このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
デレクさんの日英翻訳Tips-ブロくる
lingopro さん
デレクさんの日英翻訳Tips
地域:愛知県
性別:男性
ジャンル:教育・学校 語学・留学
ブログの説明:
翻訳者のための日英翻訳アドバイス集です。私の友人で、長年にわたり日本人の英訳を編集・レビューしてきた英国人翻訳者Derek Bleakleyさんがまとめた『Hints relating to Japanese to English Translations』という書物を、リンゴプロ翻訳サービス(Webサイト)にて和訳・編集しました。
カテゴリ
全て (360)
リンゴプロからの案内告知 (30)
アクセス数
総アクセス数: 105459
今日のアクセス: 31
昨日のアクセス: 38
RSS
最近の足跡
足跡はありません。
506. その他の表現(2)
 
2017年12月7日 8時46分の記事

「腹八分目にしているか?」という一文を英訳するなら、

Do you make it a rule to eat moderately?

が良いでしょう。


「実際の現場」に相当する英語表現は、

「on actual field」ではなく、「on the spot」です。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


「実際の市場では」に相当する英語表現は、

in actual markets

が最適です。


「出費対効果」は「value for money」です。


「かけがえのない地球」に相当する英語表現としては、無冠詞の「Planet Earth」が自然ですし、頻度に使われています。


「弱みを強みに」に相当する英語表現としては、

convert weaknesses into strengths

が自然です。


「やる気」に相当する英語表現としては、

a determination to get things done

が自然です。


「両方」を「the both」などと英訳する翻訳者も見受けられますが、これは誤りです。「both the」や単に「both」とするのは正しいのですが、「the both」と表現することは決してありません。


「警察が捜査中」に相当する英語表現としては、

in the hands of the police

が最適です。


「自然の中」に相当する英語表現としては、

in the midst of natural surroundings

が適切です。


「これが基本です」という一節を英訳するなら、

this is absolutely fundamental

が良いでしょう。


「物事を動かすこと」に相当する英語表現としては、

to make things happen

が適切です。


「なるがまま、なすがまま」に相当する英語表現は、

as matters develop, as one wishes oneself

です。


「基本に帰る」という一節を英訳するなら、

return to foundation

ではなく、

getting back to basics

が適切です。


「安心できる」という一節を英訳するなら、

able to feel secure

よりも、

able to feel at ease

の方が好ましいでしょう。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/transtips/397650
最近の記事
07/07 11:41 【終了】翻訳セミナー(撮影授業)のお知らせ(7月15日@名古屋市立大学)
12/11 08:57 506. その他の表現(3)
12/07 08:46 506. その他の表現(2)
12/04 08:56 506. その他の表現(1)
12/01 08:50 505. 格言と慣習的表現(3)
11/27 08:50 505. 格言と慣習的表現(2)
11/23 08:52 505. 格言と慣習的表現(1)
11/20 08:53 【有料】504. スピーチ(3)
11/16 09:07 504. スピーチ(2)
11/13 09:56 503. 証書
最近のコメント
496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(18)(lingopro)
496. 文の構造、原因と結果、反復、同格、総称名詞(18)(TM)
495. 文の構造、語順の転換と強調(2)(Anne)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(TM)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(lingopro)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(translator)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(lingopro)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(translator)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved