このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
デレクさんの日英翻訳Tips-ブロくる
lingopro さん
デレクさんの日英翻訳Tips
地域:愛知県
性別:男性
ジャンル:教育・学校 語学・留学
ブログの説明:
翻訳者のための日英翻訳アドバイス集です。私の友人で、長年にわたり日本人の英訳を編集・レビューしてきた英国人翻訳者Derek Bleakleyさんがまとめた『Hints relating to Japanese to English Translations』という書物を、リンゴプロ翻訳サービス(Webサイト)にて和訳・編集しました。
カテゴリ
全て (359)
リンゴプロからの案内告知 (29)
アクセス数
総アクセス数: 88889
今日のアクセス: 73
昨日のアクセス: 109
RSS
最近の足跡
10/05 22:34 rinadewi
505. 格言と慣習的表現(3)
 
2017年12月1日 8時50分の記事

自分に合わせた流れをつくる」という一節を英訳するなら、

create a flow tailored to oneself

よりも、

creating a current that is tailored to one’s own needs

の方が好ましいでしょう。抽象概念を表す場合には、「current」の方が「流れ」の訳語として「flow」よりもはるかに自然です。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


マイナスを消滅させる」という一節を英訳するなら、

reduce negatives

よりも、

eliminating negative factors

の方がはるかに好適です。最初の英訳の「negatives」は、ややくだけた言い方で、スラングと言ってもいいでしょう。この一節は、名詞「factor」が非常に有効な語であることを示す好例です。


逆らえない運命に気づく」という一節を英訳するなら、

see one’s undeniable fate

ではなく、

coming to terms with one’s inevitable destiny

が適切です。


人生の大きな転機」に相当する英語表現は、

important life turning points

ではなく、

important turning points during the course of a lifetime

が適切です。


逆らっても変わっていく」という一節を英訳するなら、

change something though it may be opposed

よりも、

proceeding with changes, whatever resistance one faces

の方がはるかに好ましいでしょう。この一節は、主語も目的語も無いと英訳が難しいことを示す例です。最初の英訳の一番の欠陥は、一般的見解を述べるのに、単数形の「something」や「it」を使っている点です。


マイナスに気づきその穴埋めをしてプラスに移行する」という一節を英訳するなら、

take away negatives to move toward positives

よりも、

recognizing and eliminating negative factors, and moving into a positive mode

の方が適切です。


「人の生きる道」に相当する英語表現は、「path of human life」です。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/transtips/397260
最近の記事
12/11 08:57 506. その他の表現(3)
12/07 08:46 506. その他の表現(2)
12/04 08:56 506. その他の表現(1)
12/01 08:50 505. 格言と慣習的表現(3)
11/27 08:50 505. 格言と慣習的表現(2)
11/23 08:52 505. 格言と慣習的表現(1)
11/20 08:53 【有料】504. スピーチ(3)
11/16 09:07 504. スピーチ(2)
11/13 09:56 503. 証書
11/09 08:57 502. 特許の分野における専門用語(7)
最近のコメント
496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(18)(lingopro)
496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(18)(TM)
495. 文の構造、語順の転換と強調(2)(Anne)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(TM)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(lingopro)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(translator)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(lingopro)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(translator)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved