このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
ホンダ シビックタイプ R(HONDA CIVIC TYPE-R) 画像 評価 試乗 9
[ホンダ]
2007年5月16日 23時53分の記事

←応援クリックで加速したい!!


シビックTYPE R用DFV搭載サスペンション-オーリンズ
10分で完売! シビックMUGEN RR
ホンダ、競技専用特別仕様シビックを発売
無限、シビック タイプR 用スポーツサスペンション発売
シビックType-R(FD2)用サスペンション発売-テイン
新型シビックType-R(FD2)用LSD発売-クスコ

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



つばめブログに迷い込んでしまった車好きな方へ。
まず左側にある「好みのカテゴリはどれ?」のカテゴリ枠から
お好きな自動車メーカー名をクリックしてね♪
あなたの知りたい情報が1つはあると思います!
それとつばめからのお願いを1つ聞いて欲しいのです。
必ず↓の応援クリックをポチリとしてね。
←ホンのチョットの差ですよね!!
勿論ブックマークしないとフルスロットルで疾れないぜ♪
もし、前編を見てない人は ココ をクリックです♪

【スペック】
全長×全幅×全高=4540×1770×1430mm
ホイールベース=2700mm
車重=1270kg
駆動方式=FF/2リッター直4DOHC16バルブ(225ps/8000rpm、21.9kgm/6100rpm)
価格=283万5000円

今回はホンダ入魂のマシン!! シビック タイプRを試乗してみました。
ディーラーはご近所で何度かお世話になっているHonda Cars 東京 です。
試乗にはメカニックの方に同乗して頂きました。
とても親切な対応でしたのでリラックスして試乗出来ましたよ。
ホンダディーラーの接客は本当にシッカリしています。

それにしても何が凄いってシビックタイプRの試乗車が存在していた事なんです。
最近のホンダはミニバンばかりでスポーツティセダンには
全く見向きもしない印象でしたが忘れていなかったのですね♪
真っ赤に燃えています!!
やってくれましたホンダ♪
自動車評論家の間では今更何でタイプR??みたいなコメントもありましたが
確かにそのコメントも間違ってはいないと思うけど・・・
ホンダはタイプRをこの先も継続して欲しいですよ。
もう喜び過ぎて試乗前に疲れてしまいましたね。

シビックをじっくりと見るのは初めてなので全体的にエクステリアデザインを再度確認します。
車体サイズも都内で乗るのに調度良いし、大人4人が普通に乗れる4ドアサルーンとしてはホンダの中で一番パッケージングが完成されていますね。
タイプRだからバカデカリアスポイラーが装着されているのでヤンチャ仕様に見えてしまうのがチョット残念。
大人のサルーンとして演出をするならバカデカリアスポイラーは外すしかなぁーい!!
バカデカリアスポイラーを外してしまえば結構佇まいが普通になるから大人が乗っても恥ずかしくありません。
それとホンダのHマークもノーマルに戻しましょう!!!
TYPE-RのHマークが赤くなっているのは25歳以上になると恥ずかしいよね!?
たった2箇所の改善でかなり高得点のデザインになると思うよ。
基本デザインはホンダ車の中では一番センスが良いデザインと
パッケージングなのでホンダ車のサルーンを購入するならシビックで決まり!!

ドアを開けた時の印象はと言うと、うんうんドアは軽い。
でも剛性が高い感じはします!!
インテリアで一番主張しているのはバケットシートだよ!
真っ赤なシートだから見ちゃうよね。
タイプRのバケットシートはリラックスして乗れないオーラを出しています!!
センターが真っ赤なバケットシートにビビリながら座ってみたら、
あら不思議!!座り心地が意外にもソフトで快適♪
レカロシートではなくて自社開発のシートらしいけどフット感が良いから合格としましょう。
本当にバケットシートのオーラは半端ではないから緊張感に負けないのが大切。
バケットシートはテンションをイッキにアップさせますからね。


エンジンスタートの儀式はクラッチを踏んでから、真っ赤なスタートボタンをポチリと押すだけ。
折角だから自動車ランキングもポチリと押してみたらエンジン全開になるかな??
おー振動はステアリングとシートに完璧に伝わってきます。
軽い電気マッサージ状態かな。
こればっかりは軽量化の影響で仕方ないのかなぁ。
何せシビックタイプRは体脂肪率10%以下ですから!!
ステアリングのグリップ感は硬すぎないで調度良い。
もう少し太くしても良かったかな?
最近のホンダが積極的に導入しているステアリング形状も見慣れてくれば結構格好良く見えてしまうから不思議です。
赤い糸を使用しているステアリングの演出にも自然とテンション上げられてしまうね。

アルミのシフトノブを1速に入れた時にやや硬めかなぁと思ったね。
だけどクラッチは軽いから楽チン!
ペダルもスチールでギラギラしているからスポーティムード出まくり!!
低速でのステアリングはやや重いと感じだけど走行すればしっかり感に変わるからこのセッティング正解。
トルクがあるので街乗りの通常走行なら2速と4速で十分です。
ハンドリングも反応が良いから軽快にドライブ出来るよ。
ブレーキの利きは勿論ブレンボの恩恵で最高です。
ストッピングパワーに不安は全く感じない。

タイプRのi-VTECエンジンは6000回転を越えてからが本気です。
あのカムが切り替わる雄叫びは煩いくらいです。
やっと本当のi-VTECに出会えましたよ♪
この雄叫びは新世紀エヴァンゲリオンの初号機と碇シンジが
シンクロ率400%になった時を思い出させるくらいの雄叫びを奏でます。
もう気分は碇シンジ♪ 
加速中はi-VTECエンジンの雄叫びを聞きたいから無口になります。
残念なことに街中の試乗だからあの雄叫びはそう簡単には聞けません!!
シビックタイプRを運転していると早くアクセル開けてシンクロ率400%になりたくなるから要注意です。
街中で6000回転以上エンジンをブンまわすのはヤバイと思っていてもデジタルスピードメーターの左側にi-VTECインジケーター(エンジン回転数をREV1〜REV6までランプを点灯させてドライバーに教えてくれる装置)があるからドライブしていると絶対REV6のランプを点灯させたくなるよ!!
危険なインジケーターだから見ない様にしましょう。

乗り心地はマジハード!
街中ではかなり突き上げがキツイからすぐに高速に乗りましょう。
シビックタイプRは高速かサーキットでしか楽しめないと感じるくらいのハードなセッティングです。
このスパルタンな感じを忘れかけていた自分が情けない!!

シビックタイプRで気になったのはデジタルメーターとタコメーターが上下ニ分割されたマルチプレックスメーターかな??
下段のタコメータばかり見てしまって知らない間に結構スピード出ています。
確実に免許の点数も無くなりますよ!!
試乗を終えて自分の背中から汗が出まくっていた事にビックリ。
シビックタイプRは20代前半なら真っ先に購入しているよ♪
今回は楽しい試乗だったなぁ。

○つばめのこだわり評価(ポイントは1〜5で勝手に評価します)
 総合評価が4ポイント以上だと購入対象車種に認定♪

1.ショールーム :3.0ポイント(トイレ普通)
2.営業マン   :3.8ポイント
3.車のデザイン :3.0ポイント
4.車の内装   :3.5ポイント
5.車の静かさ  :2.0ポイント
6.室内の広さ  :3.5ポイント
7.総合評価   :3.0ポイント


人気ブログランキング
シビックタイプR試乗したい!!と思ったらクリックしてね♪



関連情報URL
http://www.carview.co.jp/news/0/62850/
http://www.carview.co.jp/news/0/51524/
http://www.carview.co.jp/news/0/51291/
http://www.carview.co.jp/news/0/49500/
http://www.carview.co.jp/news/0/44939/
http://www.carview.co.jp/news/0/42028/

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
乗った!シビックタイプR(試乗記) (フィットといっしょに行こう) 2007-06-01 12:41:28
以前のリコールの時に、シビックtypeRの試乗車が入る予告があったので、試乗車が来たら連絡をしてもらうことにしていた。金曜に試乗車が入ったという電話がかかってきたので、試乗しに行くことにした。もう一つの目的だったフィットのオイル交換をしてもらって


トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/tubame/13621
ブログ内検索

花言葉:流面系極まる            
気になる写真は速攻クリック♪
おすすめブログ1
●トヨタ車民党
●☆跳ね馬日記☆-フェラーリF512M-
●R32スカイラインを愛する専務のblog
●再びスカイライン!、
●お車買取 販売 アップル川越街道新座店。
●Evening Sky Engine 【クルマポータル情報ブログ(国産・輸入車 BMW)】
●〜若妻日記〜
●ウラノタカヒロのひきこもごも
●名車カタログ
●何でそんなにクルマが好きなの!?
●TanaCar.net
●セリカが欲しかった でもセリカが買えなった
●zizi と 向日葵
●Jaxのらあめん日記
●鬼教官の事件簿
おすすめブログ2
●自動車 Ranking
●自動車好きの一言
●車屋の私がお客になったら?!どう買う?中古車購入法
●☆☆唯川明日香のF1 Diary☆☆
●最後のミニクーパー ミニメイフェアとの楽しい生活と車情報
●旧車レストアmyブログ
●ドレスアップカー&洗車マニアblog
最近の足跡
足跡はありません。
最近のコメント
スズキ スプラッシュ デザイン 評価(匿名)
メルセデス・ベンツ Eクラスに低燃費のディーゼル車「E320 CDI アバンギャルド」を追加(萬田 隆之)
新型 BMW X3 28i 試乗 評価  ?3(車探し中)
サラブレットに乗るかアテンザに乗るか。   画像 試乗 評価 2(自動車保険比較の極意!!!)
NEW BMW X3 28i 試乗 評価 インテリア ?2(ガンガンガン速)
東京モーターショー2009 LEXUS LFA画像 評価(自動車保険比較の極意!!!)
ロータス・スーパーセブン 画像 評価(Pbox)
BMWミニクラブマンまもなく納車開始です。 画像 試乗 評価(つぼみ)
AUDI A1 1.4 TFSIT(アウディ A1) 試乗 評価  ?3(つぼみ)
新型AUDI アウディA3スポーツバック1.8TFSI(7速Sトロニック) 試乗評価(みさき)
過去の記事
<<2007年05月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved