このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
サッカー用品 さん
サッカー選手一覧
地域:兵庫県
性別:女性
ジャンル:スポーツ ウィンタースポーツ
ブログの説明:
激安国内最大級オンラインサッカー用品専門店!当サッカーユニフォーム、スパイク サッカー等のサッカーグッズを販売しています。
カテゴリ
全て (5)
アクセス数
総アクセス数: 2365
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 2
RSS
アリエル・イバガサ(Ariel Miguel Santiago Ibagaza)
 
2013年8月3日 12時34分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


CAラヌースからデビューし、1998年7月にスペイン・リーガ・エスパニョーラのRCDマヨルカに移籍した。RCDラヨルカには前年夏にアルゼンチン代表GKのカルロス・ロアが加入しており、CAラヌースのチームメイトのグスタボ・シビエロもイバガサと同時に加入した。1998-99シーズンはリーグ戦で3位となったが、UEFAチャンピオンズリーググループリーグの出場は惜しくも逃した。2000-01シーズンには自己最多の10得点を挙げ、不可欠な存在となってキャプテンにも就任した。2003年7月、アトレティコ・マドリードに移籍した。2006年3月には契約を延長したが[1]、2006-07シーズンは余剰戦力となり[2]、RCDマヨルカ復帰を選択した。再びキャプテンに就任し、2007-08シーズンはグティと並んでアシストランキングでリーグトップの数字を記録した。

2008年7月、ビジャレアルCFと2年契約を結んだ。移籍金は150万ユーロ。2008-09シーズンは主に左サイドハーフのポジションで試合に出場し、チームトップのアシスト数を記録した。UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦パナシナイコスFC戦セカンドレグでは先制点を決め、さらにホセバ・ジョレンテの決勝点をアシストして準々決勝進出に大きく貢献した。2010年6月、契約満了を持ってビジャレアルCFを退団した。

2010年7月、ギリシャ・スーパーリーグのオリンピアコスFCと2年契約を結んだ[7][8]。フリートランスファーのため移籍金は発生しない。ASローマとの親善試合(5-1)で初得点を挙げた。シーズン途中にはビジャレアルCF時代にも指導を受けたエルネスト・バルベルデが監督に就任し、2010-11シーズンは2位以下に大差をつけてギリシャ・スーパーリーグ優勝を果たした。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/ttsoccer/263242

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved