このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
デレクさんの日英翻訳Tips-ブロくる
lingopro さん
デレクさんの日英翻訳Tips
地域:愛知県
性別:男性
ジャンル:教育・学校 語学・留学
ブログの説明:
翻訳者のための日英翻訳アドバイス集です。私の友人で、長年にわたり日本人の英訳を編集・レビューしてきた英国人翻訳者Derek Bleakleyさんがまとめた『Hints relating to Japanese to English Translations』という書物を、リンゴプロ翻訳サービス(Webサイト)にて和訳・編集しました。
カテゴリ
全て (359)
リンゴプロからの案内告知 (29)
アクセス数
総アクセス数: 88374
今日のアクセス: 68
昨日のアクセス: 147
RSS
最近の足跡
10/05 22:34 rinadewi
504. スピーチ(2)
 
2017年11月16日 9時7分の記事

「本日ご出席の部品商様を通じて、車を大切にするこの地域のユーザーに幅広く展開していきたいと考えております。」という一文を英訳するなら、

With the help of the parts distributors assembled here today, we will develop DJ Parts to all users of this market who value and take good care of their automobiles.

ではなく、

With your help we can succeed in selling our components widely in a market where customers value and take good care of their automobiles.

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


が適切です。この文は、スピーチにおける日本語表現を直訳するのが不適切であることを示す好例です。最初の英訳における「develop … to all users」は、文法的に間違っていますし、表現的にも不十分で、原文の日本語の意図を伝えきれていません。また、この例で、和文の「本日ご出席の部品商様」という三人称を英文でそのまま使うのは不適切です。原文の和文が持つ丁寧さを伝えるどころか、三人称の使用によって、聞き手を混乱させかねません。二人称で「with your help」と直接言う方がはるかに効果的です。

この例から明らかとなる日本語と英語の基本的な違いは、おそらく慣習によるものでしょう。日本では、話し言葉でも書き言葉でも、対象の人物について述べる場合に、「社長」、「総理大臣」、「部長」など、役職名が広く使用されています。それに対して、英語のスピーチでは、上位の役職者に対して、最初に「Mr. President, Mr. Ikuo Watanabe」などと然るべき敬称を用い、2度目以降は一貫して、形式張らない呼称を使用します。


「ここで日本からご同行いただいておりますDJ部品の開発に多大な協力をいただいております各サプライヤーの皆さまをご紹介させていただきます。」という一文を英訳するなら、

Now, I would like to introduce all the suppliers who came from Japan and made a huge contribution to the development of DJ Parts.

ではなく、

Next, I will introduce a number of suppliers who have made a significant contribution to the development of DJ components, and who have traveled from Japan especially to be with us today.

が適切です。

最初の訳文における語順では、サプライヤーが日本から来訪し、その後に協力を行ったかのような印象を聞き手に与えてしまい、誤解を招きます。この種の例では、主要事項「suppliers who have made a significant contribution to the development of DJ components」と付帯事項「and who have traveled from Japan especially to be with us today」とを英語で明確に分けることが重要です。この2つの事項に対する重みは、和文の語順からすぐにわかるはずですが、最初の訳文では見落とされています。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/transtips/395846
最近の記事
12/11 08:57 506. その他の表現(3)
12/07 08:46 506. その他の表現(2)
12/04 08:56 506. その他の表現(1)
12/01 08:50 505. 格言と慣習的表現(3)
11/27 08:50 505. 格言と慣習的表現(2)
11/23 08:52 505. 格言と慣習的表現(1)
11/20 08:53 【有料】504. スピーチ(3)
11/16 09:07 504. スピーチ(2)
11/13 09:56 503. 証書
11/09 08:57 502. 特許の分野における専門用語(7)
最近のコメント
496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(18)(lingopro)
496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(18)(TM)
495. 文の構造、語順の転換と強調(2)(Anne)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(TM)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(lingopro)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(translator)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(lingopro)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(translator)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved