ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2019年2月21日 9時30分
TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第23期受験直前講座 (23)通信方式その他のその2の解答
 
          第23期受験直前講座
         (23)通信方式その他の
            その2の解答

いよいよ、平成31年2月期向けの講座も最後となりま
した。今回は、前回出題いたしましたGPSとデジタル
符号の名称についての演習問題の解答と解説を行
います。
なお、第23期は、本日で終了いたしますが、明日は、
受験本番に向けてのお話をさせて頂きます。


今回は、無償で全文を公開しています。
[続きを読む]をクリックしてお読み下さい。

当塾は、今年の10月でまる11年になりました。
ここまで続けてこられま
したのは、皆様方のお陰と感謝して
います。
今後も、低価格で分かりやすい合格の為の講座を続けてま
いる所存ですので、宜しくお願いいたします。
「時は、金なり」と言いますが、50円を有効に使えていますか

本文には、見本部分の数倍の記事が書いてあります。
2月期の試験は、航空大学校の入学や就職にと大変重要
な試験になります。
独学が難しい事は、特集記事でお話した通りです。
試験迄は、思った程、時間がありません。
時間を無駄にして後悔されない様、本文をお読み下さい。



[お知らせ]有料記事をお読み頂く為には、コンビニで 電子
マネーをお買い求めの上、 下記の URLをクリックしてポイ
ントを取得する手続きをお済ませください。
ポイントは、「くる天」様の有料ならではの 他のブログをお
読みになる為にもお使い頂けます。
なお、電子マネー「C-Check」は、2000円 から購入出来ま
す。


http://kuruten.jp/blog/help041.html




[続きを読む]
[カテゴリ:無線工学] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年2月20日 9時30分
TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第23期受験直前講座 (23)通信方式その他のその2
 
            第23期受験直前講座
          (23)通信方式その他のその2

いよいよ、今回の出題が最後となりました。
今回出題致しますのは、GPS とデジタル符号の名称
についてです。

[演習問題42]
次の記述は、GPS (全世界測位システム) について述
べたものです。(       ) 内に入れるべき字句を下の番
から選んで下さい。

今回は、無償で全文を公開しています。
[続きを読む]をクリックしてお読み下さい。

当塾は、今年の10月でまる11年になりました。
ここまで続けてこられま
したのは、皆様方のお陰と感謝して
います。
今後も、低価格で分かりやすい合格の為の講座を続けてま
いる所存ですので、宜しくお願いいたします。
「時は、金なり」と言いますが、50円を有効に使えていますか

本文には、見本部分の数倍の記事が書いてあります。
2月期の試験は、航空大学校の入学や就職にと大変重要
な試験になります。
独学が難しい事は、特集記事でお話した通りです。
試験迄は、思った程、時間がありません。
時間を無駄にして後悔されない様、本文をお読み下さい。



[お知らせ]有料記事をお読み頂く為には、コンビニで 電子
マネーをお買い求めの上、 下記の URLをクリックしてポイ
ントを取得する手続きをお済ませください。
ポイントは、「くる天」様の有料ならではの 他のブログをお
読みになる為にもお使い頂けます。
なお、電子マネー「C-Check」は、2000円 から購入出来ま
す。


http://kuruten.jp/blog/help041.html




[続きを読む]
[カテゴリ:無線工学] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年2月19日 9時30分
TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第23期受験直前講座 (23)通信方式その他のその1の解答
 
          第23期受験直前講座
       (23)通信法方式その他のその1

今回は、前回出題しました SSBと FMの特徴について
の演習問題の解答と解説を行います。
それでは、問題から見てみましょう。

[演習問題40]
次の記述は、DSB(A3E)通信方式と比べたときのSSB
(J3E) 通信方式の一般的な特徴について述べたもので
す。このうち正しいものを 1、誤っているものを 2と
して答えて下さい。ただし、同じ条件のもとでの通信
を行うものとします。

ア 変調信号があるときだけ電波が発射される。
イ 必要な空中線電力が、少ない。
ウ 選択制フェージングの影響が大きい。
エ 他の通信に与える混信が少ない。
オ 占有帯域幅が広い。

[演習問題40の解答と解説]
ア 平衡変調器の原理を見直して下さい。
  平衡変調器の出力は  搬送波と音声信号のあると
  きのみ出力がでます。よって、答えは”1”
イ A3Eの場合、搬送波のレベルを ”1”。としますと
      下側波帯及び上側波帯のレベルがそれぞれ”1/2”
  です。音声信号等の情報は  下側波帯と上側波帯
      にしかありません。SSB は、下側波帯か 上側波
      帯だけしか輻射しませんので、 DSB と同じ情報
      を送る為には、DSB の 1/4 の電力で同じ距離へ
  音声を届ける事が出来ます。よって、<u">答えは、”
  1”
ウ フェージングとは、 送信点から 受信点へ 電波が
      届く迄の間に 伝送路である空間を伝わる間に 時
      間と共に空間の変化により 受信点で電波の 強さ
      が変化する事を言います。 その影響は、 周波数
      により違います。航空無線の様に DSB で音声の
      みによる通信の場合の占有帯域幅は、6 [kHz]で
  この時  下側波帯と上側波帯ではフェージングの
      影響が異なります。この事を 選択制 フェージン
      グと言います。SSB の場合、下側波帯と 上側波
      帯のどちらか  フェージングの 少ない方を使用し
      通信できますので答えは、”2”
エ SSBは、帯域幅が DSBの半分ですので アマチュ
  ア無線の様にある帯域を割り当てられ、  自由に
      その帯域内で  使用されていない周波数で通信す
      る場合、 帯域幅を占有周波数で割りますとDSB
      の2倍の局が同時に電波を出す事が出来ます。
  よって、DSB に比べて、 周波数が重なりあって
  複数の周波数が使用される可能性が下がります。
  また、この問題のアでも述べました様に音声信号
  の無い時は、電波が出ませんので、より混信の度
  合いが軽減します。
  よって、答えは、”1”

続きは、記事をお買い求めの上お読みください。

当塾は、今年の10月でまる11年になりました。
ここまで続けてこられま
したのは、皆様方のお陰と感謝して
います。
今後も、低価格で分かりやすい合格の為の講座を続けてま
いる所存ですので、宜しくお願いいたします。
「時は、金なり」と言いますが、50円を有効に使えていますか

本文には、見本部分の数倍の記事が書いてあります。
2月期の試験は、航空大学校の入学や就職にと大変重要
試験になります。
独学が難しい事は、特集記事でお話した通りです。
試験迄は、思った程、時間がありません。
時間を無駄にして後悔されない様、本文をお読み下さい。


[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:無線工学] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年2月18日 9時30分
TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第23期受験直前講座 (23)通信方式その他のその1
 
              第23期受験直前講座
        (23)通信法方式その他のその1

今回から 通信方式その他らからの 演習問題を出題
致します。
今回は、SSB と FMの特徴について2問を出題致しま
す。 通信方式その他から これらの問題が出題される
時は、SSB送受信機や FM送受信機からの出題がある
事が多い様です。
それでは、問題です。

[演習問題40]

今回は、無償で全文を公開しています。
[続きを読む]をクリックしてお読み下さい。

当塾は、今年の10月でまる11年になりました。
ここまで続けてこられま
したのは、皆様方のお陰と感謝して
います。
今後も、低価格で分かりやすい合格の為の講座を続けてま
いる所存ですので、宜しくお願いいたします。
「時は、金なり」と言いますが、50円を有効に使えていますか

本文には、見本部分の数倍の記事が書いてあります。
2月期の試験は、航空大学校の入学や就職にと大変重要
な試験になります。
独学が難しい事は、特集記事でお話した通りです。
試験迄は、思った程、時間がありません。
時間を無駄にして後悔されない様、本文をお読み下さい。



[お知らせ]有料記事をお読み頂く為には、コンビニで 電子
マネーをお買い求めの上、 下記の URLをクリックしてポイ
ントを取得する手続きをお済ませください。
ポイントは、「くる天」様の有料ならではの 他のブログをお
読みになる為にもお使い頂けます。
なお、電子マネー「C-Check」は、2000円 から購入出来ま
す。


http://kuruten.jp/blog/help041.html



[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:無線工学] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年2月17日 9時30分
TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第23期受験直前講座 (22)FM受信機の解答その2
 
              第23期受験直前講座
          (22)FM受信機の解答その2

前回は、演習問題 38の4番目の設問迄の解答と解
説を行いましたので、今回は、その続きの設問の5
から続けます。
それでは、問題から見てみましょう。

[演習問題38]
5.送信側で強められた信号の高域周波数成分を弱め
て 送受信間の周波数特性を平坦にするために、
   ディエンファシス回路が設けられる。

[解答と解説]
5. 図-3は、横軸が周波数で縦軸が出力電圧です。
   グラフは、プリエンファシスとディエンファシスの特
 性を示しています。

 プリエンファシスでは、ある周波数以上で出力電圧
   が大きくなっています。
 プリエンファシスは、送信機の音声信号を増幅する
   回路に繋がれていますので送信側では、高い周波
   数を強調している事になります。

  受信側では、このFM変調波を復調しますと、高音
    が大きく、聞きづらいものになってしまいます。
  そこで、送信側で高域を強調した分 高域を受信側
    で下げる回路がディエンファシス回路です。
  それでは、 何故、この様に高域を上げたり下げた
  りするのでしょうか?

  図の番号が順不同になっていますが 図-1をご覧く
    ださい。

  左のグラフは  音声信号である低周波帯域の信号の
    周波数に対するレベルを表しています。
  グラフの通り 周波数が高くなるほど レベルが低く
  なっています。
  そして、右のグラフは、FMの復調における音声信
  号周波数に対する雑音レベルを示しています。
  音声信号周波数が高くなるほど、 雑音が大きくな
    ることを示しています。

続きは、記事をお買い求めの上お読みください。

当塾は、今年の10月でまる11年になりました。
ここまで続けてこられま
したのは、皆様方のお陰と感謝して
います。
今後も、低価格で分かりやすい合格の為の講座を続けてま
いる所存ですので、宜しくお願いいたします。
「時は、金なり」と言いますが、50円を有効に使えていますか

本文には、見本部分の数倍の記事が書いてあります。
2月期の試験は、航空大学校の入学や就職にと大変重要
試験になります。
独学が難しい事は、特集記事でお話した通りです。
試験迄は、思った程、時間がありません。
時間を無駄にして後悔されない様、本文をお読み下さい。

[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:無線工学] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の5件

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved