このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1812)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (571)
アクセス数
総アクセス数: 421060
今日のアクセス: 89
昨日のアクセス: 180
最近の記事
06/14 20:59 恫喝平井のようなヤクザ集合体国賊自民にNOを!
06/13 20:48 パンデミックジェノサイド東京汚倫ビックはキラー変異種爆誕人類滅亡トリガーの最凶最悪テロ行為
06/13 15:01 恫喝ヤクザ平井排斥で恐喝のない安全安心な民主主義をうどん県から!【郷土香川の面汚し】
06/10 21:49 2021年6月11日 〜 『MIROKU CODE』〜
06/06 20:45 会見か、死か。
05/30 20:52 【論点のすり替え】池江騒動に見る土人無能独裁特攻国家の真髄【土人どアホウ五輪中止で人類応援】
05/23 20:38 正常な判断を狂わせる「横田メソッド」にご用心【国賊自民・四国3D新聞グルHK(@御用)らゴキマス御用達常套】
05/16 20:51 【直ちに通報取り締まり案件】デタラメトンデモ全開マイあさ
05/15 19:20 池江騒動の迷走
05/12 21:03 【恐怖政治全開】極東版ミャンマー軍事強権独裁政権・国賊自民【本性むき出し】
カレンダー
<<2021年04月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
野党諸君に告ぐ
[”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア]
2021年4月29日 20時58分の記事

…敵は第一防衛線をいとも易々と突破。

…というより、第一防衛線さえ設定してなかった、という底の抜けた無能大本営のせいで、戦況は日々刻々悪化、今や最前線ではバタバタ犠牲者続出、阿鼻叫喚の地獄絵図に。

その無間地獄のまさに真っ只中で、腕に覚えのある一芸バカと、今やいくらいても足りない衛生兵かき集めて、憂さ晴らしとばかりに腕試し大運動会を賑々しくやろうってのが、

悪魔の祭典・頭狂汚倫ピック

だ。
ま、東京ついに千人突破で大阪猛追、既になすすべのないお手上げ、明日はインドの日本、もはやその中止は不可避となった。
後はいつ白旗上げるか、だな。

このキチガイの祭典・頭狂汚倫ピックについてはあらためて吊し上げる事にして本題の前に久々に突っ込んどくか。

三宅ダミ汚 「西日本の雨、だんだん東に移って来てるという事ですねええええ!!!」(笑笑笑)

「東から上ったお日様が西に沈む…えええっ!?そんな事がっっ!??そんな事があるんですか…!!(絶句(笑))…こ、これは驚きました…そんな事があるとは…(長嘆息(笑))いやはや自然界は驚きに満ちている、という事なんでしょうか、いや、これは貴重な情報、ありがとうございました!!!」レベルのバカ(笑笑笑笑笑)にして、

ダミ汚 「感染源の源(みなもと)があればっ!!」(笑笑笑笑笑)

ウマから落ちて落馬して、のバカ(笑)にして、

「20分になります!!」四連発で深刻な厨二病患者である事を自ら激白(笑笑笑)、ますます磨きのかかったヨレまくりベコベコゾンビ声とそっくり返った素っ頓狂ボイスを飽くことなく往復(もはやまともな声域皆無の有様(笑))、本人得意満面も恥ずかしくて誰もマネしない(笑)「スププォォォツッッ!!」が「俺のこだわり」(笑笑笑)、”短文も不可(笑)”ノーコンの星・三宅ダミ夫以下、

「選挙のおおぜいが判明」汚倉実華から、”リテリテリテリテリテラリシィィィー!!””SMプレーで頭が一杯”「調教減産」久保田サド菜(マゾ菜の可能性も微レ存(笑))・「ブツッッッ(無音(笑))」”固有名詞に加え助詞・量詞も鬼門」”女は黙って放送事故!”(笑)汚々窪秋絵まで、ぼったくり劣悪キャスター揃踏み、高々20分を5人もの人数をかけて寄って集ってシメシメ山分け”、”受信料さえ巻き上げればこっちのもの”「不必要悪・歩く脂身贅肉集団でお茶の間の笑いとドン引きをかっさらいます!」名ばかり偽看板詐称東朝鮮番組、『三宅ダミ夫のいない三宅ダミ夫のマイあさ』(…口上長い…(笑))、ちょっと古くなってしまったが、

「根拠が見いだせれない」(笑)

とやらかしたのは、20日のお粗末欣史。思いっきり減速でこの有様(笑笑笑)。これがグルHK(@御用)のクオリティだ。

そしてその翌日だったか、開口一番「昨日は」というところを元気一杯、

「きょおはっっっ!!」(笑笑笑)

とやらかしたのが、若年性痴ほう症患者・伊藤汚ゆき。

かように劣悪の限りを尽くすイカサマ東朝鮮番組、しかしその最大の問題は実は別のところにある。時間がないので今日は書けないが、また連休明けにでも書くかな、

お楽しみに!(笑)


…さて。

野党の皆さん、まずは25日三戦全勝おめでとうございます。
一致結束見事でした。
お祝い代わりに下記コメを謹呈。

5ちゃんねる(sc)・アイスダンススレより。
「507(1): (東京都) (ワッチョイ 8763-JDx8) 2020/07/01(水)23:48 ID:uCbabhcm0(1) AAS
まだ10代だと色々考えてしまうのかな。

個人的には、「殺したいと思ったことは何度もあるけれど、解散したいと思ったことは一度もない。」というグリプラみたいに根性据わったカップルをまた見たい。 」

グリプラ、…ゆっとくけど、

『グリとグラ』

ぢゃないぞ(笑)、グリプラだ、

このグリプラについてはその可能性と限界について、機会があれば書きたいと思ってるんだけど、知らない人のためにワンポイント一分解説しておくと、フィギュアアイスダンス史上に燦然と輝くあの『ボレロ』を物した伝説のトービル・ディーンとがっぷり四つ、一歩も譲らず互角の死闘を演じたロシアペアがこのグリプラこと、グリシュクプラトフだ。
以前ここで高橋のアイスダンス転向に絡めてそのステップを

「空間微塵切り」

と評した事があるが、上記コメを引用したアイスダンススレ読んでいてあらためて認識したけど、未だこのグリプラ以上のテクを持つペアは輩出されていないようだな…。

…と書けば、このペアの技術がどれ程人並み外れたものであったか、想像してもらえる事と思う、実際真似しようとしても出来ない、それは高速細分ステップだった。各々意味合いは微妙に異なるものの、一度見たら忘れらない、という意味では、トービルディーンとこのグリシュクプラトフはまさに互角だった。
そしてそんな最高テクの持ち主たるこのペアが、ただ五輪金メダルのため、そのためだけに日々どんな思いで練習に励んでいたか、上記コメを読めば、おのず伝わろうかと思う。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


見習って

卑しくも政権交代を謳う野党を標榜するなら、大儀のためなら殺したいと思っても手を組むというこのグリプラの精神を見習って、野党の皆さん。

選挙で勝たなければどんな立派な政策理念を持とうが日の目を見る事はない。

そして選挙で勝つためには、例え親の仇であろうと手を取り、連携しなければならない。
それくらいの覚悟なくして政権交代なんかできるかっての。

そして共産は別に親の仇でも何でもない(笑)、むしろ桜問題すっぱ抜きで示したように一番いい仕事してるわ。共産の働きがなければ、血税貪り桜を見る会は、国民がその真相を知る事さえなく今も延々続いていただろう。

政党助成金を受け取ってないのも共産だけ。
国賊自民みたいな金権腐敗からは最も遠い位置にあるというだけでも評価に値する。

国政においても、幾多の浮き沈みを乗り越え、一貫して最も野党としてあるべき姿勢を貫いているのは太郎ちゃんと共産だと個人的には思う。
他の野党が共産から見習うべき点は少なくない。
懐疑ではなく最低限必要な礼儀と敬意を以て共産に対峙すべきだ。

いきなり日米安保問題をすり合わせる必要はない。

異なる点を探すんじゃなくて、まず共闘できるところから始めればいい、国民のために国賊自民にとって代わる、という精神は同じなんだから。

まずはコロナ対策・頭狂汚倫ピック中止からだ。

そこで実績を上げ、国民の支持を得れば次の展開が見えて来る。
それが先決だ。

反目しいがみ合い、共通の敵国賊自民の前で潰し合うんじゃなくて、各々の利点を生かしシナジー効果を生み出せるようになれば理想だ。

共産に限らず、小沢氏にしても、あいつとはソリが合わないから手を組めない、なんていう奴は、野党を名乗る資格はどこにもない、それは最大の利敵行為だからだ。今すぐ既に死んでるアヒルスカ泥舟国賊自民の軍門に下れ、野党には不要だ。

国賊自民の腐敗しきった無能政治に辟易している国民は多い。

選挙にもいかない無関心大多数がそれを証明している。

ただその受け皿がないだけ。
受け皿となるためには、その目標を決して見失う事なく、どんなに気に食わない相手とでも手を携え、協力しなくてはならない。

今回の国賊自民全敗で公明の弱体化もまた、改めて明らかになった。

時は満ちた。機は今だ。

敵は国賊自民に有り。

内輪もめしてる場合じゃないぞ、

後ろから刺したい相手でも、同士であれば絶対にその手を振り払ってはならない、にこやかに手を取り軽やかにダンスを踊るんだ

それがグリシュクプラトフが示す、その道のプロの意識、ってもんであり、民主崩壊から学ぶべき教訓だ。救国戦線の旗のもと、国民の負託にこたえるべく、結束するんだ。

健闘を祈る。




このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved