ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2020年4月26日 9時30分
TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第26期電波法規第3章無線局の運用 (7)121.5[MHz]の使用制限
 
          第3章無線局の運用
        (7)121.5MHzの使用制限
       斜体文字は、法規の用語解説
        のページを参照して下さい。

今回は、121.5[MHz]の使用制限についてのお話です。
121.5 [MHz] の周波数とは、緊急用の周波数です。
よって、それ以外では、使用出来ません。
それでは、どの様な時に使用出来るのか  以下に列挙し
ます。


(1)  航空機が急迫した危険な状態にある時に 航空局
      通信する電波が不明な時、又は、 航空局と 通信す
      る電波を
の局が使用している場合に使います。

   以前、お話をしましたが、航空機は、空域を移る度
     に次の空域の航空局と通信する電波が指示されます
     ので、通常は、航空局  の指示に従えば、目的地の
     空港へ到着するまで、その空域を管制する航空局
   いつでも通信できますが急迫した事態では、航空局
     と通信する電波が伝わらない等、航空局と通信が出
     来なくなる事があります。
   その場合、緊急用の電波が定められていれば、通信
     がしやすくなります。
   また、航空局と通信する周波数が分かっていても他
     の航空機局航空局が通信していれば、その周波数
     を直ぐに使用出来なくなりますので緊急用の周波数
     を使用する事になります。

     注・・・電波と言う言葉が指しているのは、周波数
       の事です。
    
(2) 遭難している船舶局その捜索に当たる航空機局
      の通
用に使用されます。



続きは、記事をお買い求めの上、お読み下さい。


[受験クラブより]

貴方の受験される航空無線通信士は、自己投資に値しな
い資格なのでしょうか?
新コロナ・ウィルスで中々外へもだ掛けられい
今だからこそ、受験勉強をしてみるのも良いの
では、ないでしょうか?


合格を手にするかどうかは、貴方次第なのです。


「時は、金なり」と言いますが、50円を有効に使えていますか

本文には、見本部分の数倍の重要な記事が書いて
あります。
特に2月期の試験は、航空大学校の入学や就職にと大変
重要
な試験になります。
独学が難しい事は、特集記事でお話した通りです。
試験迄は、思った程、時間がありません。
時間を無駄にして後悔されない様、是非、本文をお読み下
さい。
[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:法規] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年4月25日 9時30分
TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第26期電波法規第3章無線局の運用 (6)義務航空機局の運用中止他
 
           第3章無線局の運用
        (6)義務航空機局の運用中止他
        赤紫の文字は、法規の用語の
           解説をご覧ください

今回は、”義務航空機局が運用を中止する場合”と、”
呼出及び応答”についてのお話しを致します。

1.義務航空機局の運用の中止
   義務航空機局は、その航空機が航行中は、常時、 運
   用する義務があります。
   義務航空機局が運用を中止する場合は、 次の 2 点を
   責任航空局及び 交通情報航空局に対し通知しなけ
 ればなりません。

 (1)運用を中止する事
 (2)運用再開の予定時刻

 上記の航空局への通知は、再開の予定時刻の変更
  運用の再開の時にもお行います。
  航空機局が運用を中止する場合は、航空局との通信
  との通信にあたれない事情が発生した場合、その中
  止時間は、短いものとなります。


2.呼出と応答
皆様が、友達に電話を掛けるとします。 電話を掛ける
目的は、要件を伝える事です。
この要件を伝える事を通信と言います。 
この通信に入る前に皆様は 無意識に行っている事があ
ります。それは、連絡設定 です。電話を例にお話しま
す。電話での連絡設定は、以下の手順で行います。

 (1)    相手の電話番号を押す。
 (2)  「もしもし」・・・・・・・  1 回又は、数回
 (3)  「そちらは、何々さんですか?」・・・・1回
  (4)「こちらは、何々です。」・・・・・・   1回 

(1)〜(4)迄を行い、相手が自分の話す相手である
事を確認してから会話 (通信)に入ります。この通話に
入れる状態にする事が連絡設定
です。 

(2)は、通信状態を確認するために行います。
場合によって、相手から「お電話が遠いのですが。」
等と言われる事があります。
それでは、無線の場合を考えています。
無線局には、色々な種類がありますので、 航空局 と 
航空機局 に限ってみましょう。 
例えば、 東京コントロールが 青空航空1243便に対し
て通信する必要があるとします。
その空域には  複数の航空機が飛行していてその中に
は、多くの航空機局が 東京コントロールから 指示さ
れた周波数を受信しています。
その中から東京コントロールは青空航空1243便を指
定する必要があります。
電話で相手の番号を押す行為と同じ目的です。

2-1.呼出
2-1-1.呼出方法呼出し事項
 特定の相手局を呼び出す場合、次の順に送信します
 。
  (1)相手の呼出名称(又は、呼出符号)   
                    3 回以下
  
例     青空航空1234便(又は、JA01BA)

 


続きは、記事をお買い求めの上、お読み下さい。


[受験クラブより]

貴方の受験される航空無線通信士は、自己投資に値しな
い資格なのでしょうか?
新コロナ・ウィルスで中々外へもだ掛けられい
今だからこそ、受験勉強をしてみるのも良いの
では、ないでしょうか?


合格を手にするかどうかは、貴方次第なのです。


「時は、金なり」と言いますが、50円を有効に使えていますか

本文には、見本部分の数倍の重要な記事が書いて
あります。
特に2月期の試験は、航空大学校の入学や就職にと大変
重要
な試験になります。
独学が難しい事は、特集記事でお話した通りです。
試験迄は、思った程、時間がありません。
時間を無駄にして後悔されない様、是非、本文をお読み下
さい。
[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:法規] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年4月24日 9時30分
TOTIAの「航空無線通信士受験クラブ」第26期電波法規第3章無線局の運用 (5)電波の発射前の措置他
 
              第3章無線局の運用
        (5)電波発射前の措置他 
                       斜体文字は、法規の用語
        解説のページを参照して下さい。 

今回は、電波の発射発射前の措置についてのお話を致
します。

1.電波の発射前の措置 
 特に航空無線の様に同じ周波数を多くの局が使用して
 いる場合での呼出のお話です。
 
 1-1.受信機を最良の感度に調整し以下の電波で 混信
    を与えない事を確認の為の聴取 をします。 
   ・発射しようとしている電波の周波数
   ・その他必要と認められる周波数
           
         受信機を最良の感度に調整するとは、遠くの局は
   、電波が弱くなりますので、その様な局がその周
   波数を使用していないかを確認する為で特に、そ
   の微弱な電波が遭難機である場合は、なおさら、
   妨害しない為にもこの措置が必要になります。
   2番目のその他必要と認められる周波数とは、 送
   信機は送信しようとしている周波数の整数倍や整
   数分の一の周波数をも輻射してしまいますので、
   それらの周波数。そして、電波の型式による占有
   帯域幅内の周波数もその他の必要な周波数となり
   ます。

 1-2.聴取を要しない場合
   ・遭難通信
   ・緊急通信
   ・安全通信
   ・非常通信
   ・他の通信に混信を与えない事が確実な電波を使
     用する場合

   最初の4つは、他の通信に優先されますので  元々
   混信を与えても良く、なにより、 発射しようとし
         ている周波数の使用状況を 確認するよりそれらの
         通信を行う事が先です。
   最後の、混信を与えない事が確実とは、放送用電
   波の様に独占的にその周波数を使用している場合
   や、携帯電話の様に混信を与える際、電波の発射
     を止める仕組みになっているが挙げられます。

  1-3.混信を与える恐れがある場合
 


続きは、記事をお買い求めの上、お読み下さい。


[受験クラブより]

貴方の受験される航空無線通信士は、自己投資に値しな
い資格なのでしょうか?
新コロナ・ウィルスで中々外へもだ掛けられい
今だからこそ、受験勉強をしてみるのも良いの
では、ないでしょうか?


合格を手にするかどうかは、貴方次第なのです。


「時は、金なり」と言いますが、50円を有効に使えていますか

本文には、見本部分の数倍の重要な記事が書いて
あります。
特に2月期の試験は、航空大学校の入学や就職にと大変
重要
な試験になります。
独学が難しい事は、特集記事でお話した通りです。
試験迄は、思った程、時間がありません。
時間を無駄にして後悔されない様、是非、本文をお読み下
さい。
[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:法規] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年4月23日 9時30分
TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第26期電波法規第3章無線局の運用 (4)義務航空機局の聴守電波
 
            第3章無線局の運用
         (4)義務航空機局の聴守電波
       赤紫色の文字は、法規の用語解説
          のページを参照して下さい。

今回は、義務航空機局の聴守電波”につていのお話をし
ます。

法規を勉強する場合、法律用語は 英文の単語と同じです
。 その単語の意味がアヤフヤだと文書全体の意味が分か
らなくなります。
<p>法規を勉強する場合、当ブログでは、 右下のカテゴリー
の中に”法規の用語解説”がありますので 必ず、当ブログ
に出てくる赤紫色の文字は、その都度その都度、 調べて
おいて下さい。
今回のテーマの中にも、義務航空機局と 航空機地球局
言う言葉が出てきます。
1つだけお話しますので、後は、”法規の用語解説” のペ
ージをご覧下さい。

  義務航空機局とは?
        航空法第60条で言う所の国土交通省令
        で定める 姿勢・高度・位置・針路の測
        定装置と無線電話装置を 持っている航
        空機局で無線設備を 常に正しい状対に
        態にしておかなければならない 航空機
          局
を言います。

簡単にいいますと、 航空機の姿勢等の測定器と無線電話
を常に 正常に保っておく義務のある無線局と言う事にな
ります。

ここで言う航空機局とは、 航空機の中に開設する無線局
の事です。 ちなみに航空機局と交信する陸上に開設する
局は、航空局とよばれ、 管制塔や自社の航空機と交信す
るカンパ二―無線の陸上局がこれに当たります。
法律の文書を読んでいますと、 カンパニー無線の存在を
知りませんと意味が分からなくなる法律文書もあります。
この様に法規を勉強する場合

  1 法律用語の意味を知る
   2  その法律が作られた背景を知る

以上の2点が重要です。

法律用語で試験に必要な範囲は  当ブログの”法規の用語
解説”で説明していますが 2 のその法律が作られた背景
を調べる事は、容易な事では、ありません。
また、法規の参考書などでは、その法律が作られた背景
等は、 当然、書いてありません。
当ブログでは、その作られた背景もお話していますので
、是非、継続してお読み下さい。
さて 、義務航空機局の続きですが、 これに当たるのは、
各航空会社が運行している航空機です。それらの航空機
のコックピットを思い浮かべて下さい。
エンジン等機体の状態を示す計器の他、先程も述べまし
た航空機の姿勢や高度等を示す計器と無線機があります
す。無線機の存在は、分からなくてもパイロットがヘッ
ド・セットを付けていますのでその先に無線機がある事
がうかがい知れます。



前置きが長くなりましたが重要な事なのでお話をいたし
ました。
さて、本題に入ります。

(1)義務航空機局 の聴守電波(聴守義務)

義務航空機局は、その運用義務時間中に、電波型式の内
A3EJ3E で次の周波数を聴取しなければなりません


※A3Eとは?
 アンテナに繋げば、電波として飛んでいく高い周波数 
   の高周波電流を音声信号の大きさに応じて変化させた
   もので結果として、電波は、音声の大きさに応じて強
   さが変化する変調方式で、搬送波の周波数をFo、音声
   信号の周波数を Fs としますと

   Fo − Fs 、Fo、Fo + Fs

   Fo の周波数に対して Fsだけ低い周波数と高い周波数
   に側波帯をもつ電波型式です。
※J3Eとは?
 A3E から Fo:搬送波とFo − Fs または、Fo + Fsの側
 波帯のどちらかを取り除いた電波型式です。


続きは、記事をお買い求めの上、お読み下さい。


[受験クラブより]

貴方の受験される航空無線通信士は、自己投資に値しな
い資格なのでしょうか?
新コロナ・ウィルスで中々外へもだ掛けられい
今だからこそ、受験勉強をしてみるのも良いの
では、ないでしょうか?


合格を手にするかどうかは、貴方次第なのです。


「時は、金なり」と言いますが、50円を有効に使えていますか

本文には、見本部分の数倍の重要な記事が書いて
あります。
特に2月期の試験は、航空大学校の入学や就職にと大変
重要
な試験になります。
独学が難しい事は、特集記事でお話した通りです。
試験迄は、思った程、時間がありません。
時間を無駄にして後悔されない様、是非、本文をお読み下
さい。
[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:法規] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年4月22日 9時30分
TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第26期電波法規第3章無線局の運用 (4)航空機局の運用_航空局の指示
 
             第3章無線局の運用
        (4)航空機局の運用/航空局の指示
       赤紫色の文字は、法規の用語解説の
            ページを参照して下さい

今回は、 航空機内に設置された 航空機局 と航空管制等
を行う航空局 との間の通信の仕方についてのお話です。

皆様が使用している携帯電話は、1人の人から特定の相手
との間に設定される通信路を使用して通信されますので、
基本的に不特定多数の方が、その通信を傍受したり通信に
参加する事は、有りません。

しかし、無線の場合、周波数と電波の型式(変調方法)が
同一であれば、多くの局が通信に参加する事が出来ますが
、一般的には、電話の様に通信を行っている双方が同時に
話をする事が出来ません。(2つの局の間では、行う方法が
あります。)
無線通信の場合は、一方が送信している時は、その通信相
手は、受信しています。受信してる局が送信する時は、先
ほど送信していた局は、受信します。この様に交互に送信
または、受信をしなければ、なりません。

以上の様な通信の仕方以外に、良くある通信の仕方に 2つ
の局が通信している時に2つの局の送信の合間に呼び掛け
ますと、その2局の内の1局と通信をする事が出来ます。

例えば、「東京アプローチ:青空475便は、高度 4000
Ftを維持して下さい。」 、「星空754便:クロス・ス
ペンサー、高度9000Ft。」、「青空475便:高度
4000Ft了解。」と言う様に 1つの周波数で 航空局 が複
数の航空機局 を相手にし、複数の航空機局 が互いに1つ
の周波数で他の局に妨害を与えない様に応答しています。

また  飛行中の航空機が空域をはずれそうになりますと次
に入る空域を管制する航空局の周波数を知らせてきます。
これは、 航空無線の電波の到達範囲と 管制を行う局が空
域毎に異なると言う理由が有るからです。 航空機は、 ボ
ウディング・ブリッジを 離れる時から 目的の空港のボウ
ディング・ブリッジにドッキングするまでの間  必ずどこ
かの航空局 と 通信出来る様になっています。

この様にスムースに 1つの周波数(空域が換わる時は、周
波数を変更。 又、同一の空域内でも 別の周波数の使用を
空局が指示する場合があります。) で多くの局が通信出
来る訳は  通信の仕方が電波法および関連した法令で定め
れているからです。

それでは、そのルールについてお話をします。

1.航空機局の運用
  航空機が通信をして良い時は飛行の準備の時と  
      行中
のみです。
  また、 航空局および航空地球局 は、その管制エリア
    を飛行中の航空機がある間は、常時無線局の運用をし
      ていなければいけません

  
  航空機局 は、 航空管制を行う航空局 からの指示に従
      って飛行しなければならないので、飛行の準備から飛
      行を終了するまで、運用しなければなりません
  航空局 及ぼ航空地球局は  自局の管制空域に航空機が
  入って来た時は、いつでも対応しなければなりません
      ので常時運用すると言う事になります。
      FlightRadar24で夜中に日本の上空を見ますと多く
      の航空機が日本上空を通過したり一部の国際空港から
      の出発便があります。
 


続きは、記事をお買い求めの上、お読み下さい。


[受験クラブより]

貴方の受験される航空無線通信士は、自己投資に値しな
い資格なのでしょうか?
新コロナ・ウィルスで中々外へもだ掛けられい
今だからこそ、受験勉強をしてみるのも良いの
では、ないでしょうか?


合格を手にするかどうかは、貴方次第なのです。


「時は、金なり」と言いますが、50円を有効に使えていますか

本文には、見本部分の数倍の重要な記事が書いて
あります。
特に2月期の試験は、航空大学校の入学や就職にと大変
重要
な試験になります。
独学が難しい事は、特集記事でお話した通りです。
試験迄は、思った程、時間がありません。
時間を無駄にして後悔されない様、是非、本文をお読み下
さい。
[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:法規] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





 前の5件 次の5件

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved