このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
デレクさんの日英翻訳Tips-ブロくる
lingopro さん
デレクさんの日英翻訳Tips
地域:愛知県
性別:男性
ジャンル:教育・学校 語学・留学
ブログの説明:
翻訳者のための日英翻訳アドバイス集です。私の友人で、長年にわたり日本人の英訳を編集・レビューしてきた英国人翻訳者Derek Bleakleyさんがまとめた『Hints relating to Japanese to English Translations』という書物を、リンゴプロ翻訳サービス(Webサイト)にて和訳・編集しました。
カテゴリ
全て (353)
リンゴプロからの案内告知 (29)
アクセス数
総アクセス数: 86516
今日のアクセス: 97
昨日のアクセス: 103
RSS
最近の足跡
10/05 22:34 rinadewi
496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(13)
 
2017年9月7日 9時2分の記事

「日系自動車メーカーから自動車部品メーカーに対してデザイン・イン、実車評価、REなどのオンサイトサポートを中心とした技術対応が強く求められることになった。」という一文を英訳するなら、

Japanese automobile manufacturers increasingly made forceful demands on component manufacturers in respect of technological backing, demands centered on on-site support services including in-house design, evaluations of the performances of components within vehicles manufactured, and residence engineering.

が適切です。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


この例文で特筆すべきは、「demands」を繰り返して関係代名詞の制限用法を用いる点、「求められる」を「it was demanded」などと受動態で英訳するのではなく能動態を用いる点、そして、「実車評価」という簡潔な日本語表現を「actual use evaluation」などと曖昧に直訳するのではなく丁寧に英訳する点です。


「2006年にZ社は、高い信頼性でヨーロッパにおいて競争力があり得意先ニーズも高かったポンプを生産し始めた。」という一文を英訳するなら、

In 2006 Z-Company commenced production of pumps, products in respect of which Z-Company was already highly trusted, products that were competitive in Europe, and products for which there was already a strong demand from customers.

が適切です。自然な英訳となるポイントはやはり「products」の繰り返しであり、該当する3つの名詞句はすべて、主節の前置詞の目的語「pumps」を明確化する働きをしています。この文は、簡潔な和文に見えてもかなり多くの情報が詰まっていること、その情報を余すところなく英語できちんと表現するにはかなりの注意を要することを示す好例と言えるでしょう。


「販売会社A社は2002年に、新たに自動車部品の生産拠点としての機能を果たすべく、SからMへ移転した。」という一文を英訳するなら、

In 2002 A-Company, which had up to then been a sales company, transferred from S to M, a move that enabled A-Company to perform a new role as a production base for automobile components.

が適切です。自然な英訳となるポイントは、関係代名詞の非制限用法ならびに同格を用いて主節動詞「transferred」を「a move」と言い換えた点です。


「こうした取り組みの結果、競合他社の一歩先を行く商品が次々と誕生した。」という一文を英訳するなら、

As a result of all these activities, new products appeared on the scene one after the other, products that were invariably a step ahead of merchandise produced by rival companies.

が適切です。この文は、関係代名詞の制限用法をわかりやすく示した例であり、後続の「products」が、先行する「products」に補足説明を加えるつなぎの役割を果たしています。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/transtips/390752
最近の記事
11/20 08:53 【有料】504. スピーチ(3)
11/16 09:07 504. スピーチ(2)
11/13 09:56 503. 証書
11/09 08:57 502. 特許の分野における専門用語(7)
11/06 08:53 502. 特許の分野における専門用語(6)
11/02 08:52 502. 特許の分野における専門用語(5)
10/30 08:58 502. 特許の分野における専門用語(4)
10/26 09:11 502. 特許の分野における専門用語(3)
10/23 08:37 502. 特許の分野における専門用語(2)
10/19 13:10 502. 特許の分野における専門用語(1)
最近のコメント
496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(18)(lingopro)
496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(18)(TM)
495. 文の構造、語順の転換と強調(2)(Anne)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(TM)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(lingopro)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(translator)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(lingopro)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(translator)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved