側から 吹き込んだ息と同
     量の息が出てきます
   そして、パイブの中を流れる息の量は どのパイプ
     の何処でも同じです。途中で増えたり 減ったりし
     ないのです。

   それでは、以上の事を頭に入れて 合成抵抗:R を
     求めてみます。
   まず、どの抵抗に流れる電流も同じ I ですので 各
     抵抗の両端の電圧は、

   V1 = I・R1 、 V2 = I・R2 、 V3 = I・R3

   となります。
   電池の電圧は  Vです。各抵抗の両端電圧を足すと
     電池の電圧:Vと同じにならなければなりません。
   


続きは、記事をお買い求めの上、お読み下さい。


[受験クラブより]

貴方の受験される航空無線通信士は、自己投資に値しな
い資格なのでしょうか?
新コロナ・ウィルスで中々外へもだ掛けられい
今だからこそ、受験勉強をしてみるのも良いの
では、ないでしょうか?


合格を手にするかどうかは、貴方次第なのです。


「時は、金なり」と言いますが、50円を有効に使えていますか

本文には、見本部分の数倍の重要な記事が書いて
あります。
特に2月期の試験は、航空大学校の入学や就職にと大変
重要
な試験になります。
独学が難しい事は、特集記事でお話した通りです。
試験迄は、思った程、時間がありません。
時間を無駄にして後悔されない様、是非、本文をお読み下
さい。
都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[50ptでこの記事を購入する(確認画面へ)]
[カテゴリ:無線工学]
このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]





Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved