ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2017年8月15日 9時30分
TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第21期夏休み特別編 〜実は、法規は、面白いその2〜
 

    TOITAの「航空無線通信士受験塾」
        夏休み特別企画
     〜実は、法規は、面白いその2〜

           
「実は、法規は、面白い」の続きとして 今回は、法
規を楽に、楽しくする勉強方法をご紹介します。

実は、7年前の夏に  ある無線従事者資格の講義用原
稿を書いた時の事なのですが、 今までその資格試験
の内容を知りませんでしたので調べてみました。 そ
こで分かったのですが、 航空無線通信士の場合と受
験対策が違うのです。

今まで、第1級陸上無線技術士と 航空無線通信士の
受験指導をしてきましたが、これらの資格の 法規の
試験は、「理解度」が試される試験です。
一方、 講義用資料を書いていました資格の試験の場
合は、その資格で操作する範囲で「必要な事を 知っ
ているか
」 と言うものでした。
後者の場合は、 参考書を読み、覚える事である程度
、対応可能と思います。


続きは、記事をお買い求めの上、お読み下さい。

受験勉強の期間を半年としますと試験迄2ヶ月を切りました。
航空無線通信士の合格率は、毎回40%程です。
合格者の中身を見ますと、その1/4程度が免許オタクで免許
の数を増やす事を趣味とする方々でその方々は、元々、電
気の知識があります。
航空無線通信士の免許を本当に必要とする方々は、文系で
す。文系の方の70%は、試験に受かりません
つまり、普通の文系の方は、合格出来ないと言う事です。
独学では、無理だと言う事認識してください。
当講座では、1日45分程度の勉強時間を想定しています。
受験迄、3ヶ月を切ったと言う事は、毎日、休まずに1日1時間
半、必ず勉強しなけばならないと言う事です。
今すぐ、勉強方法を見直す必要があるか考えてみて下さい。

当塾は、今年の10月でまる10年になります。
ここまで続けてこられましたのは、皆様方のお陰と感謝して
います。
今後も、低価格で分かりやすい合格の為の講座を続けてま
いる所存ですので、宜しくお願いいたします。
「時は、金なり」と言いますが、50円を有効に使えていますか

この資格は、皆様にとって取れれば、リターンの資格です。
試験迄の時間を無駄にしない様にして下さい。


[お知らせ]有料記事をお読み頂く為には、コンビニで 電子
マネーをお買い求めの上、 下記の URLをクリックしてポイ
ントを取得する手続きをお済ませください。
ポイントは、「くる天」様の有料ならではの 他のブログをお
読みになる為にもお使い頂けます。
なお、電子マネー「C-Check」は、2000円 から購入出来ま
す。


http://kuruten.jp/blog/help041.html




















[続きを読む] 都度課金記事   定期購読者は無料で読めます。
[カテゴリ:クラブ部室] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年8月5日 9時30分
TOITAの「航空無線通信士受験塾」第21期夏休み特別編 〜独学が難しい理由〜
 
       第21期夏休み特別企画
       〜 独学が難しい理由〜

皆様、今日は。当塾を主宰していますTOITAです。
試験、ご苦労様でした。
試験が終わって「多分、大丈夫」と思っている方や
、「あ〜。やってしまった。」と思っている方、そ
して、「受かったかなー?ダメだったかなー?」と
不安に思っている方と様々だと思います。
私ごとですが無線従事者試験を受け始めたのは、中
学2年の頃だったと思います。
それから高校2年生の時には、 今は、ありません第
3級無線通信士( 名称が間違っているかも知れませ
ん)でした。 最後は、40 代で第1級陸上無線技術
士の試験でした。
第3級無線通信士の受験の頃迄は、 受験後、皆様と
同じ様な気持ちでいました。


続きは、[続きを読む]をクリックしてお読み下さい。
今回の記事は、全文無償です。


当塾は、今年の10月でまる10年になります。
ここまで続けてこられましたのは、皆様方のお陰と感謝して
います。
今後も、低価格で分かりやすい合格の為の講座を続けてま
いる所存ですので、宜しくお願いいたします。
「時は、金なり」と言いますが、50円を有効に使えていますか

この資格は、皆様にとって取れれば、リターンの資格です。
試験迄の時間を無駄にしない様にして下さい。


[お知らせ]有料記事をお読み頂く為には、コンビニで 電子
マネーをお買い求めの上、 下記の URLをクリックしてポイ
ントを取得する手続きをお済ませください。
ポイントは、「くる天」様の有料ならではの 他のブログをお
読みになる為にもお使い頂けます。
なお、電子マネー「C-Check」は、2000円 から購入出来ま
す。


http://kuruten.jp/blog/help041.html











[続きを読む]
[カテゴリ:クラブ部室] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年3月3日 9時0分
TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」教務課からの休講日変更のお知らせ
 
       教務課からのお知らせ
   
いつも、当塾をご利用頂きまして誠に有難う御座い
ます。
今年2月迄、毎週土曜日を休講日としてまいりまし
たが、3月より毎週金曜日を休講日とさせて頂きま
す。
ご不便をお掛けいたしますが、ご理解の程、宜しく
お願い致します。

          平成29年3月3日TOITA 
[続きを読む]
[カテゴリ:クラブ部室] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年2月26日 9時30分
TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期春休み特別企画 〜実は、法規は、面白いその2〜
 
    TOITAの「航空無線通信士受験塾」
        春休み特別企画
     〜実は、法規は、面白いその2〜

           
「実は、法規は、面白い」の続きとして 今回は、法
規を楽に、楽しくする勉強方法をご紹介します。

実は、7年前の夏に  ある無線従事者資格の講義用原
稿を書いた時の事なのですが、 今までその資格試験
の内容を知りませんでしたので調べてみました。 そ
こで分かったのですが、 航空無線通信士の場合と受
験対策が違うのです。

今まで、第1級陸上無線技術士と 航空無線通信士の
受験指導をしてきましたが、これらの資格の 法規の
試験は、「理解度」が試される試験です。
一方、講義用資料を書いていました資格の試験の場
合は、その資格で操作する範囲で「必要な事を 知っ
ているか
」 と言うものでした。

続きは、[続きを読む]をクリックしてお読みください。
今回は、全文を無償で公開しています。

当塾は、昨年の10月でまる10年になりました。
ここまで続けてこられましたのは、皆様方のお陰と感謝して
います。
今後も、低価格で分かりやすい合格の為の講座を続けてま
いる所存ですので、宜しくお願いいたします。
「時は、金なり」と言いますが、お金で時は、買えません
試験迄の時間を無駄にしない様にして下さい。


[お知らせ]有料記事をお読み頂く為には、コンビニで 電子
マネーをお買い求めの上、 下記の URLをクリックしてポイ
ントを取得する手続きをお済ませください。
ポイントは、「くる天」様の有料ならではの 他のブログをお
読みになる為にもお使い頂けます。
なお、電子マネー「C-Check」は、2000円 から購入出来ま
す。


http://kuruten.jp/blog/help041.html











[続きを読む]
[カテゴリ:クラブ部室] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年2月25日 9時30分
TOITAの「航空無線通信士受験クラブ」第20期春休み特別編 〜実は、法規は、面白いその1〜
 
   TOITAの「航空無線通信士受験塾」
       春休み特別企画
    〜”実は、法規は、面白い”その1〜

2月期に受験された方。 法規は、いかがでしたか
?苦戦された方も多かったのでは、 ないでしょう
か?
これから受験される方は、暗記ものだから簡単だ
とお考えの事と思いますが、以外と苦戦する「電
波法規」について 今回と次回の2回に分けて考え
てみます。

航空無線通信士の試験には、4科目ありますが英
語は、皆様が得意とされるところだと思いますの
で、当塾では、開講当時から扱っていません。

続きは、[続きを読む]をクリックしてお読みください。
今回は、全文を無償で公開しています。

当塾は、昨年の10月でまる9年になりました。
ここまで続けてこられましたのは、皆様方のお陰と感謝して
います。
今後も、低価格で分かりやすい合格の為の講座を続けてま
いる所存ですので、宜しくお願いいたします。
「時は、金なり」と言いますが、お金で時は、買えません
試験迄の時間を無駄にしない様にして下さい。


[お知らせ]有料記事をお読み頂く為には、コンビニで 電子
マネーをお買い求めの上、 下記の URLをクリックしてポイ
ントを取得する手続きをお済ませください。
ポイントは、「くる天」様の有料ならではの 他のブログをお
読みになる為にもお使い頂けます。
なお、電子マネー「C-Check」は、2000円 から購入出来ま
す。


http://kuruten.jp/blog/help041.html










[続きを読む]
[カテゴリ:クラブ部室] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の5件

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved