このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
デレクさんの日英翻訳Tips-ブロくる
lingopro さん
デレクさんの日英翻訳Tips
地域:愛知県
性別:男性
ジャンル:教育・学校 語学・留学
ブログの説明:
翻訳者のための日英翻訳アドバイス集です。私の友人で、長年にわたり日本人の英訳を編集・レビューしてきた英国人翻訳者Derek Bleakleyさんがまとめた『Hints relating to Japanese to English Translations』という書物を、リンゴプロ翻訳サービス(Webサイト)にて和訳・編集しました。
カテゴリ
全て (275)
リンゴプロからの案内告知 (20)
アクセス数
総アクセス数: 64081
今日のアクセス: 72
昨日のアクセス: 80
RSS
最近の足跡
足跡はありません。
398. 「…と相談の上」、「in consultation with …」他
 
2017年3月16日 9時16分の記事

「Aと相談の上、決定する」という一節を英訳するなら、

shall be made consulting

という表現を使うのではなく、

a decision shall be made in consultation with A

が適切です。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


399. 「…に応じて」、「必要に応じて」


セクション323の内容と重複しますが、「スペーサーが第1部材と第2部材との間隔に応じて移動する」という一節を英訳するなら、

a spacer moves depending upon an interval between a first member and a second member

よりも、

a spacer moves in accordance with the extent of an interval between a first member and a second member

の方がはるかに好適です。「応じて」という語が使われているということは、間隔の範囲が定まっておらず、範囲の変化に合わせてスペーサーが移動することを意味しています。つまり、和文の趣旨を正確に伝えるには、「extent」を使うことが非常に重要であるということです。


「必要に応じて」に相当する英語表現は「if necessary」ではなく、「as and when necessary」あるいは「as appropriate」、または「as and when appropriate」が適切です。


必要に応じてX社の外部ネットワークを活用」という一節を英訳するなら、

Utilize X-company’s outside networks as needed.

よりも、

Utilize X-company’s external networks as and when appropriate.

の方が適切です。


「よって、請求項1は、引用発明2によって公知となった構成要件の一部を、必要に応じて単に付加して結合したものであり、当業者が上記引用発明1、2により、容易に発明をすることができたものであります。」という一文は、

Therefore, the invention of claim 1 has been made by merely adding and combining a part of the constituent elements that have been widely known by Cited Invention 2 to the constitution of Cited Invention 1 in accordance with necessity, and would have been easily thought out by those skilled in the art from Cited Inventions 1 and 2 described above.

ではなく、

Thus, the invention of claim 1 has been made by merely adding a part of the constituent elements that have become widely known as a result of Cited Invention 2 to the configuration of Cited Invention 1, and by then combining them as appropriate. Accordingly, claim 1 could easily have been devised by those skilled in the art on the basis of Cited Inventions 1 and 2 described above.

と訳すのが適切です。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/transtips/377967
最近の記事
03/27 09:00 【有料】404. 「場合」、「ことがある」、「in the case of」、「in circumstances where」、「a case of」、「in anticipation of」(1)
03/23 09:00 402. 従属節が別の従属節に従属する場合:「in turn」の用法 他
03/20 09:07 400. 「in terms of」、「-wise」
03/16 09:16 398. 「…と相談の上」、「in consultation with …」他
03/13 13:40 【有料】395. 「…に合わせて」 他
03/10 09:27 【終了】第2期翻訳セミナー(撮影授業)第9回開催のお知らせ(3月19日@名古屋)
03/09 09:43 394. 「…に対する」、「…に対して」(2)
03/07 09:32 【終了】第2期翻訳セミナー第2回および第6回 再録のお知らせ(3月18日@名古屋)
03/06 08:59 394. 「…に対する」、「…に対して」(1)
03/02 09:00 393. 「on the basis of …」(2)
最近のコメント
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(TM)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(lingopro)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(translator)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(lingopro)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(translator)
「動詞」+「でしょう」における「should」の使用(Gokujin)
「動詞」+「でしょう」における「should」の使用(lingopro)
「動詞」+「でしょう」における「should」の使用(Gokujin)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved