このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
サッカー用品 さん
サッカー選手一覧
地域:兵庫県
性別:女性
ジャンル:スポーツ ウィンタースポーツ
ブログの説明:
激安国内最大級オンラインサッカー用品専門店!当サッカーユニフォーム、スパイク サッカー等のサッカーグッズを販売しています。
カテゴリ
全て (5)
アクセス数
総アクセス数: 2747
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 0
RSS
マティアス・ヘスス・アルメイダ(Matiacutas Jesuacutes Almeyda)経歴
 
2013年8月2日 12時31分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


ブエノスアイレス州アスール(英語版)で生まれたアルメイダは、地元及び全国的に強豪のCAリーベル・プレートでプロキャリアを始めた。当初はレオナルド・アストラーダ(英語版)の控えを務め、その後はレギュラーとして1996年のリーグ優勝に貢献した。1996-97シーズン、スペイン・リーガ・エスパニョーラのセビージャFCに当時のアルゼンチン人選手として最高の移籍金900万ドルで加入した。セビージャではレギュラーとしてプレーしていたが、クラブは1シーズンで降格した。

その後、SSラツィオ, パルマFC, インテルナツィオナーレ・ミラノと7年の間にイタリア・セリエAのクラブを渡り歩いた。ラツィオでの3シーズンでは、パルマのGKジャンルイジ・ブッフォンを相手に35ヤードものゴールを決める等ファンから人気を集め、1999-2000シーズンのリーグとコッパ・イタリアの2冠に貢献した。また、UEFAカップウィナーズカップの最後の年では、RCDマヨルカとの決勝戦に先発出場しタイトルを獲得した。

2002年夏、ヴラティスラフ・グレシュコとの交換でインテルナツィオナーレ・ミラノに移籍し、パルマ時代のように再び同胞とコンビを組んだ。それから2年後、アルメイダはイタリアで最後のクラブとなったブレシア・カルチョに自由移籍で加入[3]したが、翌年に下から2番目の順位でセリエBに降格したため、母国に戻りコパ・リベルタドーレスを戦うキルメスACに移籍。チームが大会から敗退した後に現役引退を発表した。

サッカーから離れていた1年半の間にアルメイダは、アルゼンチンを代表としてディエゴ・マラドーナと共に世界中の"Showball"ツアーに参加し、スペインで開催された屋内サッカーのワールドカップにも出場した。その後、同胞のホセ・オスカル・フローレスと共にノルウェー・エリテセリエンの強豪FKリンに入団した。2007年5月13日にデビューしたが、主にリーグ戦は控え・ノルウェーカップ(英語版)ではレギュラーという状態が続き、同年に放出された直後に再び引退をした。

2009年1月16日、36歳となったアルメイダは故郷に戻り、4部プリメーラC(英語版)のCAフェニックス (アルゼンチン)(英語版)と契約を結んだ。短期の在籍の間で2度退場した[6]。

2009年8月19日、キャリアを開始したリーベルに再び入団し、当時の同僚マルセロ・ガジャルド, アリエル・オルテガと再会した。2011年6月、クラブ史上初の2部降格し、翌月37歳のアルメイダは監督に任命されたため引退した[7]。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/ttsoccer/263241

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved