このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
デレクさんの日英翻訳Tips-ブロくる
lingopro さん
デレクさんの日英翻訳Tips
地域:愛知県
性別:男性
ジャンル:教育・学校 語学・留学
ブログの説明:
翻訳者のための日英翻訳アドバイス集です。私の友人で、長年にわたり日本人の英訳を編集・レビューしてきた英国人翻訳者Derek Bleakleyさんがまとめた『Hints relating to Japanese to English Translations』という書物を、リンゴプロ翻訳サービス(Webサイト)にて和訳・編集しました。
カテゴリ
全て (360)
リンゴプロからの案内告知 (29)
アクセス数
総アクセス数: 97518
今日のアクセス: 44
昨日のアクセス: 45
RSS
最近の足跡
足跡はありません。
503. 証書
 
2017年11月13日 9時56分の記事

「ここに 感謝の意を伝えるとともに表彰いたします。」という一文を英訳するなら、

I hereby extend our profound gratitude and take pleasure in awarding this Certificate of Excellence.

が適切です。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


「永年勤続表彰、表彰状。あなたは表記事業所の職員として25年の長きにわたり一意専心その職務に精励され事業の発展に大きく寄与されました。 ここに永年勤続の労を称え、 記念品を贈り表彰します。」に対する適切な英訳は、

Long Service Award; Certificate; I hereby express our profound gratitude for your loyalty and devotion to duty in the service of this Company during a period extending over 25 years, and I acknowledge also the fact that your contribution has been of significant benefit to the development of the Company. I accordingly take much pleasure in presenting you with this Long-Service Award and, in order to mark the occasion, offering to you also this commemorative Gift.

です。



504. スピーチ(1)


スピーチにおける「おはようございます。」という一文を英訳するなら、

Good Morning, Ladies and Gentlemen.

が適切です。演説者も翻訳者も優秀な人は、スピーチの要所要所でパラグラフの冒頭に「Ladies and Gentlemen」というフレーズを差し込むように気を配っています。このようなフレーズを繰り返す適切な間隔について、特に決まりはありませんが、この繰り返しにより、話者と聴衆との間で適度な礼儀と結束を保つことができます。また、テーマ間の程よい区切りとなりますし、話者が強調したい部分で確実に聴衆の注意を引くこともできます。

この「Ladies and Gentlemen」は、必ずしも段落の冒頭で使うと限りません。例えば、「Against such a background, Ladies and Gentlemen,」などのフレーズを使うことは、スピーチが一段落して新たな局面に入るときに聴衆に確かなインパクトを与える1つの技法です。こうして使い方に変化をつけることにより、感じの良いスピーチに仕上がります。逆に、すべての段落で冒頭に「Ladies and Gentlemen」を入れるのは間違いです。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/transtips/395687
最近の記事
04/21 13:43 【臨時開催】翻訳セミナー(撮影授業)のお知らせ(5月6日@名古屋市立大学)
12/11 08:57 506. その他の表現(3)
12/07 08:46 506. その他の表現(2)
12/04 08:56 506. その他の表現(1)
12/01 08:50 505. 格言と慣習的表現(3)
11/27 08:50 505. 格言と慣習的表現(2)
11/23 08:52 505. 格言と慣習的表現(1)
11/20 08:53 【有料】504. スピーチ(3)
11/16 09:07 504. スピーチ(2)
11/13 09:56 503. 証書
最近のコメント
496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(18)(lingopro)
496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(18)(TM)
495. 文の構造、語順の転換と強調(2)(Anne)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(TM)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(lingopro)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(translator)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(lingopro)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(translator)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved