このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1832)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (591)
アクセス数
総アクセス数: 436688
今日のアクセス: 287
昨日のアクセス: 245
最近の記事
07/30 20:31 【グラウンドゼロ】ジェノサイドホロコースト頭狂汚倫ピックは即刻中止を【猛火の中でカーニバル】
07/25 20:05 目下断然注目の的は「感染者数」より「メダルの数」・キチガイ国家ジャップ【頭狂汚倫ピックは滅びの呪文】
07/24 20:02 希望のち絶望 ホロコースト頭狂汚倫ピック
07/23 19:39 【隷倭版一億総玉砕】パンデミックブースタージェノサイド頭狂汚倫ピックは立派な犯罪です
07/22 21:02 天皇陛下、散会の辞
07/22 18:46 人類滅亡地獄の炎点灯式
07/22 15:29 【緊急拡散希望】小山田圭吾を最終只の火ランナーに!【障碍者に食糞強要他の犯罪者】
07/19 20:40 【障碍者に食糞強要他の外道犯罪者が担当】 各国は即刻ボイコットを 【黒五輪】
07/18 20:51 賞賛され最優先されるべき者
07/18 18:45 頭狂汚倫ピックは立派な犯罪です!【国賊自民災真打ち】
カレンダー
<<2021年06月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
会見か、死か。
[”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア]
2021年6月6日 20時45分の記事

政治本ネタのほう、本文は大方書き上がった、んだけど引用や画像の編集が間に合わなかったので、ひとまずこっち↓を、本ネタのほは出来次第、って事で、タイトルはもう出来てる、

昔特攻、今五輪。/昔大本営、今アヘスカ国賊自民。

なんだけど、ちょっとまとまって時間が取れそにないのでそっちは来週にずれ込む、かなぁ…、取りあえず野党は、どうせ自滅なんだから不信任は引っ込めて置いて、党首討論が二年に一回というそのとんでもない異常をまず突け。こんなもんは月に一回で当たり前(有事はより頻回)だ。次に中央政府発注における中小企業割合開示要求。電通比率を暴け。
ついでに書いておけば、憲法論議は解散権制約と抱き合わせ死守だ。


さて、全仏大坂の会見拒否棄権、


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


確かに敗戦直後、特に死闘惜敗直後の記者会見なんぞ選手にとっては公開処刑以外の何物でもない場合もあるだろうし、大坂の言い分も分かるし、また、会見において何がそこまで具体的に苦痛だったのかについては、大坂の補足を待たなければならないが、他方、主催者側(ってどこ…?ATP?国際テニス連盟…??)の言う、「選手間の公平性」というのも理解出来るし、アマ競技とは異なり、あくまで興業なので、ファンサービスの意味合いからも会見は試合の次に重要、くらいの位置づけなのかもしれないし、もしかしたら予め規約か何かで選手にも周知済み、だったかもしれないので、それなら完全な不意打ち、とまでは言えないだろうし、何よりも大坂がそういう精神状態であった事なんぞ、知る由もなかった主催者側から見れば、「強豪の傲慢」に映ったのかもしれないので、そのあたりは斟酌する必要はあるとは思う…、けど、罰金はともかく出場停止や本大会のみならず4大会全追放はいくら何でも、罰と罪のバランスが取れてないやり過ぎのように見える…。

プロテニス選手に取って試合は言うまでもなく生活の糧、生業、とりわけ四大大会は、言うなれば最大の見せ場にして仕事場、みたいなもの、それを丸ごと奪われてしまうとなれば、いつまでもコンスタントな活躍が約束されているわけでもない選手にとっては、仕事の口を奪われ、大袈裟でも何でもなく選手生命の死すら意味しかねない脅威ではないのかな…。

ドーピングのように勝負の正当性に直接影響する”確信犯”であれば厳罰も仕方ないと思うけど、せめて回が上がる毎に割り増し罰金刑くらいで収めておけば、それなりに試合も続行出来たようにも思うけど、大会追放にまで言及してしまった事によって、ただでさえ会見拒否という”(主催者側から見れば)問題行動”を起こす程度には十分不安定な状態だった大坂を決定的に追い詰めてしまった面は否めない、とすれば、その意味において、最悪の対応だったと思う…。

ま、理詰めで思考出来ないどこぞの土人国家とは違って双方とも論理的な思考発言が出来るようなので、しっかり話し合って最善の解決に繋げてほしい(試合直後ではなく、選手が希望すれば落ち着いてから会見、というのが個人的な提案、SNSとかもあるにはある、けど、選手が発信したい事とプレスを含む第三者が聞きたいと思っている事が必ずしも一致するとは限らないので、記者会見やインタの代替手段としてはやや弱いかな、という印象)ところ、
このところの大坂は見る度にムダな動きが削ぎ落されてて、今最も見るのが楽しみな選手のひとり、でもあるわけだしね…。

それはそうと、池江困惑に大発狂の四国3D新聞やグルHK(@御用)らゴキマス、同じく、大坂が大困惑どころか鬱状態だそうだぞ、ここは当然、横田メソッド他浪花節一辺倒土人理論を振りかざすおめーらの出番だよな?

「嗚呼可哀想な大坂選手!選手をここまで追い詰めるとは何事何様!!???トンデモにも程がある非人道組織め!!」

たら、その土人論理全開で以て主催者側を切り刻め、例えそれが池江時同様自らの赤恥上塗りに終わろうと、だ(笑)。それこそが、おめーら&無能国賊自民ら低能土人が何かにつけ唱和する、

「勇気!」「頑張る姿」「果敢に挑む!!」

にそぐう土人道の王道というもの。
自ら進んでとことん浪花節こそ土人の鏡、更なる土人の揺るぎない自己証明となる事請け合いだ、そうそう、くれぐれも悪者成敗土人論理のロイヤルストレートフラッシュ切り札(笑笑笑)、



恐れ入ったか!脳科学!!(笑笑笑笑笑笑)

を忘れるなよ、四国3DP(今回の赤恥に鑑みて晴れてパラノイア追加(笑)、喜べデマ新聞(笑))新聞(笑)。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved