このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1863)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (616)
アクセス数
総アクセス数: 472408
今日のアクセス: 109
昨日のアクセス: 201
最近の記事
12/05 20:58 【国賊自民災】変異種見本市会場・ジャップ【またしても後手後手支離滅裂】
12/05 15:20 「野党は何でも批判」というイカサマ問題転嫁論法【自由創価党常套】
12/05 14:54 ネズミは語る
11/28 20:56 【代表選】「チーム立民」【私の推し】
11/28 16:50 「オミクロン」 〜『MIROKU CODE』〜
11/21 20:55 国賊自由創価党アレルギーと共産アレルギー、救いがないのはどっち?
11/14 20:38 【共闘奏功】政権交代に必要なもう一つの”共闘”
11/06 15:30 【ありがとう!うどん県一区民ノシ】恫喝ヤクザ平井に「NO!」【良識あるけん、うどん県】【正義は勝つ】
10/31 10:53 【民主主義の鐘を鳴らすのはあなた】あなたが考え参加するのが民主主義【民主主義はあなたの子供】
10/30 21:06 【それでも自民という皆さんへ】いの一番誹謗中傷取り締まり案件・Dappi【国賊自民御用達】
カレンダー
<<2021年10月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
金権腐敗党利党略国賊自民撲滅無くして未来なし
[”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア]
2021年10月24日 15時14分の記事

国賊自民駆逐画像、増強してみた…↓


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい





他にも

安定の後手後手
安定の無為無策
安定の支離滅裂…

選り取り見取りだよん…、こんなのがまともな政府であるはずもない。


省みすれば先の選挙時、

「我々国賊自民は、国民には一切目もくれず、金権腐敗政局党利党略私利私欲及びお友達優遇、売国バラマキそして目先逸らしのための打ち上げ花火にひたすら、ひたすらに邁進し、不正と犯罪の限りを尽くす事をここにお誓い申し上げます!
国民に内緒で武器兵器爆買いの一方、福祉を削りまくり、にっちもさっちもいかない地獄絵図を必ずや、必ずや実現する所存であります!!どうか、どうか皆さん、毎度毎度担がれる低能無辺のアホ奴隷雑魚カモ国民の皆さん、我々国賊自民にお任せください!!」

国賊自民の貉どもはこう絶叫連呼しただろうか?

とんでもない。

並べたのは、今と同じく、およそその魂胆とは対極の、する気も能力もサラサラない美辞麗句巧言令色の大風呂敷だった。

国賊自民の戯言は眉唾翻訳する必要があるホラ話なわけだが、そもそも翻訳以前に一切耳を貸してはならない「口から毒劇物」だ。
耳を貸す事それ自体が、国賊自民という犯罪者集団に加担する幇助行為に等しい。

これまでの実績を国民の前に並べじっくりと説明、ではなく、
打ち上げ花火やご祝儀相場に目が眩んでいるうちにさっさと選挙

こんな事を企み、明け暮れる集団がまともな政治集団であるはずがない。当たり前の話だ。

まともどころか、ひたすら煙に巻くそのやり口は、典型的な詐欺犯罪集団のイカサマだ、これは。

こうした邪道に訴える事それ自体、党利党略政局に明け暮れたアヘスカ、そして二の舞ならぬ三の舞有害無益ブースター詐欺師ダ国賊自民内閣に、胸を張って並べられる実績なんぞあるはずもないその証左に他ならない。

常日頃から政治に関心を持ち関与し続けなければいざと言う時、そのとばっちりは極大化された厄災として国民の身に降りかかる事をこのコロナ禍で学んだはずだ。

必ずやこの選挙で国政に巣食う極道集団自公を海の藻屑としなければならない。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved