このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
知って得するブランド買取術-ブロくる
ETC8088 さん
知って得するブランド買取術
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:美容・健康 ファッション・ブランド
ブログの説明:
ブランドの買取について詳しく解説していきます・・・
カテゴリ
全て (2181)
アクセス数
総アクセス数: 88535
今日のアクセス: 14
昨日のアクセス: 63
RSS
いくつもブランド品を持っていても、その中には使う
 
2022年5月24日 17時6分の記事

いくつもブランド品を持っていても、その中には使うことのなくなった物もあるのではないでしょうか。


それら不要になったバッグ、靴、財布、また時計などブランド物をそういった物の価値を知っているお店に売却して、少しでもお金にしたいと思っている人は多く、ブランド品の買取店も人気があります。


ブランド買取店を利用の際、得するための方法を紹介しましょう。


一つのお店だけを利用するのではなく、複数のところで査定を受けてみて、どんな値段になるか教えてもらいましょう。


こうして複数のお店のうち、より高く買い取ってくれるところを探し出せますし、それに何より、お得に買い取ってもらえるという利点があります。


「ブランド品を買い取ってもらおう」と買取店を利用する場合、商品以外に必ず持っておかなければいけないのが名前や住所、年齢などが証明できる運転免許証などの、いわゆる身分証明書です。


本人確認書類が必要な理由としては、法律(古物営業法)によってブランド買取店は、中古のブランド品を売ろうとしている人の、名前、住所、年齢などを確認する義務があります。


そのために身分証明書を店頭で提示するようにお店から求められます。


運転免許証で用を済ませる人が多いですが、健康保険証やあるいはパスポート、また、住民票でも事足りるのですけれど、提示することになるのは確かですから忘れてしまうと、最悪の場合は出直すことになりかねませんので注意しましょう。


手持ちのブランド品が、買取店の査定でどんな値段がつくのか気になるところですが高値がつく品物というのは基本的に、あくまで今現在、人気のある商品となっております。


以前どれだけ絶大な人気を誇っていたとしても、今の人気は低い、欲しがる人がいない商品ですと、まず、高い値段になることはなさそうです。


この買取基準を知らずにいると「折角すごいブランド品を査定に出したのにこの程度?」と驚くことも珍しくはないのです。


中古ブランド品の査定額は、人気の有無を反映するということを理解しておきさえすれば、査定の時に大体、高額査定かそうでないかざっくりと予想がつくかもしれません。


比較的若い人達から人気を集めているヴィヴィアン・ウエストウッドは、イギリスのファッションブランドで、創始者である女性デザイナーの名前を冠しています。


革新的、前衛的と称されることが多いのですが、かわいさと上品さを体現しており、ブランドロゴマークは王冠と地球をモチーフとしたオーブを表現していて、アクセサリーにもふんだんに取り入れられており、これも人気です。


ブランドとしては服飾中心のように見えますが、それだけではなく、バッグ、靴、時計やアクセサリー、といったものなど多様なラインナップを見せています。


国内での人気は高いヴィヴィアン・ウエストウッドなのですが、買取店でこのブランドの商品を売ろうとしてもなかなか高額買取になることは少ないかもしれません。


せっかく購入した高価なブランド靴なのに、履いてみたら、微妙に形やサイズが合わないのか、履く度に足が痛くなるからもう履かない、といった例は枚挙に暇がありません。


バッグなどと違って、靴は使い続けるのが難しいことがありますね。


こういった、履くに履けない靴が家にあるなら、所有はあきらめて、いっそブランド買取業者に買い取ってもらいましょう。


履かない靴を、何のケアもしないまま放っておくといくら元が良くても、じわじわ劣化していくのは当然です。


でもほんの数回履いてみただけで、キズもカビもなくて、よい状態で置いておけたら、かなり良い査定結果が出るでしょうから、高額で買い取ってもらえそうです。


不要になったブランド品を、いくつか売却するつもりでいるお店の、評判や噂話のようなものは、なるべく耳に入れておきたいと思うものです。


昨今では少し検索でもすると十分な量の口コミを見つけられるはずですので、そのお店で買取サービスを利用するその前に読んでおいても良いかもしれません。


もし、お得なキャンペーン中といったような話が書かれていたら、すぐにでもそのブランド買取店まで顔を出して、買取依頼をしたくなるというものでしょう。


ブランド品買取店が取り扱う商品は、本当に色々あるもののちょっと変わったところとしては、ルイ・ヴィトンやシャネルといった、誰もがよく知る高級ブランドのノベルティグッズがあります。


よく見られるのは、鏡、ポーチ、遊び心あふれるおもちゃに至るまでいろいろありますが、どれもこれも、ブランドの商品を買うことにより店からプレゼントされるものです。


そういうレアアイテムであるノベルティグッズは、誰もが入手できるというのものではなく、それらを欲しがるブランドコレクターが多いこともあって、高い値段で買い取ってもらえる可能性は高いです。


ですから、もし仮に所有しているノベルティグッズがあるなら試しに、ブランド品買取店に査定を依頼してみましょう。


高額査定もあり得ます。


さてブランド品を業者に買い取ってもらうことにしたとして、どのお店を利用すると少しでも得になるかということですが、売りに出したい品物がどういったものなのかによって利用するお店をこまめに変えるようにすると良いです。


中古とはいえ、引く手あまたの人気ブランドであれば、規模の大きい業者を利用することで納得のお値段で売却できることが多いのです。


しかし売りたい品物がよく知られたブランドではなかったり、人気の薄いものだったりすると大抵の大手ショップでは、マニュアルによって最初から買い取らないことになっている場合が多いため、あまり規模の大きくない中小規模のお店をここでは選択するべきでしょう。


少なくとも大手のように、すぐに断られるということはないようです。


バッグや靴など、要らなくなったブランド品をいくつか買取業者に売ろうと思っているけれど、そういうお店がどうやら近くにはない、そもそも、行けるような時間を作ることができないといったように、お店に行きたいけどなかなか行けないという人もいます。


そういった場合は、宅配買い取りサービスを提供しているところを利用すると問題解決です。


そのお店のHPなどを見ると詳しいやり方が書いてあるはずですが、買い取りを希望すると、専用の宅配キットが送られてきますので、それに売却したい商品を梱包して送付し、それをお店の方で受け取って中のものを査定してくれます。


それから査定額の通知があります。


その金額で特に問題がないなら、お店から料金の振り込みがあります。


すべてを在宅で行える便利なサービスと言えるでしょう。


知人からの頂き物で、ロレックスを持っています。


でも実は、あまり合わないというか自分には重い気がして、殆ど使うことはなくほどなく、完全に使用しなくなりました。


きれいなまま箱に入れておいていたのですが、高い物だというのは分かっていますし、さすがに勿体ないので、そういったブランド品には詳しいであろう、ブランド品買取店に査定を頼むつもりで、持ち込んでみました。


鑑定士が時計の状態を判定し、市場でどれ程の需要があるかなどそれらが影響し合ってその結果、査定額が決まるそうです。


それ程簡単なものでもない、と初めて知りました。


ずっと保管し続けていた箱、保証書を添え、そして、希望価格を質問されたので、適当な金額を答えて、買取店のベテラン鑑定士による査定をお願いすることにしたのです。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/burandokaitori/473499

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved