このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
英語講師が考える日本人
 
2018年7月3日 11時32分の記事

英語教師をやっている僕は、日本人が「英語下手」だと言われる理由がわかってきた気がする。まず、日本人って普通に完璧な英語を話そうとし過ぎなんだよね。そもそも母国語ではないんだから、完璧に話すってのは難しいよ。だから、もっと気軽にコミュニケーションツールとして使っていくべきなんだ。なんなら、本当に単語だけでも通じることが多いよ。実際に英語教師をやっていると、完璧な英語を話そうとするがゆえに黙ってしまう人が多いんだよね。実際に英語圏の人は、そういうダンマリの方が困るってわけ。何でも良いから単語を伝えられるようになっておくだけで、実は相手に通じることが多いよ。後は、自信なさそうに話すのもダメだね。外国を見てみると、全然正しい文法とかを使えていないのに、自信満々で話している人が多いんだよね。そういうのってとても重要だと思う。普通に自信がないなら、まずは英語を口に出して伝える努力だけでもしてみてほしいかな。
http://fikirzamani.com/

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい




このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
最近の記事
07/03 11:32 英語講師が考える日本人

Copyright (c) 2008 KURUTEN All rights reserved.