このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
デレクさんの日英翻訳Tips-ブロくる
lingopro さん
デレクさんの日英翻訳Tips
地域:愛知県
性別:男性
ジャンル:教育・学校 語学・留学
ブログの説明:
翻訳者のための日英翻訳アドバイス集です。私の友人で、長年にわたり日本人の英訳を編集・レビューしてきた英国人翻訳者Derek Bleakleyさんがまとめた『Hints relating to Japanese to English Translations』という書物を、リンゴプロ翻訳サービス(Webサイト)にて和訳・編集しました。
カテゴリ
全て (359)
リンゴプロからの案内告知 (29)
アクセス数
総アクセス数: 88621
今日のアクセス: 28
昨日のアクセス: 138
RSS
最近の足跡
10/05 22:34 rinadewi
497. 並列構造の文
 
2017年10月2日 8時57分の記事

「副作用には慢性化するものがあり、治療終了後も持続または発現することがある。」という一文を英訳するなら、

Some side effects can be chronic and continue or occur after treatment has been completed.

よりも、

Some side effects can be chronic, and continue, or occur, after treatment has been completed.

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


または

Some side effects can be chronic, and continue, or even occur for the first time, after treatment has been completed.

の方が好ましく、並列構造を用いて、

Some side effects can be chronic and continue after treatment has been completed; in other cases, side effects can occur for the first time after treatment has been completed.

とすればさらに良いでしょう。この例には、文法規則ではなく「読みやすさ」に関する基本的な問題がありす。最初の訳文における「chronic and continue or occur」という表現は難解で、ほぼ理解不能です。教養ある読者であっても、一瞬立ち止まって、どういう意味なのかと自問しなければならないでしょう。「または発現する」という表現は、比較的わかりやすい日本語表現に見えますが、伝えるべき情報は単純ではなく、特に時系列をわかりやすく伝えるために、英訳時には詳述する必要があります。

2番目の訳文は、コンマの挿入によって明瞭性を高め、3番目の訳文は、「occur for the first time」という表現の使用により、さらにその明瞭性を高めています。

ただし、最も好ましいのは、並列構造を用いた4番目の訳文でしょう。英語圏の読者にとってもはるかに明確ですし、読点を1つ使った原文の和文の内容をさらに正確に反映しています。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/transtips/392521
最近の記事
12/11 08:57 506. その他の表現(3)
12/07 08:46 506. その他の表現(2)
12/04 08:56 506. その他の表現(1)
12/01 08:50 505. 格言と慣習的表現(3)
11/27 08:50 505. 格言と慣習的表現(2)
11/23 08:52 505. 格言と慣習的表現(1)
11/20 08:53 【有料】504. スピーチ(3)
11/16 09:07 504. スピーチ(2)
11/13 09:56 503. 証書
11/09 08:57 502. 特許の分野における専門用語(7)
最近のコメント
496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(18)(lingopro)
496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(18)(TM)
495. 文の構造、語順の転換と強調(2)(Anne)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(TM)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(lingopro)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(translator)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(lingopro)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(translator)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved