ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
最近の記事
01/04 19:45 コミュニケーションがん
2018年1月4日 19時45分
コミュニケーションがん
 
その場所にいるだけで空気を淀ませてしまう存在というのは確かにいるわけで、他でもなく、私はそのうちの一人であるといってよいでしょう。

私の「存在しているだけで空気を淀ませる能力」はなかなかのもので、「集団」と呼ばれうる複数人以上の人間の集合体に自分の肉体が投入されるやいなや、その集団の空気はみるみるうちに淀んでいくことになります。

その空気の淀み方は、水のなかに一滴の朱を垂らしたが最後、まっさらな水ではいられず、少しずつその赤の斑点を広げていくかのようで、やや痛快さを感じるほどです。

ほんの少し前までは盛り上がっていたであろう「集団」の会話も、私の参入をきっかけにして、少しずつその勢いを失っていき、やがて、完全なる静止を迎えることになります。

そして、一度失われた集団の勢いは、人間関係のがん細胞である私がいる限り、決して蘇ることはありません。

https://mousoukamen.com/
  [コメント (0)]






Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved.