このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
デレクさんの日英翻訳Tips-ブロくる
lingopro さん
デレクさんの日英翻訳Tips
地域:愛知県
性別:男性
ジャンル:教育・学校 語学・留学
ブログの説明:
翻訳者のための日英翻訳アドバイス集です。私の友人で、長年にわたり日本人の英訳を編集・レビューしてきた英国人翻訳者Derek Bleakleyさんがまとめた『Hints relating to Japanese to English Translations』という書物を、リンゴプロ翻訳サービス(Webサイト)にて和訳・編集しました。
カテゴリ
全て (359)
リンゴプロからの案内告知 (29)
アクセス数
総アクセス数: 88376
今日のアクセス: 70
昨日のアクセス: 147
RSS
最近の足跡
10/05 22:34 rinadewi
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」
 
2016年10月6日 9時6分の記事

「凝固途中の溶融アルミニウム」に相当する英語表現としては、

fused aluminium which is on the way of solidification

よりも、

fused aluminium that is in the process of solidification

の方が正確です。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


「100年を越える歴史の中でいつの時代も」という一節を英訳するなら、

during every era in the course of a history now spanning over a century

が適切です。この種の表現の場合、原文に忠実に英訳するためには、単純に「in」と訳すよりも、「in the course of」と訳す方が効果的です。


業務上災害報告書の作成」に相当する英語表現として適切なのは、

creation of reports on disasters arising out of duty

ではなく、

formulation (あるいは「preparation」) of reports about disasters occurring in the course of duty

です。


お客様の求める製品を丁寧に作っていきます。」という一文を英訳するなら、

We will keep manufacturing in a fair and soft manner the products our customers are seriously in need.

よりも、

We are resolved to continue manufacturing in a meticulous manner products that are genuinely needed by our customers.

の方がはるかに適切です。最初の訳文には、文法的な間違いがあり、「in need」は必ず前置詞「of」とその目的語を伴わなければなりません。その点を踏まえて、

We are resolved to continue manufacturing in a meticulous manner products of which our customers are in need.

と訳すことは可能ですが、2番目の訳文に提示した「that are genuinely needed by our customers.」の方がはるかに自然です。


「請求項18およびそれを引用する(あるいは「それに重複する」)請求項19-26に係る発明」に相当する英語表現としては、

the inventions according to claim 18 and according to claims 19 to 26 that depend from claim 18

が最良です。


セクション298の『前置詞: スタイル、文法、反復(1)』で取り上げた「その結果、トヨタ自動車を始めとする得意先やその協力会社、および当社協力会社さらに同業他社からの多大な支援により、12月15日からX部品の代替生産が開始された。」という一文を英訳するなら、

As a result, thanks to an enormous amount of support received from customers including the Toyota Motor Corporation, from companies that had signed collaboration agreements with Toyota and with other valued customers, from companies in regular collaboration agreements with this company (あるいは「Z-company」), and from a host of other companies in the same industry, stopgap production of X components was commenced on 15 December.

が適切です。この例では前置詞「from」を4回繰り返すことが重要です。


英語における対格・属格・与格・奪格の用法は単純でないことが多いのですが、翻訳者であればよく理解しておく必要があります。奪格の用例については、セクション92でも取り上げています。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. translator 2016年10月6日 11時47分 [返信する]
Claim 18だけCが大文字になっています。

 ■このコメントへの返信■
1. lingopro 2016年10月6日 16時54分
修正しました。穴が空くほど読んでくださっているものと好意的に受け止めます。


 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/transtips/362034
最近の記事
12/11 08:57 506. その他の表現(3)
12/07 08:46 506. その他の表現(2)
12/04 08:56 506. その他の表現(1)
12/01 08:50 505. 格言と慣習的表現(3)
11/27 08:50 505. 格言と慣習的表現(2)
11/23 08:52 505. 格言と慣習的表現(1)
11/20 08:53 【有料】504. スピーチ(3)
11/16 09:07 504. スピーチ(2)
11/13 09:56 503. 証書
11/09 08:57 502. 特許の分野における専門用語(7)
最近のコメント
496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(18)(lingopro)
496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(18)(TM)
495. 文の構造、語順の転換と強調(2)(Anne)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(TM)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(lingopro)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(translator)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(lingopro)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(translator)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved