このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
yasoh さん
毎日一つ新たな発見を
地域:大阪府
性別:男性
ジャンル:日記 社会人
ブログの説明:
毎日毎日いろんなニュースがあって飽きませんね。
個人的に思うところを書いていこうかと。
カテゴリ
全て (3)
面白そう (1)
名前 (1)
3本目 (0)
アクセス数
総アクセス数: 969
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 2
RSS
成長戦略
 
2013年7月3日 21時58分の記事


アベノミクス3本の矢のうちの1つで、
成長戦略というのがあります。3本目ですね。

医療とか農業とかいろんなところに力を入れるそうですが、
企業の設備投資を増やすっていうのも
結構重点的に考えられてるみたいです。

が、しかし設備投資って必要な時に必要な場所に必要なだけ
やらないと無駄になるケースがすごく多いんですよね。

日本の企業って内部留保が海外に比べて多いので、
お金が足りなくて設備投資できないっていうよりは、

設備投資しても売上に繋がる可能性が低いから
設備投資するリスクを取れないって言うほうが大きいと思うんです。

というかバブル崩壊とかリーマンショックとか色々ありましたが、
企業がコケる最大の原因っていうのは
やっぱり設備投資のミスだと思います。

要するに売上が増えないのに費用ばっかりかさんで
マイナスになって赤字に転落というパターン。

これを不況時にはどんだけ削り倒して黒字転換するか
っていうのが最大の目標だったわけです。

シャープの亀山工場しかり(笑)

確かに設備投資をすれば売上が伸びるんですが、
設備投資をしたから売上が上がるわけじゃないんです。

売上が伸びそうだから設備投資をするのであって、
数字だけグラフで見ると時系列の順序がわかりづらいから
同時に見えるのですが、逆は成立しないということなのです。

売上が伸びそうという算段があって初めて投資意欲が湧くので、
先に機械だけ買って、さぁこれで仕事ドンドンくるに違いない!
と勝手に妄想しても仕事なんてこないんですよ。

バブル期はそれが成立してたから
未だにその妄想を引きずってる人がいるんですが。

中小企業の中年ぐらいのワンマン社長は
特にこういうタイプがまだ多く残ってる。

このあいだも知り合いのいわゆる中年ぐらいのワンマン社長が来て、
絶対売れると思って機械買ったんだけど仕事1こも来ないから
何か仕事くれって言い出して。

せめて仕事のアテを1つでも2つでも計算してから
買えばいいのに、バカじゃないかと。

投資減税なんてやっても結局こういうバカが増えるだけで
あんまり意味がなさそうなんですよね。

むしろ投資の効果が出て、
売上が増えた時に税金が減る仕組にしないと
無駄な投資ばっかり増えそうですね。



【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/yasoh/259941
最近の記事
07/03 21:58 成長戦略
06/28 20:19 なんでその名前なん?
06/23 17:51 雨とツイート
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved