このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
デレクさんの日英翻訳Tips-ブロくる
lingopro さん
デレクさんの日英翻訳Tips
地域:愛知県
性別:男性
ジャンル:教育・学校 語学・留学
ブログの説明:
翻訳者のための日英翻訳アドバイス集です。私の友人で、長年にわたり日本人の英訳を編集・レビューしてきた英国人翻訳者Derek Bleakleyさんがまとめた『Hints relating to Japanese to English Translations』という書物を、リンゴプロ翻訳サービス(Webサイト)にて和訳・編集しました。
カテゴリ
全て (336)
リンゴプロからの案内告知 (29)
アクセス数
総アクセス数: 80976
今日のアクセス: 89
昨日のアクセス: 121
RSS
最近の足跡
足跡はありません。
495. 文の構造、語順の転換と強調(3)
 
2017年7月17日 9時26分の記事

スピーチにおける「…果たしていきたいと考えております」という一節を英訳するなら、大胆な語順の転換が効果的な場合もあります。「my intention is that we …」と訳すのが一案です。


単に従いなさいというのは軍人であり、そういうことを言っているのではない。」という一文を英訳するなら、

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


I am not seeking to lay down the law, or telling you simply to obey orders; such a method would be more appropriate in the Armed Services.

が適切です。この和文の意味合いを英語で伝えるには、同格の使用と語順の転換とを組み合わせるのが有効です。


「これからは世界を視野に入れ、市場のあるところへは自ら進出していかなければ成長はない。」この文は、英訳時の語順転換が妥当であり、「unless」の使用が特に有効な例です。翻訳案を挙げるなら、

From now on there will be no growth unless we put the world in our sights, take the initiative and move into areas where markets exist.

といったところでしょう。先ほど例で過去時制wouldを使用したこととは対象的に、本例では未来時制willを使用しています。


「美術品はただ埋もれていたというのが実情です。」という一文を英訳するなら、

In reality the collection of objets d’art had to all intents and purposes remained in obscurity.

が適切です。

The truth is that the collection of objets d’art had to all intents and purposes remained in obscurity.

とすればさらに良いでしょう。


「『食』には、おいしさはもちろんのこと、健康につながる機能や安全性も強く求められる時代が訪れています。」という一文を英訳するなら、

Today, ‘food’ is strongly required to offer not only deliciousness but also functionality and safety to human health.

ではなく、

We now live in an era in which ‘food’ is not only extensively expected to provide us with delicious tastes but also widely regarded as a mean of maintaining good health and retaining a sense of security.

が適切です。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/transtips/386564
最近の記事
09/21 09:49 496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(17)
09/18 09:15 496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(16)
09/14 09:11 496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(15)
09/11 09:02 496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(14)
09/07 09:02 496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(13)
09/04 09:36 496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(12)
08/31 09:00 496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(11)
08/28 09:24 496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(10)
08/24 09:30 496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(9)
08/21 08:55 496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(8)
最近のコメント
495. 文の構造、語順の転換と強調(2)(Anne)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(TM)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(lingopro)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(translator)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(lingopro)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(translator)
「動詞」+「でしょう」における「should」の使用(Gokujin)
「動詞」+「でしょう」における「should」の使用(lingopro)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved